友達から恋人になる時の5つのきっかけ

友達から恋人になる時の5つのきっかけ

友達として付き合っていた男性が、いつのまにか恋愛対象になっていたという経験がある女性は多いのではないでしょうか。

友達としか思っていなかったはずなのに、ふとしたきっかけで男性として意識してしまう時もありますよね。

まず友達であるということは、相手に好意を持っている場合がほとんどでしょう。ではその好意が異性としての「好き」に変わり、恋愛関係に発展する時にはどのようなきっかけがあるのか、ご紹介していきましょう。


スポンサーリンク


 

友達から恋人になる時の5つのきっかけ

 

男らしさを感じた

一緒に過ごしている時に、男らしさを感じる出来事があるとドキッとしますよね。重い荷物をさりげなく持ってくれるなど、女性として扱ってくれているのを感じると嬉しいものです。

重い物を軽々と持ち、荷物を持つ腕が鍛えられて筋肉質だったことに気付いた時などは、男性として意識してしまいますよね。

何かトラブルが起きた時に男らしく守ってくれた時も、思わずときめいてしまうもの。いざという時に頼りになる姿を見せられると、男性として頼もしく感じるでしょう。

また、大勢でいる時と二人きりになった時のギャップにもときめくもの。皆でいる時ははしゃいでいても、二人きりになると意外と男らしい一面が見えると、恋心が芽生えやすいでしょう。

このように男らしさを感じた瞬間、友達だったはずの男性が恋愛対象へと変化するケースは多いのです。

 

恋愛の話をした

男友達と恋愛の話をしたことによって、二人の関係が進展する場合もあります。恋愛の話をするのは、ある程度自分をさらけ出す行為でもあり、二人の距離がぐっと縮まるもの。

彼と自分の恋愛観が似ている場合は、もし二人が付き合ったら上手くいくかも…と想像してしまうでしょう。

自分の理想のタイプの話をしているうちに、彼が理想の相手だと気付くこともあるかもしれません。

その逆で、彼の理想の相手に「自分が当てはまっているのでは」と思う場合もあるでしょう。このようにお互いが恋愛に求めているものが近いとわかると、自然な流れで「付き合おうか」という展開になる可能性もあるのです。

 

お似合いだと言われた

彼と共通の仲間がいて「二人はお似合いだから、付き合えばいいのに」と言われると、その気になる場合も。

これまで友達としか思っていなかったのが、異性として気になり始め、いつのまにか好きになっているケースもあるでしょう。

お似合いだと言われたことで意識するようになるため、「そういえば一緒にいて落ち着く」「いつも優しくていい人だな」と、改めて彼の良さに気付くのです。

自分では分かっていなかった、彼との相性の良さにも気付かされるでしょう。いつも一緒にいる仲間や親しい友人から見てお似合いの二人ということは、付き合ったら上手くいく可能性も高いはず。

そんな風に周囲から勧められているうちに、本当に恋人同士になるのは、よくあるパターンでしょう。

スポンサーリンク

やり取りが増えた

友達であれば、普段から連絡は取り合っているものでしょう。しかし、何かのきっかけや仲が深まることにより、やり取りの頻度が多くなる場合があります。

LINEや電話などのやり取りが増えると、彼の性格や好きな物など、様々な面が見えてくるもの。頻繁に連絡を取り合うことで、二人の親密さもアップしますよね。

そんな中で相手の優しさや素敵な部分が見えてくると、友達ではなく恋愛対象として見てしまうのです。

彼からの連絡を待ってしまい、しばらく連絡が来ないと寂しく感じる時は、男性として惹かれていると言えるでしょう。

お互いの趣味や好きな物の話をしているうちに、一緒に出かける約束にもつながりやすいもの。やり取りが増えると、二人で会う機会も増える可能性が高く、恋愛に発展しやすいでしょう。

 

思いやりを感じた

彼と友達として付き合っている間に、自分の身には様々な出来事が起こるものでしょう。困っている時や辛い時に彼の優しさを感じると、恋心へと変わるのはよくあることです。

「体調が悪い時に優しく気遣ってくれた」「落ち込んでいる時に心配してくれた」など、思いやりを感じると、男性として好きになってしまうのです。

他にも、親身に悩み事の相談に乗ってもらっているうちに、だんだん惹かれていく場合も。自分に対してだけでなくお年寄りや小さな子供など、困っている人に手を差し伸べる姿を見た時も、彼の人間性に心惹かれる瞬間でしょう。

そのような思いやりがきっかけで恋心を抱くようになり、恋人へと発展するケースはとても多いのです。

 

いかがでしたか。

友達から恋人になる時のきっかけには、様々なものがあります。でもきっかけがあったとしても、上手くいかなかったら友達としての関係も失うリスクがあるため、失敗を恐れる気持ちが強くなる人もいるでしょう。

今の関係が崩れるのが怖くて、恋愛関係へと進むのを躊躇してしまう女性もいるでしょう。でも友達だからこそ、相手の内面までよく知った上で恋人になれる安心感があるのです。

知り合って間もない男性と付き合うよりも、良い関係を築ける可能性は高いでしょう。男友達に恋をしたら勇気を出して恋人になり、幸せになりたいですね。

 

まとめ

友達から恋人になる時の5つのきっかけ

・男らしさを感じた
・恋愛の話をした
・お似合いだと言われた
・やり取りが増えた
・思いやりを感じた

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>好きな人と友達になるための5つのステップ


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!