モテたいと思って女性がしてしまう5つのミス

モテたいと思って女性がしてしまう5つのミスモテたいと思う気持ちがあるのは、女性のほとんどの人に共通することではないでしょうか。異性のことなんてさほど気にしないフリをしても、正直モテモテになりたいと思いますよね。

たとえば彼氏がいる女性でも、ほかの男性の視線を気にしておしゃれしたり、合コンでモテたいと思うことはあるでしょう。

女性にとって異性の視線やアプローチは、どんどん綺麗になるために大事なこと。「綺麗だね」と言われないと、いつまでも女性に磨きがかかりません。

でもなかには意識しすぎて、ちょっとやりすぎてしまう女性も少なくないですよね。同性から見ると、何あの人?という存在が必ず周囲に一人はいるでしょう。

そこで、モテたいと女性が思った時にやってしまう5つのことをご紹介しましょう。


スポンサーリンク


 

モテたいと思って女性がしてしまう5つのミス

 

露出するファッションをしてしまう

モテたいと目立つのを混同しやすい女性は、男性の視線を意識したファッションをする傾向があります。胸の谷間が見えそうなシャツ、ぴったりしたワンピースなど、注目されたいためにやりすぎてしまいます。

男性だって、肌を露出している女性が目の前を通り過ぎればつい視線を送ってしまいますよね。でもこの行動は男性の本能的なものですから、好きとか嫌いという感情が混ざったものではありません。

あくまでも目立っているからというだけで、このタイプは視線を男性から多く浴びてもモテる女性の仲間入りは出来ないでしょう。

恋人にしたいタイプはシンプルで控えめな人や、自分らしさを大切にしたオシャレができる人。肌を無理に露出したり体型がはっきりわかるようなセクシー系は、ただ見られるだけの存在で終わってしまいます。

 

大げさなリアクションで目立ちすぎる

モテたいと思った時に、女性は相手の興味をひくため、大げさなリアクションや大声を出すなどわざとらしい行動が増えます。

たとえば好きな男性の前に行くと、いつもは見たことがないほどのわざとらしいリアクション。さほど面白くない話にお腹を抱えて笑ったり、わざと驚いたりするなど。

こんな態度は男性にとって嬉しい反応かもしれませんが、周囲の女性からは敵視されてしまうかも。大げさなリアクションをする人は、きっと目当てがあるのでしょうね。

そんなモテたいタイプの女性よりも、好きな男性を見ると恥ずかしくて逃げてしまうような清純派が男性には人気。本当にモテたいと考えるなら、女性目線でなく男性目線から好感を持たれる女性像を作りださないといけません。どんな人を目指すにせよ自分らしさを失っては本末転倒なのです。


スポンサーリンク

女性よりも男性の人間関係を優先する

モテたいと思う女性がよく間違ってやってしまうのが、男性を優先した人間関係を作ること。男目当て、なんて悪く評価されることもありますが、女友達よりも男性との付き合いを増やしいつも異性に囲まれたいと考えるタイプです。

たとえば飲み会で参加するはずの、お気に入りの男性が来ないとわかったとき。目当てがいないので女性だけの飲み会なら、行かないと言う人がいます。

これでは本当に大切な友達を失う要因になりますので、モテたい時はまず同性から好感を持たれる人になることが理想ですね。

周囲の女性のなかに、男の視線ばかり気にする人っていませんか。女友達の約束を破って男性との付き合いを大切にする人は、いつか必ず男性にもバレてしまい人としての評価が下がってしまうでしょう。

スポンサーリンク

派手なメイクで無理をする

女性は恋をすると、メイクに時間をかけて、少しでも綺麗に見られたいと思います。そんな恋心はとても自然なことですが、単に男性から注目されたいだけの場合は、やたらと派手なメイクをして目立ってしまいます。

職場でいつも香水の匂いがぷんぷんする人、つけまつ毛を重ねてつけて目元を以上にアピールする人など。女性は毎日メイクが欠かせないおしゃれのひとつ。

でも場所をわきまえてできない人は、ちょっと浮いた存在になってしまいます。派手なメイクは時には必要かもしれませんが、男性がキュンとなるのはナチュラルメイクでいつも自然な美しさをアピールする女性。

アイメイクが濃すぎる、口紅がべったりというメイクは一瞬視線を浴びても、彼女にしたいタイプではないのです。

 

か弱いフリをする

男性は弱い女性をみると、本能で守ってあげたいと思います。大人しい人や静かな女性は、男性が張り切りたくなる存在。だからといってわざとか弱い女性を演じるのは、身のこなしや言動がしっくりこない原因になり、周囲からは不自然に見られてしまいます。

たとえば男性の前ではとても力がないフリをして、バックを持ってもらう、ペットボトルの蓋が空かなくて困るフリをするなど。あんなこといつも自分でやってるよね、なんて陰口を叩かれているかもしれません。

男性が思う女性の弱さは、力仕事などではなく内面的に持つ女性らしさのこと。俺がいないと心配だと思わせる女性は、男性にとって放っておけない存在なのです。

一人で寂しいのに我慢する姿、大勢の中で大人しく黙っている女性など。ふとした時に感じる女性の弱い面を、男性は敏感にチェックしています。

 

いかがでしたか。

モテたいと思うのは正直な気持ち、でもどうやって男性に注目されるか間違った方法だと逆に距離を置かれてしまいます。

男女ともに異性の存在は魅力を開花するために欠かせませんが、自然に好感をもってもらうためには自分らしく接することが一番大切です。

どこで素敵な出会いが待っているかわかりませんので、見られていることを少しだけ意識して過ごしてみましょう。

 

まとめ

モテたいと思って女性がしてしまう5つのミス

・露出するファッションをしてしまう
・大げさなリアクションで目立ちすぎる
・女性よりも男性の人間関係を優先する
・派手なメイクで無理をする
・か弱いフリをする

☆こちらの記事もおすすめです♪

>>>モテる女の子が意識している5つのこと

スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!