恋人に連絡する頻度を決める5つの方法

恋人に連絡する頻度を決める5つの方法大好きな恋人に連絡をする頻度は、人それぞれ異なりますが、連絡の回数によっては二人の関係を駄目にしてしまう可能性もあります。多すぎず、少な過ぎない丁度よい頻度で恋人とは連絡を取りたいですね。どのように、その頻度を決めると良いのか、お互いの生活パターンなどを考えて、迷惑にならないように工夫をする事が大切です。

しかしまったく連絡をしないことは、愛情表現不足ともなります。よい恋愛関係を続けるためにも、二人のコミュニケーションはどのように頻度を決めたらよいのでしょうか。その効果的なポイントについてご紹介します。


スポンサードリンク


 

恋人に連絡する頻度を決める5つの方法

 

一日1回の約束をする

 恋人と連絡をする頻度は、二人で相談をして決める事が必要です。お互いの生活に支障がないようにする事がまず必要です。恋人同士のほとんどが毎日連絡をしていることも事実です。どんな内容で、どれほどの時間を使って連絡をするか、それはお互いの生活状況にもよりますよね。基本は一日に1回、メールでも電話でもよいので必ず連絡を取るように約束をして見ましょう。

二人で約束として決めておけば、連絡が少ない、または多すぎる、という心配にはなりません。緊急の連絡などはその都度行えばよいのですが、好きな恋人とは毎日会えるわけでもありません。簡単なメールでも、いつもお互いの事を存在を確認する事はとても重要ですし、恋愛関係を深めるにも必要です。

 

メールをする方法

 恋人に連絡をするには一番簡単なのがメールです。もしくはLINEなどを利用する事もよい方法ですが、電話で声を聞くことがちょっと負担になるのであれば、メールだけで毎日連絡をする事も出来ます。メールがメインとなるコミュニケーションの場合には、夜遅い時間などはなるべく避けましょう。それぞれの生活に支障が出ないようする心使いが必要です。

恋人同士だからといって、毎日長電話をする必要もありません。お互いに自分の時間を取る必要もありますから、電話をするよりメールを活用したほうが、安心してコミュニケーションをとることができますね。恋人に連絡をする頻度は決して決まっているものではありません。何度も声が聞きたくなるほど二人の関係が盛り上っていれば、その気持に正直になることが大切です。

 

忙しい時間を避けること

 それそれの仕事や生活環境によって、プライベートの過ごし方は異なります。恋人同士の連絡をする頻度は、まずそれぞれの生活スタイルに注目をする事が必要です。相手からの連絡が少ない場合には不安な気持になりますよね。しかしそれは生活状況によって異なる為に、自分が時間に余裕があるからといって、相手にも同じ事を望んではいけません。

そして忙しい時間に相手に連絡をすることや、疲れている夜遅い時間にも、なるべく連絡をすることは避けましょう。迷惑になってしまいます。恋人だからといって、いつでも連絡をして良いわけではありません。常識的なことは必ず守り、そしてお互いの関係を大切にすることが必要になります。マナーを守る、という基本を忘れないでくださいね。

スポンサードリンク

連絡のしすぎは駄目になる原因

 連絡のしすぎはお互いの関係を駄目にする原因になります。特に相手からの連絡が少ない場合には、不安になって頻繁に連絡を取ってしまう事があります。信頼関係にも影響してしまいます。そしていつも連絡をしてくるのが決まっている恋人の関係は、相手が受身となってしまいますので、恋愛関係にも影響が出てきます。お

互いに愛情表現をすることが大切です。連絡のしすぎは、相手が不安になっている証拠でもあります。そんな場合にはお互いが連絡のやり取りをするように、一方通行的な連絡のとり方を変えていくことが必要です。特に女性は男性に比べると、連絡をこまめに取りたくなりますよね。彼氏からの連絡が少ないと、それが原因となり頻繁に連絡を取ることにつながります。

 

遠距離の場合

 遠距離恋愛をしていると、お互いのコミュニケーションをとる方法はメールか電話になってしまいます。すぐに会えないという環境にいる為に、頻度を多く恋人とは連絡を取りたくなりますが、お互いの生活を重視することがまず大切です。毎日連絡を取る必要はありませんが、離れているからといって何週間も連絡をしないことは関係を駄目にする原因です。離れているからこそ、こまめに連絡を取り合う事も必要です。

お互いの気持を確認する為にも、恋人には定期的に連絡をするようにしましょう。必ず連絡ができるように二人で約束をすることもよい方法ですね。普通のカップルのようにデートをする事がありませんから、電話やメールでお互いの時間を調整して、必ず連絡を取りあう習慣をつけましょう。

 

いかがでしたか?

それぞれの人により、連絡を取る頻度は異なります。お互いが満足で幸せであるならば、決まった連絡頻度はありません。しかし連絡をする回数は、その人の感情の表れでもありますので、相手からの連絡を待つだけでなく、お互いにコミュニケーションをとるような関係を作ると良いでしょう。

連絡が少ない、逆に多すぎる、どんな場合でも二人で相談をする事が必要です。連絡を取り合う事はどんな人間関係でも大切なことです。特に恋人同士には重要なポイントになりますね。

 

まとめ

 恋人に連絡する頻度を決める5つの方法

・一日1回の約束をする
・メールをする方法
・忙しい時間を避けること
・連絡のしすぎは駄目になる原因
・遠距離の場合

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!