付き合うって何?と思う5つの時

付き合うって何?と思う5つの時付き合うって何なんだろう?と一度は誰もが考えたことがあると思います。付き合うって何?と思うのは、付き合ったら何をすればいいのかわからない、そもそも付き合うって口約束であって確かな形ではない、そもそも好きだから付き合うって何でだろう…?と付き合うって何?と思う時っていくつかありますよね。

そこで今回は付き合うって何と思う5つの瞬間に注目。みなさんは、付き合うって何?と思う時ってどんなタイミングでしょうか。他の人の付き合うって何?と思う瞬間を知れば共感することが出来たり、または付き合うって何なんだろう?という疑問に対しての答えやヒントを得られることもきっとあるでしょう。気になる人はこれから注目していく、付き合うって何?と思う時をチェックしてみてくださいね。


スポンサーリンク


 

付き合うって何?と思う5つの時

 

恋愛経験がない時

付き合うって何?と思う時の中には、恋愛経験がない時というものがあります。確かに恋愛経験がない状態、つまり付き合った経験がない人にとっては、そもそも付き合うって何だろう?付き合ったら何になるんだろう?と疑問に思う人が多いのも当然ですよね。

特に男性の場合、恋愛経験や彼女が出来たことがない人だと、付き合うって何なんだろう…と疑問に感じてしまう人は多くいます。女性の場合は少女漫画やドラマなどで予備知識などを得られるので、付き合うって何?と思っても、きっとこういうことなのだろうとイメージを浮かべられる人も多いのですが、男性の場合、恋愛にあまり興味がない男性だと余計に付き合うって何なんだろう?意味はあるのだろうか?と疑問に思ってしまうのです。

 

付き合う必要性がわからない時

両思いになったから付き合うってどういうこと?と付き合う必要性がわからないと、付き合うって何?と疑問に感じてしまう人もいます。一般的に、両思いになったらその流れで交際が始まり、恋人同士になりますよね。しかし付き合うというのは様々な制限が生まれるのも事実であり、好きなら好きで良い、わざわざ付き合う必要ってあるのかな?と疑問に感じてしまうと、付き合うって何なんだろう…と思ってしまうものなのです。

確かに、好きなら好きでそれで良いですし、わざわざ付き合うって形にしなくても、あまり関係は変わらない感じがしますよね。付き合うというのは、いわば相手を縛り付ける行為になりますし、両思いならば両思い、わざわざ付き合う、恋人同士になろうと言わなくても何も変わらないじゃないかと感じるのも、なんとなくわかる気がしますよね。

この疑問は割と恋愛経験を重ねてきた人が感じてしまうものでもあり、付き合った経験があるけれど、わざわざ付き合うって形にしなくても、好きなら好きでそれで良くない?と付き合う意味や必要性を感じられないと、付き合うって何なんだろうと感じてしまう人が多いのです。

 

付き合ってる意味がわからなくなった時

実際付き合っている人がいる中で、時に付き合ってる意味ってなくない…?と感じてしまう瞬間ってありますよね。そんな時には、付き合うって何なんだろう?意味なんてあるのかな?と疑問に思ってしまい、その考えや疑問が加速をしていけば、別れを考えてしまう…というのはよくある流れですよね。

例えば、なかなかデートが出来ない、連絡をほとんど取っていない、他の友だちや異性とばかり遊んでいる…そんな相手にモヤモヤしてしまえば、自分って相手にとって何なんだろう?と感じてしまうのは当然ですよね。そんなことがあれば付き合っている意味なんてわからなくなりますし、付き合うって何なんだろう?私達は付き合ってるって言えるのかな、と思えてしまい、虚しく寂しい気持ちになってしまうものです。

この付き合うって何?という気持ちは、付き合っている人がいるからこそ感じてしまうものであり、恋人に不満を持っていたり、何か引っかかることやモヤモヤしたことがある人ならば一度は感じてしまった気持ちだと思います。

スポンサーリンク

付き合うという関係が不安定だと感じた時

結婚は婚姻届を提出し、正式に夫婦として認められるものです。しかし付き合うというのは、単なる口約束であり、軽い、不安定だと感じてしまう人は一定数います。

両思いになれば付き合って恋人になるのが一般的な流れではありますが、それもお互いの口約束でしかなく、そんな口約束の中で付き合っていくのには不安を感じてしまい、なかなか恋愛に対して積極的になれないという人はいるのです。そんな人はなかなか恋人を作ろうとはせず、恋愛に対して臆病になり、それならばさっさとお見合いでもして結婚という確かな関係を手に入れたほうが良い、と考える人が多いという特徴もありますね。

また、付き合っている人がいたとして、その相手が人気者だったり、どこか距離を感じたりすると、口約束である恋人という関係に不安や焦りを感じてしまうものです。そうなると付き合うって何なんだろう、結局は口約束じゃないか…と思えてしまい、付き合うことへの意味や価値が見いだせなくなり、別れを選択してしまう人も中にはいます。

別れを選択しなかったとしても、不安定な関係に焦りを感じて結婚を考えるパターンもあるので、不安に感じてしまったら、いっそ確かな形を手に入れることが出来る、結婚を意識してみる良いでしょう。

 

恋人に付き合い方の不満を言われた時

付き合っていると、恋人に付き合い方の不安を言われることもありますよね。例えば、もっとデートはこうしてほしい、趣味じゃなくて自分を優先してほしい、他の異性と接しないでほしい…そういった制限や不満をたくさん言われてしまうと、付き合うって何?自分をそこまで犠牲にしなきゃいけないの?という疑問や怒り、不満が生まれてしまい、付き合うって何なんだろう、付き合ってるよりかは一人のほうが良いのではないか、という考えが生まれてしまうものです。

たとえ両思いになって付き合ったからといって、その相手と相性が抜群というわけではありません。付き合ってみると相性が悪いことに気がついてしまったり、相手に対して不満や嫌悪感が生まれる場合もあります。恋愛の価値観は人それぞれであり、それが合わない、または理解し合えないと、付き合っている間に付き合い方に対しての不満が生まれてしまい、付き合うって何なんだろうな…という疑問が生まれてしまうのです。

もし、恋人に付き合い方の不満を言われて、それを窮屈だと感じたり、付き合うって何?と思えてしまったのであれば、恋人との相性が悪い可能性が考えられますよね。話し合いをする必要もありますが、無理だ、と思ったらサクっと別れてしまったほうが、お互いの為にもなるので、よく考えてみてくださいね。

 

いかがでしたか。

付き合うって何?と思う時を5つ紹介してきました。おそらく誰もが、付き合うって何なんだろう?と疑問に感じたことは、一度はあると思います。恋愛をしていれば誰もが考えてしまう疑問ですが、付き合うって何?に対しての答えに正解なんてものはありません。付き合うという行為は完全に自己満足であり、結婚のような確かな契約でもなければ形でもありません。

もし付き合うって何?と感じたら、付き合った時のメリットや何故自分が付き合いたいのか、それとも付き合うことに対して抵抗があるのかを考えてみてください。付き合うって何?という疑問に対しての答えは人それぞれ異なるもの。もし、自分が疑問に感じたら、今回紹介したことに注目して参考にしてみたり、自分の価値観、相手の価値観、または周りの価値観を聞いてみたりして、付き合うって何がいいのか、どんなものなのか、自分なりに答えを導き出してみてくださいね。

 

まとめ

付き合うって何?と思う5つの時

・恋愛経験がない時
・付き合う必要性がわからない時
・付き合うという関係が不安定だと感じた時
・付き合うという関係が不安定だと感じた時
・恋人に付き合い方の不満を言われた時


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!