彼と喧嘩をした時のNG行動5つとは?

彼と喧嘩をした時のNG行動5つとは?

彼と喧嘩をした時には、慎重に行動する必要があります。普段は仲の良いカップルでも、ふとしたことがきっかけで、時には喧嘩になる場合もありますよね。

喧嘩をした時にお互いの改善点を話し合い、さらに絆を深めているカップルも多いもの。でもそんな時に間違えた行動をしてしまうと、彼との関係が修復できなくなってしまう可能性もあるのです。

ここでは彼と喧嘩をした時のNG行動についてご紹介しますので、喧嘩が原因で二人の関係が終わってしまうという結果にならないように、参考にして下さいね。


スポンサーリンク


 

彼と喧嘩をした時のNG行動5つとは?

 

過去のことを蒸し返す

喧嘩をしている時は怒りの感情から、色々な部分で彼を責めたくなる人もいるでしょう。女性にありがちかもしれませんが「あの時もそうだった」と過去の話を持ち出されると、彼は良い気持ちはしないもの。

男性は女性よりも、鈍感なところもあるかもしれません。このため過去の内容で責められても、覚えていない可能性もあるでしょう。

もし覚えていたとしても、彼からすると「今さらそんなことを言われても…」というのが正直な気持ちで、しつこい女性だと思われて嫌われてしまう可能性もあるのです。

また喧嘩の要因からも話がずれてしまい、解決への道のりも遠ざかってしまうでしょう。あくまでも喧嘩が起きた理由を把握し、しっかりと話し合うのが大切なのです。

 

感情的に責めたてる

喧嘩の原因は全面的に相手にあると思い込み、一方的に相手を責めたてるケースもあります。揉めた時は彼に対する怒りや悲しみから、つい感情的になってしまうもの。

泣きながら強い口調で彼を責め続け、相手を困らせてしまう人もいるでしょう。このように怒りをぶつけているうちに、どんどんエスカレートして、言ってはいけない厳しい言葉が口から出てしまう可能性もあります。

こうなると彼は「そんな女性とは思わなかった」と失望して、気持ちが冷めてしまうかもしれません。そのまま仲直りができずに、別れにつながってしまうリスクもあるでしょう。

喧嘩をした時は、相手ばかり責めるのではなく、自分にも悪い部分はなかったか胸に手を当てて考えてみるのが必要に。もし自分にも非があれば反省し、彼への不満や要望は感情的にならず冷静に伝えるのが、分かり合うための近道なのです。

 

仲直りをせずに放置する

お互いに言い分があり、どちらも「自分は悪くない」と譲らない場合もありますよね。いくら話し合っても平行線で二人とも折れないため、喧嘩をしたまま別れてしまうことに。

こうなると納得できない気持ちのままなので、その後自分からは連絡を取りたくないと思うでしょう。できれば相手から連絡してきて、謝ってもらいたいのが本音かもしれません。

でも時間が経って相手からも連絡してこない場合は、そのまま自然消滅してしまう可能性もあるため注意が必要に。あまり時間が経ってしまうと、お互いに気まずくなり、仲直りをするのが難しくなってしまいます。

彼と元の関係に戻りたいなら、素直になるのも大切に。喧嘩をしても女性らしい可愛げを忘れずに、仲直りをしたい気持ちをきちんと伝えて下さいね。

スポンサーリンク

勢いで別れを切り出す

彼と別れたい気持ちは全くないのに、喧嘩をした勢いで「もう別れる!」と言ってしまう人もいるかもしれません。でも勢いとはいえ簡単に別れを切り出されたら、相手からすると「こんなことで別れる程度の関係だった」と感じてしまう可能性があるのです。

それによって彼の気持ちが冷めてしまい、後から訂正しても取り返しがつかない場合も。喧嘩中は感情的になりがちで、思わず別れを口走ってしまいそうになるかもしれませんが、ぐっとこらえて言わない方が安心でしょう。

勢いにまかせて言ってしまった一言で、後悔することがないよう冷静さは失わないでおきたいですね。

 

他の男性と比べる

喧嘩にかかわらず、他の男性と比べるのは、普段から一切NGと言ってもよいでしょう。さらに喧嘩をした時に他の男性と比べるような行動は、より相手を傷付け、不快にさせてしまうもの。

たとえば「前の彼氏はもっと優しかった」「○○くんなら、こんなことで怒ったりしない」など、過去の彼氏や周囲の男性と比べて劣っていると感じさせるような言い方は、彼のプライドを傷つけてしまうでしょう。

男性にとって他人と比べられるのはプレッシャーとなり、ストレスを感じる人が多いもの。喧嘩をしたからといって、他の男性と比較してくる態度に、不信感を持たれる可能性もあるのです。

「もっとこうしてほしい」という要望を伝えるために、他の男性を引き合いに出しているのかもしれません。でも彼の心が冷める原因になりかねないので、控える方がよいでしょう。

 

いかがでしたか。

喧嘩をするのは決して悪いことではなく、お互いの気持ちを分かり合うチャンスでもあります。育った環境が違う二人が一緒にいるため、時には考え方の違いなどから意見がぶつかる時もあるでしょう。

喧嘩をした時に間違った行動をして、元の関係に戻れず悲しい思いをしないように気を付けたいですね。たとえ喧嘩をしても、お互いに歩み寄って仲直りができたら、これまで以上に素敵なカップルになれるでしょう。

 

まとめ

彼と喧嘩をした時のNG行動5つとは?

・過去のことを蒸し返す
・感情的に責めたてる
・仲直りをせずに放置する
・勢いで別れを切り出す
・他の男性と比べる

☆こちらの記事も読んでみてくださいね。

>>>甘えん坊の心理に男性がなるのはどんな時?


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!