メイクの基本として知っておきたい5つのこと

メイクの基本として知っておきたい5つのこと第一印象ですべてが決まる!と言われていますが、仕事や人間関係において見た目は非常に重要なポイントになりますよね。

女性が相手に好印象を与えるためには、最低限のメイクをすることが効果的になる場合もありますが、これから社会人になる方や今までメイクに興味がなかった方にとっては、何をどうすればよいのかわからない場合もあるでしょう。

春は新しい生活が始まる季節ですが、これから始まる新生活に向けてもう一度メイクの基本を見直してみてはいかがでしょうか?


 

スポンサードリンク


 

メイクの基本として知っておきたい5つのこと

 

最低限必要なメイク用品

 まずは基本的なメイクに必要なメイク道具をご紹介します。

メイクの土台とも言える「化粧下地」は、ファンデーションを馴染みやすくする効果や紫外線から肌を守るために必要不可欠ですが、特に日焼け止め効果のあるモノがおすすめです。

「ファンデーション」で肌の色を均一にして、シミや目の下のクマなどをカバーするには「コンシーラー」を使いましょう。

ベースメイクの仕上げとして「フェイスパウダー」を使って余分な油分や水分を吸収します。

アイメイクに必要なのは、眉毛のラインを整える「アイブロウ」、目をクッキリと大きく見せる効果のある「アイライナー」、目元に陰影をつけることで立体感が出る「アイシャドウ」、まつ毛を濃く長くみせる「ビューラー」と「マスカラ」です。

小顔効果や血色が良くなる効果のある「チーク」はメイクの要でもあるので、マストアイテムですね。

乾燥や紫外線から唇を保護する「リップ」「口紅」も忘れないようにしてください。

 

ベースメイク

 プロのメイクアップアーティストが一番重要視しているのがベースメイクです。ベースメイクで顔の印象はかなり変わってきますし、ポイントメイクを引き立たせる役割もあるので、手を抜かずにしっかりと行いましょう。

まずは下地を肌全体に塗りますが、この時手で伸ばすとどうしてもムラができてしまうので、できればスポンジを使ってキレイに伸ばしましょう。気になるシミやクマはコンシーラーでカバーしますが、ファンデーションがリキッドの場合は後で、パウダーの場合は前に使用してください。

ファンデーションの選び方としては、乾燥肌の方はリキッドを、脂性肌の方はパウダーを選ぶのが一般的ですね。リキッドファンデーションの場合は仕上げにフェイスパウダーを使ってベースメイクを定着させましょう。

 

アイメイク

 眉毛は意外に視線が集まる部位でもあるので、自分の顔に合った違和感のない眉毛に仕上げることが大切です。最近では「眉毛シート」などの便利グッズもあるので、自信がないという方は利用してみると良いですね。アイブロウにはペンシルタイプとパウダータイプがありますが、しっかりと強めの眉毛に仕上げたいならペンシルを、柔らかい印象に仕上げたいならパウダーを使いましょう。

アイライナーもペンシルとリキッドがありますが、初心者の場合はペンシルの方が使いやすいです。目を大きくして眼力を強調したい場合はブラックを、ナチュラルメイクにしたいならブラウンを選びます。

ビューラーは日本人のまつ毛に合った日本製の商品の方が簡単にカールできます。元々のまつ毛が濃いという方はマスカラなしでも十分でしょう。

アイシャドーにもさまざまなカラーがありますが、最近の商品は3,4色セットになっていて、どの部分にどれを付けるかという説明書きがあるので、要領を得るまではそのような商品を活用してくださいね。

 

スポンサードリンク

ポイントメイク

 チークは笑顔になった時に一番盛り上がる頬の部分に入れますが、初心者でも簡単なのはパウダーチークです。ブラシに取った後に手の甲などで一度はたいて余分な粉を落とすことで、ムラ無くつけることができますよ。カラーは無難なコーラルピンクにして、ふんわりとした女性らしい雰囲気に仕上げましょう。

口紅を塗る時はブラシで唇からはみ出さないように塗ってティッシュで押さえます。これを2,3回繰り返すと色持ちが良くなります。特に口角は塗り方が雑になってしまうので、最初にしっかりと輪郭を取っておくとキレイに仕上がりますね。

 

実は一番大切なのはスキンケアである

 メイクの基本をご紹介してきましたが、実はこのメイクの出来を左右するのは普段のスキンケアです。

洗顔は肌にダメージを与えないように「泡洗顔」が基本です。スクラブでゴシゴシするとサッパリして汚れが落ちた気分になりますが、実は肌を傷付けてしまうのであまりおすすめできません。

洗顔後は化粧水を付けますが、その前に化粧水が肌に浸透しやすくなる美容液を塗るのも効果的です。手のひらで肌を優しく押さえてしっかりと化粧水を浸透させてから、乳液で仕上げます。化粧水だけで終わってしまうと逆に乾燥しやすくなるので、表面の水分を覆うためにも乳液を使用してください。

一番のポイントは保湿です。メイクのノリを良くしたり、メイク崩れしにくい肌になるためにも、スキンケアは入念に行ってくださいね。

 

 いかがでしたか?

慣れない新生活で毎日身も心もヘトヘトに疲れてしまうでしょうが、そんな時はメイクで気分を上げてみるのはいかがでしょうか?

メイクは基本さえマスターすれば、あとは自分なりにアレンジして楽しむことができるので、是非ご紹介したようなメイクの基本を参考にしてみてくださいね。

 

 まとめ

 メイクの基本として知っておきたい5つのこと

・最低限必要なメイク用品
・ベースメイク
・アイメイク
・ポイントメイク
・実は一番大切なのはスキンケアである

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!