ないものねだりの心理に女性がなる理由とは?

ないものねだりの心理に女性がなる理由とは?

ないものねだりの心理になった経験は、ほとんどの人にあるのではないでしょうか。人によっては、常にないものねだりを繰り返し、ずっと心が満たされない場合も。

たとえ才能や容姿に恵まれ、ないものねだりとは無縁に見える女性でも、自分が持っていないものをさらに求めてしまう人もいるのです。

ここでは、ないものねだりの心理に女性がなる理由を見ていきますので、今の自分に満足できず辛い時などに役立ててくださいね。


スポンサーリンク


 

ないものねだりの心理に女性がなる理由とは?

 

自分と他人を比較する

女性は自分と他人を比較して、優越感や劣等感を覚えやすいもの。たとえば外見や職業、友人関係や恋人など、比べ始めたらきりがありません。

自分の方が勝っていると感じる場合は優越感にひたれますが、そうでない場合は劣等感に苛まれてしまうのです。仕事で成功して輝いている、優しくて素敵な恋人がいるなど、自分にないものを持っている友人を目にすると、焦りを感じてしまうでしょう。

そんな時は同じもの、またはそれ以上のものを手に入れるまで、劣等感から抜け出すことができず苦しむのです。そのように自分と他人を比較すると、ないものねだりの心理が働きやすくなるでしょう。

比べるのは他人とではなく、過去と現在の自分を比べて、より素敵な女性になれるように努力した方がよいですね。

 

貪欲な性格

もともと貪欲な性格で、欲しいと思ったものは、全て手に入れないと気が済まない女性もいます。そんな女性は周囲の状況にも敏感で、自分が持っていないものを見つけると、何とかして手に入れたくなるもの。

もしそれを得られたとしても、また次から次へと欲しいものが見つかり、際限なく求め続けるのです。そんなタイプの人は、簡単に手に入らないものほど執着し、無理をしてでも手に入れようとする傾向があります。

時には欲しいものを得るために手段を選ばず、周りに迷惑をかけてしまう場合もあるかもしれません。場合によっては友人の彼氏を奪ってしまうなど、許されない行動をしてしまうケースも。

よりよい自分になるための向上心は必要ですが、ないものねだりも他人に迷惑をかけない範囲にしておきましょう。

 

自信が持てない

自分に自信がなく、いつも不安を抱えている女性は、ないものねだりをしやすいもの。

周りの人達の優れた部分ばかりが目につき、自分はそれを持っていないことに落ち込むのです。

「もっと美人でスタイルが良かったら、素敵な恋人がいたのかも」「もっと明るい性格だったら、人気者になれたのかな」と自分にないものばかり探し、ますます自信が持てなくなってしまうのでしょう。そんな女性は、もし欲しいものが手に入れば、人生を変えられるかもしれないと考えているケースも少なくありません。

でも自分を変えるためには、自分自身が行動を起こして努力をする必要があるのです。まずは自分に自信が持てるように、他人ばかり羨むのをやめ、自分の良い部分に目を向けるとよいですね。

自分に自信が持てたら、欲しいと思っていたものも、気にならなくなっているかもしれないでしょう。

スポンサーリンク

負けず嫌いな性格

負けず嫌いな性格の人は、全てにおいて優劣をつけたがり、常に自分が勝っていないと我慢できないもの。社会的地位や環境、家族や恋人など、あらゆる内容で他人より上の立場でいなければ安心できないのでしょう。

そのため自分より優れている人を見ると、その人に勝つために、ないものねだりをするのです。欲しいかどうかは別として、他人にあって自分にはないものがあるのは、許せないのでしょう。

でも他人に勝つことばかり考えていると、本当に自分が求めているものを見失ってしまいます。いつのまにか、自分にとって不要なものを手に入れるために、必死になっている場合もあるかもしれません。

負けず嫌いな人こそ、他人を意識しすぎないように心がけるのが必要に。他人に勝つことよりも、自分に本当に必要なものを見極めるのが大切なのです。

 

満たされない思いがある

自分を取り巻く環境が思い通りでなく、満たされない思いがあると、ないものねだりの原因となるでしょう。「やりたい仕事ができていない」「恋人が欲しいのにチャンスがない」など。

自分の希望が叶えられていない場合は、足りないものを手に入れたくなるのです。今の自分に満足できないのは、様々な理由があるでしょう。

でもよく考えてみると、今の状況も意外と悪くないかもしれません。今ある環境に感謝して過ごす方が、幸せな気持ちでいられるのです。

ある程度の努力をしても、得られなかったものは潔く諦め、ないものねだりはやめましょう。今の自分を認めてあげるのも、幸せになるためには必要なのです。

 

いかがでしたか。

ないものねだりは自分を向上させ、人生を良い方向へと導くケースもあります。逆にないものねだりの心理に振り回され、いつまでも満足できずに疲れてしまう人もいるでしょう。

よりよい人生を歩むためには、自分にないものを得る努力も大切ですが、今あるものへの感謝も忘れないようにしたいですね。そうすれば、ないものねだりを繰り返すことなく、穏やかな心でいられるでしょう。

 

まとめ

ないものねだりの心理に女性がなる理由とは?

・自分と他人を比較する
・貪欲な性格
・自信が持てない
・負けず嫌いな性格
・満たされない思いがある

☆こちらの記事も読んでみてくださいね!

>>>照れ笑いをする心理で分かる男性の気持ち


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!