痩せ型の人が抱えている5つの悩みとは

痩せ型の人が抱えている5つの悩みとは痩せ型の人に対し、周囲から「うらやましい」と声をかけられても、痩せ型という事に対し、悩みを抱えているものですよね。太っている事を気にしている人と同じように、痩せ型の人も痩せていることに対し、マイナス的な考えを持っていて、とても気にしているのです。体型の悩みは、当事者でなければなかなか理解できないものでもありますよね。

デリケートな悩みなので、相談したくても打ち明けにくいという方もいるのではないでしょうか?今回は、痩せ型の人のなかなか打ち明けられない、悩みを5つお話ししましょう。


 

スポンサードリンク


 

痩せ型の人が抱えている5つの悩みとは

 

太りたくても太れない

痩せ型の人の悩みで最も多く挙げられるのが、この「太りたくても太れない」という悩みです。ダイエットをしても成果が表れない人から見れば、とてもうらやましいことですよね。しかし、痩せ型の人には深刻な悩みなのです。逆に「太りたい」と周囲に言っただけで、痩せていることに対し自慢しているのかと思われてしまうことも・・・。

食べても食べても、太れないというのは、消化機能が優れているために、排便も太りやすい人に比べ多く、便秘になりにくいのが特徴です。胃下垂も太りにくいので、たくさん食べても、下っ腹がポッコリとする程度になります。痩せ型の人には、酵素を摂れば太りやすくなるという説もありますが、筋肉をつけるなどみなさん工夫を凝らしているようです。

 

胸を大きくしたい

女性であれば、痩せ型でなくても、胸を大きくしたいという悩みを持っている人は多いでしょう。しかし、太めの人であれば、矯正ブラなどで背中や脇肉から、思いっきり前にぜい肉を持っていくことで、胸を盛ることができますよね。痩せ型の人には、矯正ブラを使っても、余分な脂肪がないため盛ることが難しいのです。

そのため、胸の谷間を作る出すことも大変なので、胸に対しとても強いコンプレックスを持っている人も・・・。胸を大きくするための方法として、食生活の改善もよく行われています。質の良いたんぱく質を摂取するように心がけた食事の摂取方法などが注目されていますので、今までの食生活を見直すことも必要かもしれません。

 

体型にメリハリがなく「女性らしさ」が出しにくい

痩せ型の人は、女性特有の丸みのある体型とはほど遠く、いわゆる「幼児体型」という悩みを持っています。ですから、露出の多い洋服を着たとしても、女性としての「色気」を感じないため、ファッションにもとても気を遣うという人も多いのです。洋服のサイズがたくさんあるから良いのでは?と痩せにくい人ほど考えてしまいがちですが、痩せ型の悩みは尽きません。

細さを強調させずに「女性らしく」見せるための、ふんわり感がでるような洋服を選ぶなど、努力を重ねているのです。同性には、理想の体型として憧れの存在になっていても、異性にはあまり魅力的に見られず、モテないという切なさも・・・。女性らしく丸みのある体つきを目指すには、ストレスを軽減させ、胃腸の働きを強くするための食事を心がけていきましょう。

 

スポンサードリンク

病気だと周囲に思われる

これもよく言われてしまう、悩みのひとつですよね。痩せ型のために、病気じゃないのに体調が悪そうにみえてしまうのは、正直しんどいと思う人も多いのではないでしょうか。特に、年配の人に言われる機会も多いため、親戚の集まりが苦手だったり、年上の人とあまり関わらないような行動をとってしまうこともありますよね。体質なんだからほっといてほしいところですが、こればかりは仕方がありません。

毎回否定することも、ストレスの原因になっていることもあるでしょう。対策としては、やはり体型が目立たない服装や、メイクを少し明るめにして、オレンジ系のチークを使って血行をよく見せるなどの工夫をしてみてはいかがでしょうか?これだけでも、健康的な雰囲気に見た目の印象が変わるので、相手もあまり体型を気にしなくなるでしょう。

 

お尻の肉がないため長時間座ると痛い

痩せ型の人あるあるですよね。骨格の周りに必要最低限の肉しかついていないため、弾力が少なく座っているとお尻がすぐ痛くなる!という痛い悩み、ありますよね。加齢とともにお尻の脂肪が垂れていくものなので、お尻の筋肉の大臀筋を常に鍛えておくと、体型を綺麗に保つためにはいいかもしれません。よく行われているのが、スクワットやストレッチなど、下半身を鍛える運動です。

お尻に力を入れて、歩くなども効果があるようなので、運動が苦手という人には、この歩き方をおすすめします。筋肉より脂肪を!ということであれば、やはり食べて太るしかないかもしれません。しかし、痩せ型の場合は難しいので、筋肉をつけてお尻の形を綺麗にしていきながら、座っても痛くないお尻を目指していきましょう。

 

いかがでしたか?痩せていても、太っていても、やはり悩みは尽きませんよね。それぞれにメリットもあれば、デメリットもあるものです。「ないものねだり」なのかもしれませんが、なりたい自分を目指してがんばることは、とても素敵なことであり、自分自身を輝かせる原動力にも繋がります。見た目のコンプレックスは、見た目でカバーすることが可能ですし、自分を好きになるきっかけにもなっていくのです。

悩みがあることは、決していけないことでも悪いことでもありません。追い込むのではなく、気軽に楽しくいつもの自分よりプラスアルファを目指しましょう。痩せ型の自分のことも、もっと好きになると、なにかが違って見えてくるかもしれません。

 

まとめ

痩せ型の人が抱えている5つの悩みとは

・太りたくても太れない
・胸を大きくしたい
・体型にメリハリがなく「女性らしさ」が出しにくい
・病気だと周囲に思われる
・お尻の肉がないため長時間座ると痛い

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!