幸せとはなに?と考える5つの時

幸せとはなに?と考える5つの時幸せとは何か、考えたことはありませんか。今現在の自分の置かれた環境を客観的に判断してみて、幸せだと確信できる方はどれぐらいいるのでしょうか。幸せとはなにか、決まった答えはありません。それは各個人の価値観が異なり、楽しい、嬉しいと感じる点がみんな違うためです。

お金もちになれば幸せに感じる人もいれば、健康で生活することに喜びを感じる人だっています。では幸せとは何か?と考えるのは一体どんな時なのでしょうか。早速ですが幸せとはなにか、私たちがふと考えたくなる瞬間について見ていきたいと思います。


 

スポンサーリンク


 

幸せとはなに?と考える5つの時

 

他人と自分を比較した時 

 人間の心理の奥底には、人から羨ましがられるような人生を送りたいと思う願望があります。お金持ちになる、大恋愛をするなど、ほかの人が憧れるような出来事を私たちは自然と期待しています。幸せとはなに?と自分に問いかけたくなるのは、周囲と自分を比較した時なのです。

周りの人がみんな幸せに見えるのに、自分は満足できない。そんな価値観を一度持ってしまうと、本当の喜びや幸せを見つけることはできないのです。幸せとはなにか知りたくのは、不安があるからかもしれませんね。周りからの評価を気にせず、自由に自分が楽しめる人生を送ることは簡単そうで実は難しいこと。だからこそ定期的に自分の幸福度はチェックする習慣をつけましょう。

 

悪いことが連続して起こる時 

 物事が起きるタイミングってとてもミステリアスですよね。良い時はずっと上昇を続け、悪い時は連続してあちこちで不運な出来事が待ち構えています。そんな時期は幸せとは何か答えが知りたくなりませんか。仕事がクビになった、付き合ってた恋人と別れた、お財布を落としたなど。こんな不運は一度だけでなくまるで連鎖反応のように続いてしまいます。

こんな時は自分だけが不幸な人生を送っているかのようにも見えますが、大切のは良いことを引き寄せる精神力です。幸せとはなにか、答えを知りたいときはまず自分に素直になりやりたいことを始めてみましょう。気分転換をすれば、少しは前向きな気持ちに変わるかもしれませんよ。

 

孤独を感じる時

 孤独を感じることは誰にでも経験があると思います。たったひとりで部屋の中で過ごしているときも、大勢のグループの中にいても突然孤独を感じることがあります。そんな不安を感じるのはなぜか、幸せとはなにか気になりますよね。私達はひとりで人生を豊かに過ごすことはできません。色々な人との関りや人間関係が自分を大きく成長させ、同じように人に幸せを与えることでさらに幸福度が高まります。

対人関係は時にストレスの原因になりますが、周囲との調和をとれる人はいつもエネルギーでいっぱいです。孤独を感じるのは悪いことではありません。そんな時は大切な人の顔を思い出してみましょう。家族や友達、たったひとりでも自分を思ってくれる人の存在があれば幸せなのです。

 

スポンサーリンク

幸せとは感じ方がポイント 

 幸せとはなにか感じ方によって幸福度が違います。辛い時期を乗り越えるだけの精神力があるかどうかが大切なポイントです。周囲が憧れるような大金持ちで大きな家に住み、高級車に乗り回す生活が本当の幸せでしょうか。それよりも自分に与えられたものに満足して、感謝できる人生を送る人のほうが心の豊かさが違います。

幸せとは物質的なものでなく感じ方なのです。自分が置かれた環境をどうやってプラスに受け止めるか、そこから何を学ぶか少しでもメリットを多くしたほうが幸せが引き寄せられてきます。いつまで待っていても本当の幸せはやってきませんよ。自分の手でつかみ取る勇気と実行力を大切にしましょう。

 

自分のすべてを受け入れて幸せを感じよう 

 自分に自信がある人はどんな場面でもくじけず、立ち直りが早いですよね。一見簡単そうに見えることですが、強い精神力を持つためには日頃の心がけが大切です。幸せとはなにか、答えを見つけるためにはまず自分自身のすべてを受け入れいましょう。

嫌いな一面を無視するのでなく正面から向かい合い、弱い自分がいることを理解しておきましょう。また私たちは知らない間に、世間体や常識に縛られ本当の自分が出せないときがあります。感情を押し殺してしまうのはストレス以外のもなにものでもありません。幸せとはなにか、答えを見つける旅は、自分がいかに心にゆとりを持てるかどうかが大切な焦点になりますよ。

  

いかがでしたか。

幸せとはなにか十人十色の答えがあると思います。それぞれの感じ方や幸福度は違いますので、必ずしも幸せとはなにか同じ答えがでるわけではありません。一番大切のは人を思いやる心と自分を愛してくれる人の存在です。日常の些細な物事に感謝をする気持ちと、毎日が充実した生活を送ることが幸福になる近道です。

心身共に健康であるようにいつも心がけている人は、いつまでも精神力が高く幸福を感じやすい人生を送ることができるのです。そんな豊かな生活を早速今日から意識してみませんか。

  

まとめ

 幸せとはなに?と考える5つの時

・他人と自分を比較した時
・悪いことが連続して起こる時
・孤独を感じる時
・幸せとは感じ方がポイント
・自分のすべてを受け入れて幸せを感じよう


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!