後輩と付き合う時に意識したい5つのこと

後輩と付き合う時に意識したい5つのこと

後輩と付き合うことになったら、どのような点に注意すればよいのでしょうか。彼氏でもあり後輩でもある相手に対して、接し方がわからず戸惑いを感じる場面もあるでしょう。

そんな時に間違った行動をして、二人の関係が悪い方向へ向かわないように気を付けたいもの。ここでは後輩と付き合う時に、意識しておきたい内容をお伝えしていきますので、上手に付き合っていくために役立ててくださいね。


スポンサーリンク


 

後輩と付き合う時に意識したい5つのこと

 

二人の時は対等な関係で接する

普段は彼氏の先輩という立場ですが、二人でいる時は先輩の雰囲気を出しすぎないように注意が必要に。彼氏を大切に思うからこそ、常に先輩として様々なアドバイスをしたくなるかもしれません。

でもプライベートでは上から目線の話し方や、勉強や仕事のダメ出しをするなどの言動は避ける方がよいでしょう。彼氏からするとデート中も心が休まらず、楽しめなくなってしまうのではないでしょうか。

そのような態度によって、女性として可愛げがないと思われてしまう可能性もあるのです。デート中は先輩の立場は忘れ、カップルとして自然体で過ごしたいですね。

あくまでも二人の時は、対等な関係で接するように心がけましょう。

 

時には甘える

学校や職場では、知識や経験が豊富な先輩として、彼氏に頼られる立場かもしれません。後輩男性からすると、先輩女性の落ち着いた態度や、困った時に助けてくれる優しさに惹かれるケースも多いもの。

女性の方が年上であれば、大人の女性ならではの包容力に、魅力を感じている可能性もあるでしょう。そんな二人の関係なら、デート中も女性の方がリードしているカップルも少なくありません。

でもいつも完璧でしっかりしている女性が、たまに見せる弱さや可愛らしい一面に、男性はキュンとするもの。先輩として少し抵抗があるかもしれませんが、時には彼氏に甘えてみるのも大切に。

多くの男性は、女性に甘えられたら嬉しいもの。普段のイメージと異なるギャップにも、彼氏はドキッとするでしょう。

 

周りの若い女性に嫉妬しない

環境にもよりますが、彼氏が後輩なら年下であるケースが多いもの。そうなると彼の周りには若い女性が多く、不安な気持ちを抱く場合も。

「いつか彼の気持ちが、若い女性の方に傾いてしまうのでは…」と、心配になってしまう人も多いのではないでしょうか。

自分にはない若さや可愛らしさを持っている若い女性に、思わず嫉妬してしまう時もあるかもしれません。でもそんな時に嫉妬心をむき出しにすると、彼の気持ちが冷める原因になりかねないでしょう。

先輩女性と付き合っている男性は、恋人に大人の余裕や落ち着きを求めている場合が多いもの。そのため嫉妬の感情を、思い切り相手にぶつけてしまうと、面倒に思われてしまうでしょう。

もし彼氏の周りの若い女性に嫉妬心が湧いても、表に出さず感情を上手くコントロールした方がよいですね。どうしても我慢ができない場合は感情的にならず、冷静に気持ちを伝えましょう。

スポンサーリンク

男性として立てる

彼氏の先輩という立場上、知識も経験も女性の方が豊富な場合が多いもの。時には彼氏に対して、頼りないと感じる時もあるかもしれません。

でもそこで「後輩だから仕方ない」と諦め、見下すような態度をとってしまうと、相手のプライドが傷ついてしまいます。たとえ後輩であっても子供扱いなどせず、一人の男性として尊重する必要があるのです。

また先輩だからと何でもお世話してしまうなどの行動も、相手は「自分は何もできないと思われている」と感じ、不快に思う可能性もあるでしょう。

普段は女性の方がリードしていても、ここぞという時はしっかりと男性を立てるのが大切に。とくに人前では、彼氏のプライドを傷つけるような言動は慎みましょう。

 

結婚を意識しすぎない

もし女性の方が年上で、ある程度の社会経験も積んでいる場合は、そろそろ結婚したいと思っている時期かもしれません。でも彼氏が後輩となれば年齢も若く、これから様々な経験を積みたい時期で、結婚はまだ先と考えている可能性が高いでしょう。

もし彼に結婚願望があるとしても、彼女より社会的地位が低い、収入が低いなどの理由で、今は結婚に踏み切れないケースもあります。

そんな彼に対して「結婚したらこんな家に住みたい」「子供は何人ほしい」などと、結婚を匂わせるような話をしすぎると、相手はプレッシャーに感じてしまうもの。

彼氏が今すぐ結婚はできないという罪悪感から、別れを選択してしまう恐れもあるのです。後輩と付き合う時は結婚を意識しすぎず、気楽に付き合うのが上手くいくコツでしょう。

しばらくは二人で楽しく過ごして、タイミングが訪れた時に結婚も考え始めるとよいですね。

 

いかがでしたか。

後輩男性と付き合う時は、先輩や同級生と付き合う時とは違った配慮が必要になるのです。気付かない間に相手を傷付けることのないよう、注意すべき点を常に意識しておくのが大切に。

彼氏に「先輩と付き合って良かった」と思ってもらえるような、素敵な彼女になれるとよいですね。

 

まとめ

後輩と付き合う時に意識したい5つのこと

・二人の時は対等な関係で接する
・時には甘える
・周りの若い女性に嫉妬しない
・男性として立てる
・結婚を意識しすぎない

☆こちらの記事も読んでみてくださいね!

>>>社内恋愛のきっかけになりやすい5つの事柄


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!