好きな人の気持ちを知るための5つのワザ

 好きな人の気持ちを知るための5つのワザ好きな人の気持ちをわかっているつもりでも、時々不安になってしまうことがありますよね。好きすぎると相手が自分と同じ気持ちなのか、わからなくなってしまう時も。恋人同士で幸せな関係であっても、二人が同じ感情を持っているとは限りません。

そんな不安を一度持ってしまうと、好きな人の気持ちが知りたくなります。繰り返すケンカ、冷たい態度などもしかしたら二人の気持ちのバランスが取れていないのかもしれません。そんな時にぜひ知っておきたいのが好きな人の気持ちを知るための5つのワザ。恋人ともっと仲良くしたい時に、ぜひ参考にしてくださいね。


スポンサーリンク


 

好きな人の気持ちを知るための5つのワザ

 

どこにいても見つめ合う瞬間がある 

好きな人の気持ちを知るのは、愛情表現の言葉だけでは十分ではありません。ふとした瞬間に見つめ合う時や、離れている場所から自分を見つめてくれる時。そんなアイコンタクトは好きな人ではないとできません。

そして見つめ合う時の瞳がとても優しくて、まるで別世界にいるような見つめ方をしてくれる時は、純粋な気持ちで愛情に満たされているサインです。

好きな人の気持ちが離れてしまうと、徐々にお互いに見つめ合うことが少なくなりますし、できるだけ目を合わせないようにしてしまうものです。不安な時はアイコンタクトをとり、すぐに目をそらしてしまうようなら、ちょっと心の距離があるのかもしれませんね。

 

喜ぶことをしてくれる

好きな人の気持ちは普段の些細な行動に現れています。自分にとって大切な人に対しては、できるだけ相手が喜ぶ顔を見たいと思うのが自然な気持ち。相手を思いやる心があれば、それは好きな証拠なのです。

例えばデートの時にどこに行くか迷った時に、いつも勝手に決めてしまう人より必ず「どこに行きたい?」「お腹空いてない?」と心配してくれる態度は、大切に思ってくれるからでしょう。

中にはまるで小さな子供を扱うみたいに甘やかしてくれる人もいますが、相手の喜ぶ顔は自分の幸せにもつながります。そんな気持ちでいつも接してくれる関係ならば、好きな人の気持ちをしっかり受けとめたくなりますよね。

 

やきもちを妬く

恋人がどんなことをしているか、誰と出かけているか、心配になるのは普通のこと。異性と楽しそうに話をしている様子を見ると、ちょっとイラっとしてしまうのはやきもちを妬いているためです。どうでもいい人に対してなら、自分の気持ちがかき乱されるようなことはありません。

好きだからこそ自分だけのモノにしておきたい、他の人に取られたくないと思うのは自然なことですが、それが度を越えてしまうと完全に縛り付けられてしまいます。

連絡がないと不安になりしつこくメールしてきたり、友達関係に口を挟んだりすると束縛感を感じ、徐々に恋愛関係が上手くいかなくなります。そうならないように、やきもちはほどほどに、そして信頼関係を大切にしましょう。

スポンサーリンク

すぐにメールの返信をしてくれる

好きな人の気持ちがわからない時は、二人の間に温度差があるためかもしれません。そんな時にチェックしたいのはメールの返信の速さ。好きな人からの連絡は、誰よりも一番先に知りたいですよね。メールを送ってもなかなか返信が来ない時や、まったくスルーされてしまう場合は、相手の中に自分の存在が徐々に薄れている可能性があります。

メールのやりとりは相手が見えないからこそ気を使い、特に恋人関係なら時間を問わずいつでもコミュニケーションが取れるものです。

でもなかなか返事をしてくれない、仕事で忙しいと言い訳をされる時は、ちょっと距離を置いてみるのも良いでしょう。気になる人や好きな人からのメールは、何かしていても手を止めて読みたくなるものですよね。

 

どんな時でも優先してくれる

付き合い始めると、徐々にお互いの本当の性格が見えてきます。最初は好きになってもらうために色々と相手を大切にしていても、時間が経過するとともにどうしても自分勝手になってしまいます。

例えばやりたい仕事がある、子供の頃からの夢があるという場合、恋愛よりも優先するものがありますよね。そんな時に自分のことしか考えない人は、本当の愛情関係がない可能性があります。

好きな人の気持ちがわからない時は、恋愛感情を抜きにしてお互いにどう思っているのか、冷静に判断することが必要に。相手の幸せが自分の喜びにつながらないようでは、バランスの良い恋愛関係にはなりません。自分のことだけを考えて相手を優先できないのは、思いやりに欠けている証拠なのです。

 

いかがでしたか。

好きな人の気持ちが知りたくなるのは、不安に感じることがあるからではないでしょうか。徐々に距離感を感じ始めると、態度にも出てきます。一緒にいても、まるで遠くにいるような存在になりますよね。いつまでも素敵な恋愛関係をキープしたいと思っても、自分だけではどうにもならないこともあるもの。

好きな人の気持ちをいつもしっかり受け止めるためには、自分が愛されたいように相手を大切にする気持ちが大切です。なによりも重要なのはコミュニケーション。不安な時は、相手に自分の気持ちや考えを伝えてみるのも大切です。

 

まとめ

好きな人の気持ちを知るための5つのワザ

・どこにいても見つめ合う瞬間がある
・喜ぶことをしてくれる
・やきもちを妬く
・すぐにメールの返信をしてくれる
・どんな時でも優先してくれる


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!