痩せるためにホルモンが関係している5つの理由

痩せるためにホルモンが関係している5つの理由

いろいろなダイエットを試してもなかなか効果が出ないとき、それは痩せるためのホルモンの力を上手くいかせていないせいかもしれません。

太ったり、痩せたりということに密接に関係しているホルモンについて、まとめてみました。


スポンサードリンク


 

 痩せるためにホルモンが関係している5つの理由

 

その1.痩せるのに必要なホルモンとは?

今太ってしまっていて、ダイエットがなかなか効果が出ない場合には、成長ホルモンがポイントになります。また肥満を防ぎたい場合は、男性ホルモンの減少や、ストレスホルモンに注意が必要になってきます。

それどれのホルモンの働きや、痩せるためにどうしたらよいのでしょうか?

 

その2.男性ホルモンの減少が肥満の原因になる

痩せにく、30代以降の肥満、いわゆる中年太りには、男性ホルモンの減少がかかわっています。男性ホルモンは、筋肉を増やし、脂肪を減らす代表的なホルモンです。

男性ホルモンはもちろん女性にもあり、女性ホルモンは男性にもあります。この男性ホルモンは、ストレスの影響を受けやすく、減少することで、働きが弱くなってしまい、中年太りの原因となり、痩せにくくなってしまうのです。

女性が男性ホルモンをあまり活発にさせてしまうと、女性らしさが減少してしまうので、注意が必要です。

 

その3.ストレスホルモンがストレス太りの原因になる

男性ホルモンの減少原因にもつながるストレス、このストレスを受けると分泌させるホルモンもあります。それはストレスホルモンです、このストレスホルモンは、他の様々なホルモンの働きを阻害します。

ストレスを受けると分泌され、筋肉からアミノ酸を取り出して糖分に替える働きがあります。その結果、血中の血糖値があがってしまい、血糖値を下げるために、こんどは、膵臓からインスリンが分泌されます。

インスリンは細胞に働きかけ、血液中に増えた糖質を脂肪に替えてしまうのです。結果脂肪が蓄積され、太ってしまうという結果になります。ストレス溜めることは脂肪を溜めることにもつながってしまうのです。

スポンサードリンク

その4.成長ホルモンでダイエットするには?

ダイエットホルモンとして有名なホルモンが成長ホルモンです。成長ホルモンは子供の成育を促すホルモンで、思春期をピークに年をとるにつれて、分泌量はだんだんと減少してきます。ただし、減少はしますが、大人でも分泌されています。

成長ホルモンの働きは、日中の紫外線を浴びて傷ついた皮膚や、運動で傷ついた筋肉の修復、疲労のもとを除去して免疫活動を高めたりします。この成長ホルモンの働きが悪くなると、太りだしたり、疲労が蓄積したり、風邪をひきやすくなったり、食欲がなくなったり、食の好みが変わったり、皮膚が荒れたり、筋肉痛が続いたり、といった症状が現れます。

症状に一つでも心当たりがある方は、成長ホルモンの働きが悪くなっていて、痩せにくくなっているかもしれません。成長ホルモンを上手く利用して痩せるホルモンとして活用しましょう!

 

その5.成長ホルモンを上手く利用する方法

成長ホルモンは、夜寝ている間に分泌されます。ただ寝るだけではなく、夜10時ごろから、午前2時までの間に深い眠りに落ちていると、よく分泌されます。この時間帯にぐっすり寝ているためにも、規則正しい生活をして、しっかりと睡眠をとることが、うまく成長ホルモンの力を借りることができると言えます。

また成長ホルモンの分泌を妨げるものが、甘いものや炭水化物、アルコールなどです。寝る2時間前までで、とるのをストップしましょう。たとえば、飲みに行き、夜遅くまでお酒を飲んで、さらにラーメンでしめて、甘いものたとえばアイスを食べるなどということは、中年太りをする方法であるとまで言えます。

なかなか早く寝る習慣がない人は朝早く起きることから始めてみると良いでしょう。日の光を浴びることで体内時計も調節されます。お休みの日にだらだらと寝過すことなく毎日同じ時間に起床することも質の良い睡眠のためには、必要です。

 

いかがでしたか?

痩せるために関係しているホルモンについてまとめてみました。ホルモンはなかなか感じたり見ることができませんが、体でとても重要な働きをしています。

体が正常に働いていると、健康を維持できるものです。早寝早起きなど規則正しいリズムある生活や、バランスの取れた食生活も、ホルモンの働きに影響を及ぼしているのです。

ご紹介した、ホルモンの力を上手く味方につけて、今太ってしまっている人は、痩せるために、太っていない人はこれからも太りにくい体作りのために役立ててみてください。

 

まとめ

痩せるためにホルモンが関係している5つの理由

その1.痩せるのに必要なホルモンとは?
その2.男性ホルモンの減少が肥満の原因になる
その3.ストレスホルモンがストレス太りの原因になる
その4.成長ホルモンでダイエットするには?
その5.成長ホルモンを上手く利用する方法

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!