おせっかいする心理に愛情は含まれている?

おせっかいする心理に愛情は含まれている?

おせっかいする心理には、どのような思いが隠れているのでしょうか。女性が好きな男性に母性本能を掻き立てられ、おせっかいを焼いてしまう場面はよくあるもの。

ですがこの反対に、男性が女性に対しておせっかいになるのは、どういうことが理由になるのか気になるところですよね。

今回はおせっかいする心理になる男性の性格や、心内に秘めている思いについて詳しくお伝えしていきましょう。


スポンサーリンク


 

おせっかいする心理に愛情は含まれている?

 

好きな人の役に立ちたい

おせっかいする心理が働くのは、相手のことが好きだからこそ。もともと好きな人に尽くすタイプの男性は「相手の役に立ちたい」という思いを持ち、ついおせっかいを焼いてしまうのです。

周囲にいる好きな人が一人で困っている場合には、自分が率先して力を貸してあげたいと思う男性もいるでしょう。

また「好きな人の役に立てるのなら、自分は少しくらい犠牲になってもよい」と感じる、かなり良心的な人も中にはいるはず。

このような男性が近くにいると、自分も相手のために何かしてあげたいと女性が思うようになり、近しい関係がすぐに出来上がるケースもあるでしょう。

 

頼ってほしい

女性から頼られたいというのは、多くの男性が持っている願望です。特に気になる人と一緒にいる時はよいところを見せたいと思い、つい気合いが入ってしまうもの。

中でも頼ってほしい思いが人一倍強い男性は、自尊心を満たしていきたいと考えているのでしょう。女性とのやりとりによって自分の能力を新たに発見するのは、おせっかいする心理の人にとって最も理想的なことなのです。

またもともと自己肯定感がしっかりとある人は、それがプライドの高さにつながっているケースも。「自分には男としての魅力がある」「もっと多くの女性に頼られてよいはず」との気持ちがあると、自ら女性に声をかけて親交を深めようとするのでしょう。

 

仲良くなりたい

気になる人には冷たくあしらわれるより、たくさん頼ってもらったほうが嬉しく感じるものですよね。女性なら男性に頼られすぎるのは、安心感がなかなか得られないため避けたいところかもしれません。

しかし男性はもともと頼りにされるのが好きなため、上手く仲良くなるために自ら気になる人に話しかけ、自分のことを相手によく知ってもらおうとするでしょう。

「自分と仲良くなってほしい」と好意を抱いている相手に対しては、できる限り一緒にいたくなるもの。ですがこういう自分の気持ちだけで積極的に行動してしまうと、相手を困らせてしまう可能性もあるのです。

おせっかいする心理の男性が近くにいたら、こちらの思いをはっきりと伝えることにより、今後の接し方に変化をもたらしてもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

面倒見がよい

「寒くない?」「最近、何か困ったことはなかった?あれば相談に乗るから、いつでも言ってね」というように優しい言葉をかけてくれる、おせっかいする心理の男性。

細心の注意を払って周囲の人を観察するよう心がけているからこそ、相手の変化にもすぐに気づくことができるのです。

女性のイメチェンにも敏感なタイプなので「この人は、私に想いを寄せてくれているかもしれない」と勘違いさせ、男性が望んでいない方向に距離が縮まってしまうケースも。

誰にでも優しいため、本命の女性にも焼きもちを焼かれる場面が多そうなおせっかいする心理の人ですが、この親切さがとても大きな魅力。

面倒見がよい性格の人は、周囲から注目されるようなリーダータイプではないかもしれません。どちらかというと縁の下の力持ちのような存在として、周囲から慕われることも多いでしょう。

 

必要としてほしい

相手に必要としてほしいと感じるのは、現時点で必要とされている自信がないから。「もっと自分自身の価値を見い出したい」という願望から、おせっかいする心理を持つケースもあるでしょう。

この心理の人は、相手に構ってほしいと思っている場合も。中でも相手に与えられたいタイプでなく、与える側になって他人の世話を焼いてあげたいと思う人です。

構ってほしい性格の男性は、傷つけやすい心の持ち主であるのも特徴でしょう。それでも自信をつけたい思いから、相手に気に入られようと努力しているケースもあります。

男性に干渉された時「ありがた迷惑だな…」と思う女性もいるかもしれませんが、こういう場面でもできるだけ相手の気持ちを汲み取って、素直に感謝を伝えられるとよいですね。

 

いかがでしたか。

おせっかいする心理に対してどのようなイメージを抱くかは、女性の性格や相手の男性との関係性によって、大きく異なってきます。

例えば追われる恋愛をするのが好きな人なら、男性から干渉してもらうのは嬉しいことだといえるでしょう。

おせっかいというとあまりよい印象の表現ではありませんが、男性が女性の世話を焼くのは、相手を大切にしている意味も込められているのです。

このため相手の男性の気持ちを正確に理解して、友人や恋人など、お互いにとって最もよい関係性になれるように意識づけたいですね。

 

まとめ

おせっかいする心理に愛情は含まれている?

・好きな人の役に立ちたい
・頼ってほしい
・仲良くなりたい
・面倒見がよい
・必要としてほしい

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>呼び捨ての心理に隠れた男性の5つの気持ち


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!