同棲して別れる時の5つの理由とは

同棲して別れる時の5つの理由とは

お互いを大好きなカップルが、ずっと一緒にいたくて同棲を始めるケースは多いでしょう。でもそんな仲の良い二人が、同棲をしたことにより別れてしまう場合も。

最初は幸せいっぱいでも、一緒に生活をすると相手の様々な面が見えてしまい、関係が悪化してしまう可能性もあるのです。では同棲していたカップルが別れる時の理由には、どんなものがあるのか詳しく見ていきましょう。


スポンサーリンク


 

同棲して別れる時の5つの理由とは

 

マンネリ化した

付き合いが長くなるほど、マンネリ化はどうしても避けられないもの。同棲をしていると一緒にいる時間も長くなり、マンネリ化が進むスピードも速くなりがちでしょう。

外で会っている時は、お互いに見せていない面もありますが、同棲をすれば私生活の全てをさらけ出すことになるのです。そうなると、もっと相手のことを知りたいという気持ちも減少していくものでしょう。

また、ずっと一緒にいるのが当たり前になって、相手が家族のような存在へと変化し、恋愛感情が薄れてしまうケースも多いもの。

彼の前でもファッションやメイクに気を遣わなくなり、いつもスウェットなどの楽な服装で過ごしている女性もいるのではないでしょうか。

同棲をしたことで安心してしまうのではなく、相手への気遣いや女性らしさを忘れないように気を付けたいですね。

一緒に住んでいても一定の距離感や緊張感を保ち、新鮮さを失わないようにする努力が必要でしょう。

 

相手の嫌な部分が見えた

同棲を始めると、相手の長所も短所も全て見えてくるもの。彼の良い部分を知ってもっと好きになる場合もありますが、ずっと一緒にいると相手の欠点に目がいきがちでしょう。

例えば、部屋を片付けない、使った物を元の位置に戻さないなど、だらしない部分が目につくのはよくある例です。

相手に完璧を求めるとお互いに息苦しくなるため、ある程度は大目に見るのも大切ですが、自分の許容範囲を超えてしまうと我慢ができなくなるもの。

他にも家事を分担しない、自分の予定を伝えないなど、相手の自己中心的な行動も気持ちが離れてしまう原因になります。

このように同棲を始める前には気付いていなかった、相手の嫌な部分が見えるとがっかりしてしまうのです。そうなると彼の他の欠点も気になり始め、愛情が冷めてしまう場合もあるでしょう。

 

結婚できないと感じた

しばらく同棲をした後に、結婚をしたいと考えている女性は多いでしょう。でも一緒に生活をしていく中で「この男性とは結婚できない」と感じると、別れを意識してしまうもの。

主に二つのケースが考えられますが、一つ目は男性に結婚をする意思がないとわかった場合でしょう。相手が結婚はまだ先で良いと思っている、結婚をする気がないなどの現実を知ってしまった時のショックは大きいですよね。

女性としては将来に希望が持てず、別れの原因となるでしょう。二つ目は、「彼は結婚相手としてふさわしくない」と感じた場合でしょう。

生活を共にする中での彼の言動から、幸せな結婚生活を思い描けなくなってしまうのです。彼のわがままに振り回される、男性として頼りないなどの結婚相手としてマイナスな部分が見えると「この男性と結婚をしても幸せになれない」と感じるでしょう。

そのように、このまま同棲を続けていても結婚には結びつかないと気付いた瞬間に、別れを決意する女性は多いのです。

スポンサーリンク

価値観が違った

同棲しているカップルが別れる理由として一番多いのは、価値観の違いではないでしょうか。中でも金銭感覚の違いは、家賃や生活費が必要な同棲生活において大きな問題となりやすいもの。

相手がお金にルーズ、浪費癖があるなどの場合は、二人の間に亀裂が生じてしまうでしょう。逆に大変な倹約家で、必要な時なのにお金を使わないのも考えものです。

そのようにお金に対する価値観が合わない相手なら、共に暮らしていくのは難しいでしょう。また食事の好みや休日の過ごし方も、重要なポイントになります。

食べ物の好みが合わなくても歩み寄る気持ちがあれば良いのですが、一方的に自分の好みを押し付ける相手なら一緒に食事をするのが辛くなるもの。

休日も外へお出かけしたいのに、相手はずっと家でゴロゴロしているなど、二人のやりたいことが違うとストレスになるでしょう。

このように二人の価値観が違うと、一緒に生活していく中で多くの違和感が出てくるもの。同棲生活を円満に過ごすためには、二人の価値観が似ているのがとても大切なのです。

 

一人の時間が欲しくなった

同棲生活は好きな人とずっと一緒にいられる反面、一人の時間はほとんどなくなってしまいます。家にいる時も常に相手の存在を気にする必要があるため、窮屈に感じる時もあるでしょう。

でも仲の良いカップルほど全ての行動を一緒にすることが多く、家でも外でもずっと一緒にいるケースも。それで上手くいっている時は良いのですが、相手の都合で自分のペースや生活リズムが乱されると、ストレスを感じてしまうもの。

どんなに大好きな彼との生活でも、時には一人になりたい時間もありますよね。同棲中もお互いに良い距離感を保ち、それぞれの時間も過ごせるような配慮が必要に。

どんな時もずっと離れずに二人で過ごしていると息が詰まり、同棲生活を解消したいという気持ちになってしまうでしょう。

 

いかがでしたか。

同棲をすると二人の距離が近くなりすぎてしまうため、円満に過ごすためには気遣いが必要ですね。一緒に生活をすると相手の本当の姿が見えるため、自分の理想とは異なる部分もあるかもしれません。

でもお互いに譲れない部分をきちんと話し合い、ルールを決めるなどして不満を溜め込まないようにすれば解決ができる場合も。

お互いに歩み寄り、思い遣りを忘れないようにして、同棲をしたから別れてしまったという結果にならないように気を付けたいですね。

 

まとめ

同棲して別れる時の5つの理由とは

・マンネリ化した
・相手の嫌な部分が見えた
・結婚できないと感じた
・価値観が違った
・一人の時間が欲しくなった

☆こちらの記事も読んでみてくださいね。

>>>彼女と別れたくない!と男性が強く思う5つの時


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!