彼女に冷める…と思われる前の防御策!

彼女に冷める…と思われる前の防御策!

付き合っている彼氏が大好きで幸せなほど「もし振られてしまったらどうしよう」と心配になる女性は多いでしょう。

彼の恋人でいられるのが嬉しい反面、何かのきっかけで自分への愛情が冷めてしまうのではないかと不安も湧いてきますよね。

そんな時は彼の気持ちが冷めないように、様々な方法を考えて行動しましょう。ここでは彼に「彼女に冷めた」と思われないようにするための、効果的な対策をご紹介していきますね。


スポンサーリンク


 

彼女に冷める…と思われる前の防御策!

 

話す機会を増やす

いつまでも仲の良い二人でいるためには、会話をするのがとても大切です。普段からお互いの近況や悩みなどを共有すると、どんどん親密さが増していくでしょう。

たくさん話をすれば、相手の価値観や性格などの内面を知ることもでき、お互いへの理解も深まるもの。そうすれば喧嘩になる可能性も少なくなり、お互いを思いやれるカップルになるでしょう。

逆に会話が減っている時は、彼からの興味が薄れている可能性があり、注意が必要です。そのまま二人で話さない時間が多くなると、付き合っている意味がないと思われてしまう場合も。

できる限り共通の話題を見つけて会話をするように心がけ、小さなことでも一緒に分かち合えるようにしたいですね。彼の気持ちが冷める隙を与えないように、コミュニケーションを多くとるのが重要なのです。

 

魅力的な女性になる

ずっと彼に愛される存在でいるためには、女性としての魅力を磨く努力が必要です。彼にとって魅力的な彼女であれば、他の女性には見向きもしないはず。

常に女性らしさを失わず、素敵な女性になる努力を怠らないようにしましょう。たまにはいつもと違う雰囲気のファッションに身を包むなどして、相手をドキッとさせるのも良いですね。

ずっと同じイメージでは飽きられてしまう恐れもあるため、時には刺激を与えるのも大事なポイントなのです。

他にもダイエットをする、髪型やメイクを研究するなど。さらに美しくなる努力をして、以前からの変化を感じさせるのも効果的です。

どんどん綺麗になっていく彼女から、彼は目が離せなくなるでしょう。外見だけでなく、内面の魅力を磨くのも大切です。

家庭的で気配りができる女性は、男性にとって魅力的に感じるもの。彼との関係が安定していても自分磨きを忘れずに、ずっと大切にしてもらえるような魅力のある女性を目指したいですね。

 

彼を大切にする

恋人を大切にするのは当たり前ですが、二人の関係が落ち着いていると安心してしまい、感謝の気持ちを忘れてしまう女性もいるでしょう。

そんな時に彼に対して怠惰な態度を取る、彼との時間よりも他の内容を優先するなどの行動は、彼からすると「彼女の愛が足りない」と感じるもの。

そのように自分を大切にしてくれない彼女に対して、気持ちが冷めてしまうケースはよくあるのです。他にも彼の優しさに甘えて、わがままがエスカレートしてしまうのにも注意も必要です。

彼がわがままを聞いてくれるからと調子に乗ると、相手の我慢が限界に達した時に振られてしまうことにもなりかねません。

そのような事態を防ぐためには、ずっと二人で一緒にいられるのが当たり前ではないということを、常に心に刻んでおくのが大切に。

相手に対して思い遣りや感謝の気持ちを忘れずに接していれば、彼からも大切にされる彼女でいられるでしょう。

スポンサーリンク

適度な緊張感を保つ

二人の関係が親密になってくると同時に、最初の頃の緊張感も薄れてくるもの。付き合い始めた頃のデートでは、お洒落やメイクに気を遣っていても、慣れてくると手を抜く女性もいるでしょう。

彼の前では最高の自分でいたいという思いも、安心感と共に忘れがちになってしまうのです。でもそんな彼女の態度に、女性として魅力を感じられなくなる男性もいるでしょう。

逆に彼女として安心ができなくて、嫌われたくないという不安から相手に合わせすぎる女性もいますよね。そうなると彼の方が「彼女が心変わりをする心配はない」と安心してしまい、気が緩んでしまう場合も。

でも恋愛関係においては、お互いに適度な緊張感を保ち続ける必要があるのです。緊張感のないダラダラとした関係になってしまうと、お互いを異性として意識ができなくなり、気持ちが冷めてしまう原因になるでしょう。

 

彼に依存をしない

恋人のことが大好きで、生活の全てが彼中心になってしまう女性もいますよね。自分の予定よりも彼に会うことが最優先になり、いつの間にか友人との関係さえ希薄になる女性もいるかもしれません。

でも全てを相手に合わせて自分の個性もなくしてしまうような女性は、一緒にいてもつまらないと思われるでしょう。

そういう女性は近い将来に結婚をしたいと願っているケースも多く、無意識でも彼にプレッシャーをかけている可能性もあるのです。

そのような行動は相手にとって重荷となり、逃げ出したくなる男性も多いでしょう。一方が依存するばかりの恋愛は長く続かないもの。

彼を独占したくても束縛する、しつこく連絡するなど相手の負担になるような行為は避けた方がよいでしょう。

恋愛ばかりに夢中になりすぎず、一人の時間も有意義に過ごせる自立した女性の方が、彼女として飽きられない可能性が高いのです。

 

いかがでしたか。

男性は女性が思っているよりも、彼女の様々な部分を見ているもの。些細な出来事がきっかけで、愛情が冷めてしまう場合もあるのです。

今の幸せな恋が、相手が冷めたのが原因で終わってしまったら残念ですよね。そのような結果を未然に防ぐにためには、彼女として彼の心をつかんで離さないための努力を続けていくのが必要なのです。

彼の気持ちを冷めさせてしまい、別れを切り出されることがないように、普段から対策を立てておきましょう。

 

まとめ

彼女に冷める…と思われる前の防御策!

・話す機会を増やす
・魅力的な女性になる
・彼を大切にする
・適度な緊張感を保つ
・彼に依存をしない

☆こちらの記事も読んでみてくださいね。

>>>別れたい理由で男性が女性に対して思うもの


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!