自分のことを話さない男性心理で分かる5つの思い

自分のことを話さない男性心理で分かる5つの思い

自分のことを話さない男性心理は、女性にとっては不思議に思う部分が多いですよね。こちらの話を穏やかに聞いてくれる人は、悩んでいる時にもサポートしてくれるありがたい存在です。

しかし相手の男性が、あまりにも自分の情報を教えてくれないと、不安になる場合もあるもの。今回は自分のことを話さない男性心理について、理由や気持ちを見ていきましょう。


スポンサーリンク


 

自分のことを話さない男性心理で分かる5つの思い

 

警戒心がある

相手への警戒心が解かれていないと、自分のことを話さない男性心理になります。女性に非があるわけではなく、人を信用するのに時間がかかる男性もいるでしょう。

警戒心の強い男性に好意を寄せている場合は、恋愛関係に進展するまでかなりのエネルギーが必要になる可能性も。

持ちつ持たれつの関係を築くには、相手の本音を引き出すのも大切ですよね。しかし男性が自分の殻に閉じこもっていると、接近したくても躊躇してしまいます。

自分のことを話さない男性には、まずこちらから相手を信頼すると軽減されるでしょう。自我を出しすぎずに、男性の意見を大切にすると信頼関係が生まれる場合も。

警戒心のある男性は弱気になりやすいところがあり、片想いをしている女性がいてもなかなか話しかけられない一面もあります。

女性からアプローチするのは勇気が要りますが、仲良くなるには適度な積極性を持ちましょう。

 

詮索されるのが苦手

詮索してくる人に対して、不信感を覚える男性も。話したい時に話したい内容を言いたい思いがあり、自由を尊重してくれる相手でなければ仲良くなれないと考えています。

女性からモテる人や、自然と人を引きつけるオーラを漂わせている男性などは、自分から話さなくても周囲に質問されるもの。

「趣味は何?」「休日は何をして過ごしているの?」「好きな女性のタイプは?」など、特定の質問を色々な人からされることにより、答えるのが面倒だと思い始めているケースもあるでしょう。

このようなタイプと親しくなりたい場合は、あえてこちらからアピールするのは避け、さりげなく近づきながら反応を窺ってください。

気になることを質問するのは会話のテクニックでもあり、相手と距離を縮めるために大切なものです。

しかし自分について話さない男性には効果的でなく、相手の行動を待つほうがよいでしょう。

 

話を聞くほうが好き

自分から話題を出すより、女性の話を聞くほうが好きな男性もいるでしょう。女性は逆に「自分から話をするほうが好き」という人が多い傾向にあるので、聞き上手の男性と相性がよいといえます。

自分のことを話さない男性心理に対して、とても不思議に感じる場面もありますが、基本的には話を聞いてもらえて嬉しく思う女性が多いはず。

聞き上手な人の特徴としては、共感してくれる、リアクションが大きいなどが挙げられます。これはモテる男性の共通点でもあり、女性に安心感を与えてくれる存在でしょう。

中には話すのが好きではない女性もいますが、このような人と出会っても上手く話を引き出していくために、適度に質問をしたり褒めたりしている男性もいるのです。

自分のことを話さない男性心理は、ミステリアスなところも多いのですが、それでも女性と親しくなれる場合が多いでしょう。

スポンサーリンク

表現するのが苦手

話したい内容があっても、表現するのが得意ではない人もいます。自己表現や自己開示は、特に恋愛関係において大切なので、好きな人と二人きりの時は積極的にやったほうがよいもの。

ですが照れ屋なところがあったり、自分に自信がなかったりする人は、大切な女性を目の前にしても自分のことを話せないのでしょう。

話したい内容があってもつい相手に合わせてしまい、自分の好きなように行動できない場面が多いのです。

自分のことを話さない男性心理を目の当たりにすると、女性としては「こちらから話題を出せば親しくなれるかな」と思い、会話をリードしようとする可能性も。

ですが機会がないだけで、自分について伝えてくれない男性にも話したい内容があるかもしれませんので、少しずつでも話してくれるように促してくださいね。

 

自分の世界に浸っている

つい自分の世界に浸ってしまい、他人との会話を楽しむことに集中できない男性もいます。自己中心的なところがあり、自分が一番優れていると思ってしまうナルシストなタイプかもしれません。

自分のことを話さない男性心理は、意見や感情を押しつけてこないところが魅力で、基本的に女性の立場を尊重してくれます。

しかし自分の世界に浸っているタイプだと、他人を気にしない部分もあるため、一緒にいても会話を楽しめない場合もあるでしょう。

このような時はしばらく様子を見てみて、相手が自然と語り出すかどうかをチェックするのが重要です。もしこちらに興味を持ってくれていないとしたら、一緒にいてもずっと自分の世界に浸ったままという可能性も。

一緒に過ごす時間を増やしていくにつれて、徐々に好きになってもらえると深い話もしてくれるようになるでしょう。

 

いかがでしたか。

自分のことを話さない男性心理は、もしかして脈なし?と女性を不安にさせる場面もありますが、その分相手の気を引くのが上手な面も。

たくさん話してくれるタイプだと、二人きりでいる時にも女性にかかる負担が少なくなり、安心して時間を過ごせる可能性があります。

自分の話をしない男性に対しては、焦らずに少しずつ距離を縮めていくのが大切で、緊張と警戒を解く必要があるでしょう。

 

まとめ

自分のことを話さない男性心理で分かる5つの思い

・警戒心がある
・詮索されるのが苦手
・話を聞くほうが好き
・表現するのが苦手
・自分の世界に浸っている

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

>>>照れ笑いをする心理で分かる男性の気持ち


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!