恋愛時の電話のテクニックはこの5つ!

恋愛時の電話のテクニックはこの5つ!

好きな人と電話で話す時に、楽しく会話をして好感度を上げたいと思う女性は多いでしょう。でも上手く話せるのか、不安になる場合もありますよね。

緊張から余計な話をしてしまったり、会話が盛り上がらなかったらどうしよう…と心配になったりする時もあるでしょう。

そこで今回は相手に良い印象を残し、恋愛が成功しやすくなる電話のテクニックをご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク


 

恋愛時の電話のテクニックはこの5つ!

 

相手が話しやすい時間に電話をかける

ゆっくりと落ち着いて会話を楽しむためには、電話をかけるタイミングがとても重要です。相手が忙しい時間にかけてしまうと電話に出てもらえない可能性が高く、もし出てくれたとしても、慌ててすぐに切られてしまうかもしれません。

そんな時はしばらく時間をおき、何度もかけ直すのは避けた方がよいでしょう。相手が都合の悪い時間に何度も電話をしてしまうと、面倒な女性だと思われて印象が悪くなってしまう可能性があります。

彼の生活パターンを把握しておき、相手が話しやすい時間を狙って電話をかけましょう。一般的には早朝や深夜は避け、就寝前のリラックスしている時間がおすすめです。相手も心に余裕があるため、穏やかな気持ちで楽しい会話ができ、好印象を残しやすいでしょう。

 

リアクションを大きめにする

電話で話している時はお互いに顔が見えないため、普通に話しているつもりでもテンションが低めに伝わってしまう場合も。それを防ぐために電話中は、少々大きめのリアクションを取るのも大切なのです。

相槌を打つのも「そうなの!?」「すごいね!」など、少しオーバーなくらいで良いでしょう。そうすれば相手の話を一生懸命聞いているのが伝わり、彼も嬉しくてもっと話したくなるはず。

また声のトーンにも気を配り、楽しい気持ちが伝わるように明るめの声で話しましょう。他にも電話を切る時には寂しそうな態度を見せると、可愛らしい女性と思われて相手はドキッとするかもしれません。

電話では声だけで感情を表現しなくてはならないため、リアクションを大きめにすると気持ちが伝わりやすいでしょう。

 

話す内容を考えておく

何も考えずに電話をかけてしまうと、話す内容が思い浮かばず沈黙になってしまうケースも。相手が何か話してくれたらよいのですが、そうでない場合は沈黙が続いて気まずい空気になってしまうもの。

そのまま電話を切ってしまうと、相手からは話が合わない女性という印象を持たれてしまうかもしれません。そうならないためには、電話をかける前に話す内容をいくつか考えておくのが必要に。

まずは電話の口実として、頼み事や質問など何か用件を作っておくとよいですね。そこから次々と違う話もできれば、彼と長く話せるチャンスに繋がるのです。

彼が興味のある物事や好きな物を探っておいて、話題にすると会話も盛り上がりやすいでしょう。なるべく会話が途切れないように、いくつかの話題を準備してから電話をする方が、沈黙になりにくくテンポの良い会話ができるのです。

スポンサーリンク

話せて嬉しい気持ちを伝える

さりげなく好きな気持ちをアピールすると、彼にとって気になる存在になれるかもしれません。彼と話せて嬉しい気持ちを素直に伝えて、相手に意識させるのが重要なのです。

電話中に「○○くんと話していると本当に楽しい!」「○○くんが相手だとつい何でも話しちゃう」など、好意をアピールするのがポイントに。

女性からの好意を感じて、男性も嫌な気はしないでしょう。男性は好意を持たれていると気付いたのがきっかけで気になり始め、いつのまにか恋心に変わるケースはよくあるのです。

電話を切る前に、「話せて嬉しかった」と伝えるのも、効果的なアプローチになり彼の心に残りやすいでしょう。

 

相手の都合を気遣う

好きな人に電話をする時は、いつも相手の状況を考え、気遣いを忘れないようにするのが大切に。相手が電話に出ても一方的に話さずに「今話しても大丈夫?」と話せる状況なのか確認をしましょう。

もし「大丈夫」と言われても、相手が疲れていそうな声なら早めに切るなどの思い遣りが必要です。楽しく会話が続いていても、時々は「時間大丈夫?」と確認しながら、相手に負担をかけないように心がけましょう。

夜に電話をしている場合は、翌朝の起床時間なども気遣い、相手の睡眠時間の妨げにならないように気を付けたいですね。

いずれにしてもあまり長電話をすると、相手に負担もかかり話す内容もなくなってくるため、タイミングを見計らって切り上げるのも大切なのです。

話し足りないぐらいで電話を切る方が、また話したいと思ってもらえる可能性も高くなるでしょう。最後に「ありがとう」と、電話に付き合ってくれたことに対するお礼の言葉も忘れずに伝えたいですね。

 

いかがでしたか。

恋愛中の電話は、好きな人の声が聞けて嬉しいもの。でもやり方を間違えると、恋愛が上手くいかなくなってしまう原因にもなるため、充分な注意が必要なのです。

彼との電話では、もっと話したいと思われる女性を目指して、様々な角度からの気配りを忘れないようにしましょう。電話を上手に使って二人の距離を縮め、恋の成功に一歩近付けるとよいですね。

 

まとめ

恋愛時の電話のテクニックはこの5つ!

・相手が話しやすい時間に電話をかける
・リアクションを大きめにする
・話す内容を考えておく
・話せて嬉しい気持ちを伝える
・相手の都合を気遣う

☆こちらの記事も読んでみてくださいね。

>>>告白を電話でする時に気を付ける5つのポイント


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!