恋のライバルが現れた時の男性心理について知ってみよう!

男女の心理

恋のライバルが現れた時の男性心理について知ってみよう!

恋のライバルが現れた時の男性心理には、どのような思いが隠されているのか気になるところです。恋愛をする中での深層心理は、男女により異なる部分も多いですよね。

特に自分の好きな異性にアプローチする人が、自分の他にも現れた時には動揺してしまう人も多いのではないでしょうか。今回は恋のライバルが現れた時の男性心理について一緒に見ていきましょう。


スポンサーリンク


 

恋のライバルが現れた時の男性心理について知ってみよう!

 

焦りを感じる

恋のライバルが現れた時の男性心理としては、焦ったり慌てたりしてしまう場合が多いでしょう。今までは好きな女性に対して、自分のそばから離れることはないだろうと安心しきっていた男性もいますよね。

当たり前のように近くにいてくれているので、今更好意を伝えたり焦ってアプローチしたりする必要はないと思い込んでいたケースも。

そんな中で突然恋のライバルが現れると、「好きな女性をとられるかもしれない」「どうしよう…」と動揺してしまうのです。好きな女性は自分のものではないにもかかわらず、そんなことは忘れて「とられたくない」と思ってしまうでしょう。

このような時には、迷わず好きな女性に積極的にアプローチをする男性もいれば、それでも勇気が出なくて行動に移せない場合もあります。

好きな女性と、自分にとってライバルの男性のことが気になって仕方なく、ちょっとした会話や行動なども細かくチェックしてしまうはずです。

 

相手への想いが強くなる

自分の好きな女性にアプローチする人が現れると、不安を感じると同時に想いがますます強くなるケースもあります。好きな女性が自分のもとから離れてしまうかもしれないと思い、積極性を持って行動するようになるでしょう。

例えば、女性の口から直接他の男性の話を聞いたり、好きな女性が他の男性と仲良く話しているところを見てしまったりする場合もありますよね。

このような時に、男性としてはとてもモヤモヤしてしまうもの。「自分よりも魅力的な男性なのか?」「自分が一番そばにいたのに…」などと思い、不安や不満が募ってしまいます。

そんな中で男性は、ようやく自分の中にある女性に対しての愛情を自覚するケースもあるでしょう。離れないでいてほしいと思っている自分に気づき、告白することを決める場合もあるのです。

 

ライバルとぶつかりたくない

恋のライバルが現れた時の男性心理の中には、奥手な性格のため諦めそうになってしまうというものもあります。女性に対してほのかな恋心を持っていて、できれば交際したいと思っていた男性も。

しかしそんな時に恋のライバルが現れて、「負けたくない」という思いも心の奥にあるのですが、それよりもライバルとぶつかりたくない気持ちのほうが強くなってしまうのです。

「自分よりもライバルの男性のほうが、きっと彼女を幸せにしてくれるはず」「後々面倒な状況になるくらいなら、早く諦めよう」など、様々な感情が混じり合う中、身を引こうと決める男性もいるでしょう。

これについては、大切な女性のことを思って諦めるケースもあれば、自分がより傷つくことになりたくないのでフェードアウトしたいと思う場合も。

スポンサーリンク

牽制したい

焼きもち焼きのタイプの男性は、恋のライバルが現れた時にはすぐに行動する可能性が高いでしょう。ライバルが自分の大切な女性にこれ以上近づかないよう、何らかの細工をして自分に有利な方向に持っていきます。

例えばライバルの男性に彼女がいるという嘘を女性に対してついたり、悪口を吹き込んだりするケースも。これについては好きな女性に悪い印象を与えないよう、上手に嘘を吹き込んで自分のほうを見てもらおうとする男性もいるでしょう。

もともと嫉妬深いタイプの男性であれば、他の男性の影が少しでもちらついたら、迷わず牽制し始める場合も多いのです。このような選択をする男性は、もともと自己肯定感が低かったり、余裕がなかったりすることが考えられます。

余裕がある状態であれば牽制や細工などはせず、女性をデートに誘うなど、正々堂々とアプローチしてくる可能性が高いでしょう。

 

先手を打ちたい

恋のライバルが現れた時の男性心理は、とにかくライバルよりも先に行動することにこだわる場合が多いのです。例えば好きな女性に対して、ライバルよりも早く連絡先を聞く、デートに誘うなど。

これにより自分のほうが有利になるという思い込みがあるのかもしれません。実際には女性としては、先にデートをした男性と後にデートをした男性で、それほど印象は変わらない場合も多いはずです。

どちらが先かというより、自分のことを想ってくれる姿勢、ルックスや収入といった要素のほうが重要になるでしょう。しかし恋のライバルが現れたことにより、男性はとても動揺して、他の要素が見えなくなる場合も。

このため「とにかく早く距離を縮めよう」「ライバルよりも早く自分の存在を印象づけよう」と奮起する男性もいるのです。

 

いかがでしたか。

恋のライバルが現れた時の男性心理については、女性から見ると意外だと感じる内容もありますよね。告白を促したりマンネリ化した状態から抜け出したりするため、わざと他の男性の存在をアピールする女性もいますよね。

これについては効果的に作用する場合もあるため、恋のライバルが現れた時の男性心理をよく理解して、上手く活用してみるのもよいかもしれません。

 

まとめ

恋のライバルが現れた時の男性心理について知ってみよう!

・焦りを感じる
・相手への想いが強くなる
・ライバルとぶつかりたくない
・牽制したい
・先手を打ちたい

☆こちらの記事も読んでみてくださいね!

>>>絵文字を使う男性心理にはどんな思いがある?

スポンサーリンク

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP