恋をおまじないで良い方向に動かすための5つの方法

恋をおまじないで良い方向に動かすための5つの方法

素敵な恋をしたいけれどなぜかうまくいかない時に、おまじないを試してみませんか?本気で願っていれば、必ず自分の思うように恋は良い方向へ転換していきます。おまじないの方法は色々ありますが、特に効果のある人気の方法をご紹介します。

恋をしている人も、これらから素敵な出会いを待っている人にも効果のあるおまじないです。なぜかうまくいかない、なんて悩みを持っている方、ぜひおまじないの力を借りて好きな人と結ばれましょう。信じる人も信じない人もまずはやってみないとわかりません。

思っている以上にパワーのある恋のおまじない、やらなきゃ損かも?知れませんよ。モヤモヤした気持ちは忘れて、早速お願いを叶えてみましょう。


スポンサーリンク


 

恋をおまじないで良い方向に動かすための5つの方法

 

おまじないその1.両思いになる方法

 好きな人がいるけれどどうしても進展しないとき、あなたはどうしますか?ただ待っていても何も始まりません。そんな時に好きな人と両思いになれるおまじないがあります。まず小さなハサミを用意をしてください。このハサミの刃の部分に、赤いリボンで閉じるように縛りつけておきます。刃が開かないようにすることがコツです。

そのハサミを白い封筒にいれて、しっかり封を閉じておきます。その封筒は10日間いつも持ちあるようにしましょう。ハサミなので持ち歩くときに気をつけてくださいね。このおまじないで、好きな相手とハサミの刃の様に離れずに一緒になることができます。

 

おまじないその2.恋愛チャンスを作る方法

 素敵な恋をしたいけれど、自分の周りに対象になる人がいない、なんてことも良くありますね。恋をする準備が出来たあなたには、素敵な人との出会いが必要になります。白い紙に自分のお気に入りのアクセサリーを置いて、バラの花びら10枚を撒きます。その紙はそのまま折りたたんで、出かけるときに一緒にもって行きましょう。

バラのパワーには恋を始めるきっかけを作る効果があるのです。ちょっと気になる人がすぐに表れるかもしれませんね。恋愛の始まりは些細なことがきっかけになることも良くあります。バラのパワーで、その大切なチャンスを見逃さないでゲットしてください。

 

おまじないその3.好きな人が自分に恋をする方法

 どうしても結ばれたい相手がいるけれど、自分からアプローチすることが出来なくて悩んでいる人、このおまじないがオススメです。金色の色紙を使い折り鶴を作ります。鶴の右の翼に相手の名前を書いて、反対の左の翼には自分の名前を書いておきます。

そしてその折鶴を両手で持って太陽の日にかざしながら、好きな人への思いをしっかり念じてください。好きな人の名前を何度も声に出してみるのも良いですね。この時に、本気で恋愛を成就させる気持ちが必要です。どうしても両思いになりたい気持ちを相手に伝えるつもりで、金色の折り鶴に願いを込めてください。

スポンサーリンク

おまじないその4.すれ違う時がチャンス

 好きな人に告白したいけれど、内気な人にはとても難しいことです。何とか好きな人との距離を縮めるためには、すれ違いざまがおまじないのチャンスです。自分の近くに好きな相手がきたら、「絶対に両思いになれますように」と自分の気持ちを心の中で念じてください。あっという間の瞬間ですが、3回念じることがコツです。

好きな人が何処にいるのか、その行動をよく把握しておくといいですね。このおまじないを繰り返すことで、二人の距離は徐々に縮まってくるのです。自然に恋愛を始めるきっかけにもなりますから、まずはすれ違うチャンスを見逃さないようにしてください。

 

おまじないその5.憧れの人の写真を持ち歩く

 好きな相手の写真を常に持ち歩くおまじないです。写真が無いときには似顔絵を描いて、それを代わりに持ち歩きましょう。写真などは古いものではなく、新しいものが恋愛成就のパワーがありますので、なるべく新しいものと交換してください。写真はその人の代わりとなり、自分のそばに置くことが出来ます。

悩みがある時や、嫌なことが合ったとき、好きな人の写真を見て元気になって下さい。いつも一緒にいるような連帯感が出ることもメリットですね。そして写真を見る時、自分の気持ちを相手に伝えるように強く念じてください。どうしても両思いになりたい、という強い気持ちが必要です。

 

いかがでしたか?

恋のおまじないは、やっているうちに徐々に手ごたえを感じてくるものです。始めは半信半疑で始めたものでも、状況が変化してくるとやる気もさらに沸いてくるものです。どんなおまじないでも、自分の気持ちを正直に念じることが必要です。

好きな相手のことをいつも頭に置いておくこと、そして自分の願いが叶ったときのシュミレーション、全てポジティブな心が恋愛を良い方向へ動かす原動となるのです。人を好きになることは誰でもあることです。

どうしても自分の気持ちが静まらないときには、このおまじないで自分の願いをゲットしましょう。相手に対する重いが強いほど、願いも叶いやすくなりますよ。

 

まとめ

 恋をおまじないで良い方向に動かすための5つの方法

その1.両思いになる方法
その2.恋愛チャンスを作る方法
その3.好きな人が自分に恋をする方法
その4.すれ違う時がチャンス
その5.憧れの人の写真を持ち歩く


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!