後ろめたい心理に男性がなるのはこんなわけがある!

後ろめたい心理に男性がなるのはこんなわけがある!

後ろめたい心理に男性がなるのは、どのような理由があるのでしょうか。女性の気が付かないところで、男性なりに悩んでいる内容があるかもしれません。

今回は後ろめたい心理について詳しくお伝えしていきますので、男性の本音について理解していきましょう。


スポンサーリンク


 

後ろめたい心理に男性がなるのはこんなわけがある!

 

結婚できないことが申し訳ない

長い期間一緒にいると「そろそろ結婚かな」と女性が思う場合もありますよね。でも男性側には思うところがあり、まだ結婚に踏み切れないケースもあるのです。

このような時に女性とデートをしていても、後ろめたい心理になることがあるでしょう。「自分ではない人なら、プロポーズしてくれるかもしれない」と思うと、ここで別れてあげた方がよいのかもと悩む場合もあるのです。

女性から結婚について聞かれたり探りがあったりすると、より男性としては自分が曖昧な答えしか出せない現実を知り、申し訳なく感じる可能性があるでしょう。

そしてここで結婚を考えずに交際していることに対して、後ろめたい気持ちになってしまうのです。

 

愛情が冷めたように感じる

女性から愛情表現をされても、それに対して応えられないと感じる時が男性にもあるでしょう。

このような時に自分の愛情が冷めたと思い、それなのに付き合いを続けていることに対して後ろめたくなってしまうのです。

愛情があると確信をもって言える状態であれば、このようには思わないでしょう。でもそうではなく、明らかに以前のような愛情がないと思うとこのままではいられないように感じるのです。

でも言い出すタイミングがないのに、女性から愛情表現やデートの誘いがあると対応に困ってしまうのです。

つい断り切れずに会ってしまうケースもあるでしょう。そして自分の気の弱さを感じて、後ろめたい心理が働くのもこういう時なのです。

 

好きな人ができた

彼女がいるのに、他に好きな人ができることもあるでしょう。このような時に彼女を選ぶか、好きな人の方に向かうか、まだ選べていない場合もあるのです。

もし彼女を選んだとしたら、後ろめたさはあまりないでしょう。でも新しく出会った女性を選んだとしたら、後ろめたい心理になるはずです。

彼女をずっと好きでいようと思ったけれど、それができなかったと感じると自分の責任のなさに対して申し訳なく思うこともあるでしょう。

彼女が自分に対して一途に想い続けてくれていると分かっているとしたら、自分もできればそれに応えたい思いがあるのです。

でも好きな人のことが気になり、忘れられないというケースもあるでしょう。このような気持ちで彼女とデートをしている時には、ソワソワしたりどこか上の空だったりする男性は多いかもしれません。

スポンサーリンク

嘘をついてしまった

昨日はデートをせずに、他の女性と会っていたということが彼女にバレてしまうことも。問い詰められた時には「同僚から相談を受けていただけだよ」と嘘をつく場合もあるでしょう。

「友達から聞いたけれど、昨日他の女性と一緒にいたの?」と言われた時に、男性としてはこう聞かれてもよいように、最初から嘘を用意していた可能性もあります。

でも実際に自分が嘘をついた時に信じている彼女の姿を見て、後ろめたい心理になることもあるでしょう。

本当は浮気相手だったり、少し気になる女性だったりする可能性もあるのです。でも今はまだ彼女と付き合っていきたいので、嘘をつこうと決めているのでしょう。

でもこの嘘を信じない女性もいるかもしれません。この時にはとにかく信じてもらえるまで、頑張って嘘をつきつづける男性もいるでしょう。

 

他の女性から告白をされた

他の女性から「彼女がいても好きです」と告白されるような時もありますよね。この時に彼女に対して、それを言うべきか悩む場合もあるでしょう。

本当のことを伝えておいた方がよい気もしますが、知らない方が彼女にとっては不安を感じないかもしれません。

このため他の女性から告白をされた後で、彼女とデートをする時には後ろめたい心理になる彼氏もいるのです。

自分が悪いことをしたわけではなくても、黙っている内容があると思うと落ち着かないケースもあるでしょう。

今までに告白された経験の多い男性なら、こういう時には早く断ってトラブルにならないようにしようと考えるかもしれません。

でも慣れていない場合には、どうすればうまく断れるだろう…と悩んでしまうこともあるのです。

 

いかがでしたか

後ろめたい心理に男性がなるのは、彼女や好きな人とのトラブルを避けたい思いもあるでしょう。

今までの関係を壊したくないという気持ちから、焦るケースもあるのです。実際に自分がどうすればよいのか分からない時に、決断力のなさに自分のことを残念に思うケースもあるでしょう。

でも勢いだけで決めた答えよりも、よく考えて出した結論の方が正しかったという例もあるのです。

このため今は後ろめたさを感じているとしても、落ち着いて答えを出した方がよいケースは多いでしょう。その方が結果として女性に対しても誠実な場合もあるのです。

 

まとめ

後ろめたい心理に男性がなるのはこんなわけがある!

・結婚できないことが申し訳ない
・愛情が冷めたように感じる
・好きな人ができた
・嘘をついてしまった
・他の女性から告白をされた

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>顔が見たい心理になるのは愛情から?男性の想いについて

スポンサーリンク