無理なお願いをする心理には愛情は含まれる?

無理なお願いをする心理には愛情は含まれる?

無理なお願いをする心理が、とても気になる場合は多いでしょう。こちらの力を必要としていることはわかるのですが、無理なお願いをしていると自覚しながら頼みごとをしてくるのは、図々しいと思う時もありますよね。

今回は無理なお願いをする心理はどのようなものか、よい意味とそうでない意味についてお伝えしましょう。


スポンサーリンク


 

無理なお願いをする心理には愛情は含まれる?

 

利用したい

無理なお願いをする心理は、ただ単に相手を利用したいということも考えられます。「この人になら任せられる」という愛情や信頼の気持ちより、甘えられそうな知人に頼みごとをした場合も。

もともと損得勘定が土台にあり、感情より理論を重要視している人が多いでしょう。人を利用しようとするのは、自分を一番大切にしているためです。

また表面的に上司を褒めたり敬ったりしているようでも、心の奥では計算高いことを考えている可能性が高いもの。

目上の人だけでなく、友人や異性にもお世辞を言うのが得意なので、簡単に利用されてしまう人は多いといえるでしょう。

無理なお願いをする心理の人は、都合のよい相手だと思う人に対して、実現できないような頼みごとをする場合もあるのです。

すぐに引き受けるのは避けて、躊躇したり断ったりする姿を何度か見せてみると、やがて利用しようとしなくなる人もいます。

 

相手を試している

恋愛関係にある二人の場合は、無理なお願いをして愛情を確認したい思いもあるでしょう。例えば金銭的に余裕がないと知っていながら、彼氏にアクセサリーをねだる彼女。

「自分のことを本当に好きなら、無理をしてでも買ってくれるはず」という気持ちがあるので、相手を試すためにも無理なお願いをする心理になるのです。

狡猾な人のように見えますが、恋人から愛されているかどうかわからず不安なので、このような行動に出ているのでしょう。

決して相手を困らせたいわけでなく、自分のことが好きかを直接聞くのが怖いため、遠回しに相手の心を探っているのです。

しかし愛情はお金で判断するものでなく、相手を守ろうとする気持ちや思いやりなど、内面的なところも見なければなりません。

逆に「試されている?」と感じた時は、自分の正直な気持ちを伝えるようにしてください。そして恋人を喜ばせるための言動や行動を意識して、安心させるのが大切なのです。

 

優しさに甘えている

相手の優しさに甘えている時にも、無理なお願いをする心理が働くでしょう。わがままを受け入れてくれる優しい異性が身近に存在すると、悩みごとができるたびに相談する場合も。

「自分のことで精一杯」という人に毎回のように頼るのは、後ろめたい思いになるケースも多いですよね。

しかし気心の知れている相手で、優しく気立てのよいタイプだとわかっている人には、つい甘えてしまうのでしょう。

好きな人に頼られると甘やかしたくなりますが、時には感情に流されずに厳しくしてみるのも必要です。

そのほうが相手のためにもなり、自分が溜め込むストレスも軽減される可能性があります。人を甘やかし、自分が代わりに頼みごとを引き受けてあげるのは、無意識のうちに負担がかかっている場合が多いでしょう。

スポンサーリンク

信頼している

相手を信頼しているからこそ、本来なら引き受けてもらえないような頼みごとをする時もあります。「無理なお願い」といわれるものは、深刻な話や重大な内容であるケースもあり、誰にでも相談できるわけではないことも。

いくら親しくても、口が軽い人には大切なことは伝えられませんよね。秘密を守ってくれるという点でも信頼できる相手には、無理なお願いをする心理が働きます。

親しい関係にある異性から信頼されるのは、嬉しい反面「だからといって、なんでも引き受けられるわけではないのに…」と戸惑ってしまうでしょう。

この場合の無理なお願いをする心理の人は、相手を慎重に見極めて頼みごとをする部分があり、疑い深い面もあるかもしれません。

相談内容によって、今後の付き合い方なども判断するのが大切で、信頼されているからといってなんでもやってあげるのは避けたいですね。

 

頼りにしている

周囲から「しっかり者」と呼ばれて頼られる人は、逆に自分が悩みごとを抱えたとしても、なかなか頼ったり甘えたりできない可能性が高いでしょう。

無理なお願いをする心理の人は、誰にでも甘えようと考えているわけでなく、親しい間柄の人がとても頼もしいのが理由として考えられます。

職場などの厳しい環境を生き抜く中でも、全く他人に頼らずに過ごしていくのはとても大変です。

自分一人ではやり遂げられない内容が必ずあり、このような壁に出くわした時に力を貸してくれる存在があると、困難に感じるようなお願いでもしてしまうのでしょう。

これは愛情の表れでもあり、特に女性が男性を頼る際には、頼もしいタイプをあえて選んで距離を縮めようとしている可能性もあるのです。

 

いかがでしたか。

無理なお願いをする心理の人からの頼みごとを、これからも快く引き受けるかが難しいところですよね。

このような時は、相手と今後もよい関係を維持したいか、自分自身と向き合って考えてみましょう。深く関わりたくないと思う相手ならなるべく引き受けないなど、自分の気持ちに正直になるのも重要に。

そして無理なお願いに対しては、関与しすぎて疲れてしまわないためにも、相手とは適度な距離感を保つようにしてくださいね。

 

まとめ

無理なお願いをする心理には愛情は含まれる?

・利用したい
・相手を試している
・優しさに甘えている
・信頼している
・頼りにしている

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>ネックレスを触る心理に隠れた女性の本音について


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!