上司と恋愛するきっかけはこの5つ!

上司と恋愛するきっかけはこの5つ!

職場恋愛の経験を持つ女性は多いですよね。その中でも上司に憧れを抱き、恋に落ちるケースはよくあるのではないでしょうか。

仕事ができて頼りがいのある上司がいると、思わずときめいてしまうもの。同期や部下とは違った、落ち着いた大人の魅力を感じますよね。

では上司と部下という関係から恋愛に発展する時には、どのようなきっかけがあるのか、ご紹介していきましょう。


スポンサーリンク


 

上司と恋愛するきっかけはこの5つ!

 

一緒に仕事をする時間が増えた

職場恋愛のきっかけとして多いのは、一緒に仕事をしているうちに恋心が芽生えるというケースでしょう。

職場仲間からの信頼も厚く、気配りもできる上司は、男性としても素敵に見えますよね。一緒に仕事をする時間が増えると、長い時間を一緒に過ごすため親密になりやすいもの。

職場を通じて関わりも増え、お互いの人間性をより深く知ることになります。今まで知らなかった、男性としての魅力に気付く場合もあるでしょう。

また、作業を進める中では様々な出来事が起こるもの。何かトラブルが起きた時に上司が「さりげなくミスをカバーしてくれた」「困っている時に助けてくれた」などの出来事は、尊敬が恋愛感情へと変わるきっかけになりやすいでしょう。

 

ランチを一緒にした

お互いの仕事の流れやタイミングによって、上司と一緒にランチをする時もありますよね。作業を円滑に進めるために、部下とコミュニケーションを取ろうとする人も多く、上司からランチに誘われる場合もあるでしょう。

上司と二人でランチをするのは気を遣うかもしれませんが、一緒に食事をすることにより、仕事中は見えにくい相手の良い部分に気付くことも。

普段は厳しい上司も、ランチの時には女性として気遣ってくれるなど、働いている時とのギャップに惹かれるケースもあるでしょう。

ランチをしながら好きな食べ物や行きたいお店の話で盛り上がり、「また一緒に行きましょう」という展開になる可能性もあります。

そのようにランチをする回数が多くなると自然に仲良くなり、お互いを異性として意識するようになるケースは多いでしょう。

 

通勤電車が一緒だった

上司と自宅が同じ方面、通勤に使用する沿線が同じなどの理由で、通勤電車が一緒になる場合もあります。

通勤ではいつも同じ時間に同じ車両に乗る人が多く、毎朝一緒になる可能性が高いもの。そうなると自然に会話をする機会が増え、親密になっていくでしょう。

会社以外の場所であるため、お互いにリラックスして話もしやすいもの。社内では話しづらい内容や相談ごとなど、二人だけで共有する事柄も多くなるでしょう。

また仕事が終わるタイミングが同じ時は、帰宅時も一緒になりますよね。帰り道が一緒であれば、周りの目も気にせず自然に二人で寄り道もしやすいもの。

お互いに早く仕事が終わった時などは、帰りに飲みに誘われる可能性もあるでしょう。このように通勤電車で頻繁に顔を合わせることにより、二人の距離が近付き、恋愛に発展するケースもあるのです。

スポンサーリンク

仕事を教えてもらった

上司には仕事を教えてもらう機会は多いでしょう。わからないことを質問した時に、わかりやすく丁寧に教えてくれると、頼りがいがあると感じて憧れを抱くもの。

難しい作業をスムーズにこなす姿も、上司として尊敬できますよね。仕事を教わる中で自分の成長を認められ、褒めてもらえた時なども嬉しいものです。

自分の頑張りをきちんと見てくれる上司は、とても信頼できる存在でしょう。逆にできていない部分を注意してくれるなど、しっかりと育ててくれようとする姿勢もありがたく感じるもの。

このように信頼関係を築いていくうちに、いつの間にか異性として意識してしまう場合もあるのです。頼れる上司は男性としても頼もしく感じ、恋愛対象として見てしまうことが多いでしょう。

 

気遣ってくれた

どんなに仕事を頑張っていても、どうしても上手くいかない時もあります。仕事で失敗をして落ち込んでいる時に、上司が気付いて励ましてくれるなどの行動は、心が動かされるでしょう。

さらに「優しくフォローをしてくれた」「知らない間に解決しておいてくれた」などの男らしさを見せられると、恋心が芽生えやすいもの。

また普段から「何か困っていることはない?」「困ったことがあればいつでも相談して」と声をかけてくれると、安心して作業に取り組めますよね。

他にも体調が悪くて無理をしている時に、身体を気遣ってくれるなどの優しさを感じると、男性として惹かれやすいでしょう。このように上司の優しい気遣いが、恋のきっかけになるパターンはとても多いのです。

 

いかがでしたか。

上司とは長い時間を一緒に過ごすため、親密な関係になりやすく恋も生まれやすいでしょう。でも上司と部下という関係から、社内では付き合っていることを隠す場合もあるかもしれません。

そんな時は二人だけの秘密を共有していることで、より気持ちが盛り上がりやすいもの。中には上司と恋愛関係になると、上手くいかなくなった時に仕事がやりづらくなるのが心配という人もいるでしょう。

でも相手が上司なら、彼の本質をしっかりと見極めてから付き合えるため、良い関係を築ける可能性が高いのです。上司だからといって遠慮をしすぎずに、恋愛も仕事も充実させたいですね。

 

まとめ

上司と恋愛するきっかけはこの5つ!

・一緒に仕事をする時間が増えた
・ランチを一緒にした
・通勤電車が一緒だった
・仕事を教えてもらった
・気遣ってくれた

☆こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

>>>恋愛感情が分からない5つの理由


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!