友達と彼女の違いは男性にとってどんなもの?

友達と彼女の違いは男性にとってどんなもの?

友達と彼女の違いは、好きな男性のいる女性にとっては気になる内容ですよね。「好きです」との言葉がないまま、恋人同士のような雰囲気になると、女性はどうすればよいかわからなくなります。

そこでリサーチしたいのが、友達と彼女の違いにはどのようなものがあるのか。この深い内容について、一緒に見ていきましょう。


スポンサーリンク


 

友達と彼女の違いは男性にとってどんなもの?

 

連絡頻度について

友達と彼女の違いには、連絡頻度に関する内容があります。友達には用事がある時しか連絡しませんが、彼女にはマメに連絡をするようにしているでしょう。

必要な時だけやりとりができればよいのが友達で、なるべく多く連絡をとりたいのが彼女。これは「会いたい」という気持ちと、似た働き方をする感情です。

心も体も健康で「どこかに遊びに出かけて楽しみたい」と思う時には、彼女でなく友達に声をかけるかもしれません。

しかしなんらかの辛い出来事があって、心に傷を負っているような場合に、男性にとって真っ先に思い浮かぶのは彼女の存在。

ちょっとしたことでもやりとりがしたくなり、次第に彼女に対する連絡が頻繁になるでしょう。

「私は彼の友達?それとも彼女?」と悩む女性もいますが、ストレートに聞けない時には、相手からの連絡頻度で判断するのもひとつの方法ですね。

 

わがままについて

友達からのわがままについては、適当に流す男性も多いもの。ですが彼女からのわがままなら、極力聞いてあげようとするでしょう。

例えば「このアクセサリーが欲しい」「○○が食べたくなったから、こういうお店に連れていって」など。

自分の都合で連れ回したり、色々な要望を言ったりしても、精一杯聞き入れようとしてくれるのが彼氏です。

これはなぜかというと、彼女には嫌われたくない思いが強いから。大切な彼女に喜んでもらうために、最善を尽くしたいと考える男性が多いのです。

しかし中には女性のわがままをスルーし、買い物中でも自分の好きなように動いて、淡泊に振る舞う男性もいます。

こうなってしまうのは「主導権を握りすぎる、強気な女性が相手だから」というのが理由の可能性も。

男性が友達と接する時と、同じような態度になるケースもあります。大人しい女性として対応すれば、友達と彼女の違いがより明確になるでしょう。

 

記念日を作る

恋人同士の二人が普段とは違うデートに出かけたり、プレゼントを手渡したりするのが「記念日」のイメージですよね。

男性は彼女とは記念日を作り、大切に過ごそうとするもの。しかし友人間の記念日は存在しないケースが多く、記念日ならではのサプライズもなかなかしないでしょう。

ハロウィンやクリスマス、年末年始などの貴重なイベントは、複数人の友達と賑やかに過ごすこともあります。

しかし二人が出会ってから、あるいは付き合い始めてから何か月、何年という記念日は、カップルの間にしかないもの。

また記念日を大切にするカップルは、長続きしやすいといわれています。しかし記念日について男性から話し始めるケースは、かなり少ないでしょう。

その代わりにどちらかの誕生日を二人きりで過ごしたり、バレンタインデーやホワイトデーに会ったりするのが、相手を彼女だと思っているサインですね。

スポンサーリンク

プレゼントについて

友達と彼女の違いは、男性が相手にプレゼントを渡す際にも、確実に差が出ているといえます。

友達の誕生日やお祝いごとでプレゼントを選ぶ時は、彼女に贈る場合とは異なる気持ちになり、物品もあまり高額ではないケースが多いのです。

しかし彼女の誕生日に用意するものは、比較的高額な品。指輪などのアクセサリーは、彼女にしか贈らないと決めている男性もいます。

普段から身に着けて大切にし、自分のことを思い出してほしい思いが、男性の心の中にはあるのでしょう。

また誕生日やクリスマスなどのイベントでなくても、女性の喜びそうなプレゼントを贈るのは、彼氏のする行動。

好きな男性がプレゼントをくれたなら、女性は心から嬉しいと思っている様子を見せたり、後日こちらからお返しの贈り物をしたりしましょう。

 

相談事について

男性が正々堂々と告白をしないのは、自信や勇気がないのが理由として考えられます。そういう人は、大切な女性を彼女として扱うのも難しく、自分の気持ちに気づきながらも行動に移せません。

このような場合の友達と彼女の違いは、相談ごとを巡る男性の態度に表れているもの。友達からの相談も、面と向かって打ち明けられたら、親身になって聞いてあげる男性が多いでしょう。

しかし、自分も仕事などで忙しい時に「相談したいことがあるのだけど、空いている時間に話を聞いてもらえない?」と友達から連絡が来たら、つい後回しにしそうになります。

一方彼女の相談なら、すぐにでも聞く時間を作ろうとするもの。また男性自身の相談ごとも、友達よりも彼女に対してのほうが本音を言いやすく、深い内容を話せる場合が多いですね。

 

いかがでしたか。

友達と彼女の違いについては、参考にしたい内容が見つかったのではないでしょうか。相手の男性のことを考えると、これから付き合っていくにあたって不安な面もありますが、接している中で嬉しいこともあるはず。

今後戸惑ってしまうような出来事が起こった時のためにも、その男性の存在を顧みて過ごしていくとよいですね。支え合いながらやりとりをする交友関係は、とても貴重なものだといえるのです。

 

まとめ

友達と彼女の違いは男性にとってどんなもの?

・連絡頻度について
・わがままについて
・記念日を作る
・プレゼントについて
・相談事について

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>はっきりしない男の心理にはこの5つの思いがある!


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!