シーサーの置物を玄関に置くことによる効果とは?

シーサーの置物を玄関に置くことによる効果とは?

シーサーの置物を玄関に置くと、いくつかのメリットを得られる可能性があります。シーサーといえば、とても可愛らしい見た目の守り神として有名ですよね。

沖縄を象徴する存在でもあるシーサーは、実は風水の観点から見てもあらゆる効果が期待できるといわれています。今回はそんなシーサーの置物を玄関に置くことによる効果について、考えられる内容や重要なポイントをご紹介していきましょう。


スポンサーリンク


 

シーサーの置物を玄関に置くことによる効果とは?

 

シーサーとは?

シーサーについては、すでに何度も名前を聞いたことがあったり、その姿を模った置物などを見たことがあったりする人も多いですよね。しかし具体的にはどのような存在なのか、詳しく知らない場合もあるでしょう。

シーサーは、沖縄に古くから伝わる守り神です。多くの家屋や公共施設などに設置されており、魔除けの役割を果たしてくれる頼もしい存在。名前の由来は、沖縄の方言により「獅子(しし)」がシーサーと言い換えられていったことです。

地域によっては「シーシー」と呼ばれる場合もあるとのこと。愛らしい見た目が特徴的なシーサーは、沖縄観光のシンボルとしてたくさんの人に親しまれてきました。

しかも風水の観点でもメリットが期待できるようなので、沖縄県民ではなくても家の中や玄関に飾っておきたくなるケースもあるでしょう。

 

玄関から入ってくる邪気を防げる

シーサーの置物を玄関に置くと、邪気が入ってこないよう家を守ることができる可能性があります。これについてはシーサーが最も得意としていることで、古くから信じられてきた効果なのです。

玄関や家の門などに置くと家全体に強固なバリアが張られ、悪い気が入りにくくなると期待できるでしょう。多くの沖縄県民は、シーサーをとても心強い番人のように思い大切にしているといわれています。

実際にシーサーの置物を玄関前に飾るケースは多いのですが、これは力強い守り神であるのと同時に、玄関がとても特別な場所でもあるため。

よい気も悪い気も迎え入れる重要な入口となっているため、ぜひシーサーの置物を飾って魔除け・厄除けの効果を期待してみましょう。

 

よい運気をキャッチしてくれる

シーサーの置物を玄関に置くことにより、悪い気を追い払うだけではなく、よい気もしっかりキャッチしてくれると期待できます。古くから伝えられている守り神と聞くと、人々に幸福をもたらしてくれるようなイメージがありますよね。

シーサーについても、そのような効果が期待されているのです。実はシーサーには、口を開けているものと閉じているものの二種類が存在します。それぞれ異なる意味があり、口を開けているシーサーは福を招き入れてくれる、口を閉じているシーサーは幸福を逃さないよう守ってくれるといわれているのです。

このためより運気アップを期待するのであれば、口を開けているシーサーと口を閉じているシーサーを並べて飾っておくのがよいかもしれません。二体並べておくと、可愛らしさも倍増するようでとても印象がよいですよね。

その家に住んでいる人だけではなく、来訪する人にも幸福を分け与えてくれることもありそうです。

スポンサーリンク

性別や色ごとの意味について

シーサーの置物は、一体のものと二体が対になっているものがあります。二体が対になっているシーサーには、実は性別があることをご存知でしょうか。それぞれ異なる役割があるともいわれていますので、シーサーの置物を玄関に飾ろうか検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

まず性別の見分け方ですが、口を大きく開けているほうがオスで、口を閉じているほうがメスということになります。二体が対になっているシーサーは、それぞれ表情が異なっている場合が多いので、性別については見分けやすいかもしれません。

役割としてはオスが福を呼び込み、入ってきた福を逃さないようにするのがメスです。また、色についても様々な種類があるシーサー。赤やピンク、白など、とてもカラフルなシーサーの置物を見かけることがありますが、風水としての意味がそれぞれにあるのです。

基本的に赤色は仕事運や健康運、ピンク色は恋愛運や結婚運、白色は金運や対人運によいといわれています。

 

置き方が重要に

シーサーの置物を玄関に置く場合には、飾り方や並べ方がとても重要になってきます。まず偉大な守り神でありシーサーを置く時は、設置する場所をきちんと綺麗にしてから飾ることが求められます。

ホコリを取り除くなど、定期的なメンテナンスも欠かさないようにしましょう。またシーサーの置物を玄関に飾る場合は、顔が外のほうを向くように置く必要があります。

これによりメリットを期待しやすくなるでしょう。

そして二体が対になっているシーサーについては、正面から見て右側にオスを、左側にメスを置くことが望ましいです。最初は間違えてしまうケースもあるかもしれませんが、メリットを期待するうえでとても重要なポイントなので、ぜひ意識してみてください。

 

いかがでしたか。

シーサーの置物を玄関に置く時は、重要なポイントやコツなどを把握したうえで飾ることが大切です。地域によってはあまりなじみがない人もいるかもしれませんが、魔物や災いを追い払ってくれる守り神として、敬う気持ちで置くのもよいでしょう。

 

まとめ

シーサーの置物を玄関に置くことによる効果とは?

・シーサーとは?
・玄関から入ってくる邪気を防げる
・よい運気をキャッチしてくれる
・性別や色ごとの意味について
・置き方が重要に

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

>>>アネモネの花言葉と色別の意味について完全ガイド!

スポンサーリンク