好意を伝えるために使いたい5つのテクニック

好意を伝えるために使いたい5つのテクニック好意を伝えるためにはどうすればいいのだろう?と恋愛をすれば悩む時も。好意を伝える最終的な方法は告白という形ですが、あくまでそれは最後に残しておきたい手段ですよね。

少しでも距離を縮めていくためには、好意をさりげなく伝えていくことがテクニックであり、そのテクニックを上手く使っていけば恋愛を成就させることも夢ではありません。

そこで今回は、好意を伝えるために使いたいテクニックを5つ紹介してきます。好意を上手く伝えて、二人の距離を縮めるためにはどうすればいいのか…相手と付き合いたいと思う人は、ぜひチェックしてみてくださいね。


スポンサーリンク


 

好意を伝えるために使いたい5つのテクニック

 

視線で好意を伝える

好意を伝えるためには、視線を上手く使っていきましょう。視線はその人の心理や気持ちを表してくれるものなので、視線を上手く使えば確実に相手に好意を伝えることが出来るのです。

例えばジッと目を見つめられれば、ドキっとしてしまいますよね。目を合わせて接してくれる人には好印象を抱きやすくなりますし、逆に目を合わせてくれない人には良い印象を受けません。

このように視線を上手く使えば、相手に好印象を与えることが出来ますし、相手はもしかして自分のことを気に入っているのかも…?という疑惑を持つことになるのです。

恋愛においてハッキリしない好意を感じさせるのは、自分に意識を向けるテクニックになるので積極的に試していきましょう。

 

挨拶や相槌の合間にボディタッチをする

好意を伝えるテクニックとして、ボディタッチを覚えておくことをオススメします。ボディタッチは相手をドキっとさせるテクニックであり、同時に二人の距離を一気に縮めるテクニックとなるのです。

特に男性の場合、女性からボディタッチをされれば少なからずテンションが上がってしまう人は少なくないので、男性を夢中にさせたいと思う場合には効果的なテクニックになりますね。

しかしあまりにもベタベタとしたボディタッチは相手を警戒させてしまい、逆効果に繋がる場合があります。

そうなると好意を伝えることは難しくなってしまうので、さりげなさが重要なポイントになるでしょう。まずは挨拶や相槌の間にさりげなくボディタッチをして好意を匂わせていきましょう。

 

特別だと思わせる発言をする

好意を伝えるテクニックとして、特別だと思わせる発言をするのも相手を意識させるポイントになります。たとえば特定の男性から特別扱いをさせたとしたら、少なからずその男性のことを意識してしまいますよね。

そこに恋心はなかったとしても、気になる存在になった以上男性との距離が縮まるきっかけが生まれやすくなるのです。

好意を明確な言葉として伝える以外の方法として、特別だと思わせる発言をするのも必要に。例えば「○○さんと付き合ったら楽しそう」という発言は、特別感を漂わせる言葉になりますよね。

こういった特別だと思わせる発言は、好意を伝える発言となるので好きな人との距離を縮めるテクニックとなるのです。

スポンサーリンク

デートや遊びに誘って距離を縮める

好意を伝えるためには、デートや遊びに誘うのも良いでしょう。デートや遊びは二人の距離を縮める恋愛のアピールになりますよね。感情を明確に言葉として表していない以上、相手はさりげない好意には気付くものの、決定的な好意には気付けず、相手を気になり続けてしまうのです。

このさりげない好意は、好きな人との距離を縮めるきっかけになりますし、デートは確実に相手との距離を縮めるものでもあります。

デートには数え切れないほどのアピールチャンスがあるので、ある程度仲良くなった相手にはデートや遊びに誘ってさりげなく好意を伝えて、その中で積極的にアピールをして二人の距離を縮めていきましょう。

 

好きな人の友達に協力を仰ぐ

好意を伝えるためにも、好きな人の友達に協力を仰ぐのも方法の一つです。恋愛は一人でするものではありませんし、好きな人とする二人だけのものでもありません。

時には周りの存在があってこそ上手くいく恋愛もあるので、思い切って好きな人の周囲と仲良くしたり相談をしたりして、協力者を集めていきましょう。

周囲の人間が協力してくれることによって、好意を伝える準備が着実に整っていきます。距離を縮めるために協力をしてくれれば、自然に恋愛アピールのチャンスは巡ってきますし、友達が貴女のことを良くいえば、自然と魅力的に瞳に映るようになってくるのです。

 

いかがでしたか。

好意を伝えるためのテクニックを5つ紹介してきました。好意を伝えるのは難しいと思われがちですが、様々な好意の伝え方があると知っておくことがテクニックに繋がるのです。今回紹介したことを参考にして、好きな人との距離を縮めていきましょう。

 

まとめ

好意を伝えるために使いたい5つのテクニック

・視線で好意を伝える
・挨拶や相槌の合間にボディタッチをする
・特別だと思わせる発言をする
・デートや遊びに誘って距離を縮める
・好きな人の友達に協力を仰ぐ


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!