好きな人への接し方で悩んだ時に試したい5つのもの

好きな人への接し方で悩んだ時に試したい5つのもの好きな人への接し方はどうしたらいいかとても迷う瞬間です。自分のタイプの人にどうしても振り返ってもらえない時は、なにか原因がある為。アプローチしているつもりでも、相手にしっかり通じなければ進展できませんよね。

好きな人には積極的に近づいて交流を深めたいところですが、なにごともやりすぎは逆効果。では好きな人への接し方は、どうしたら好感度をアップさせることができるのでしょうか。

本人の前に行くとうまく話ができないと悩む人はたくさんいますよね。では、好きな人への接し方で困った時にすぐに試せる5つの方法についてご紹介していきましょう。


スポンサーリンク


 

好きな人への接し方で悩んだ時に試したい5つのもの

 

心の準備ができるまでは無理をしない

好きな人が目の前に来ると、とても緊張しますよね。ドキドキしてうまく言葉が出てこない時や、変な沈黙が続いてしまうと相手に良い印象を残せません。

好きな人への態度でこんな緊張が続く時は、無理に慌ててアプローチすることはありません。自分らしく自然に振舞えるようになるまで、時間をかけて冷静になってください。

もし好きな人と鉢合わせした時には、どんな態度をとるべきかどうやって会話を切り出すか、事前に作戦を練っておくと良いでしょう。

失敗したくないことについては、どうしても緊張してしまうもの。でも練習を繰り返しておけばうまくいく自信も沸いてきますよね。まずは心の準備ができるまで、無理なアクションはとらないほうが無難でしょう。

 

相手の好きな話題をする

好きな人への接し方で悩むのは会話の話題です。つまらない人だと思われたくないために、意味もないことや相手の興味がない話を長く続けるのは逆効果。

一緒にいると楽しいと思われるためには、会話術を磨く点が重要です。そこで意識したいのは、自分の話ではなく相手の興味のある話題を振ること。

ファッションやスポーツ、グルメなど、好きそうなことをテーマにして話かけてみましょう。そして好感を残す為には、自分は聞き役に徹すること。相手が心を開いてなんでも話せる存在になれば特別な感情を持つ可能性が高くなります。

盛り上がる会話をするには、常にいくつかネタを用意しておくと良いでしょう。天気の話だけではなかなか話題が続かない場合も多いでしょう。

 

思いやりをアピールする

好きな人への接し方で困った時は、思いやりをアピールしてください。優しい態度や言葉使いはとても癒されるもので、自然と惹かれてしまいます。たとえば好きな人が仕事で忙しい時に手伝ってあげる、疲れている時にはメールで励ましてあげるなど。自分がされたらうれしい思いやりの行動をとってみましょう。

好きな人への接し方は愛情表現だけが大切ではなく、人間としての魅力をアピールすることを大切にしたいですね。

思いやりのある人は周囲からの評価も高く、そんな人気が好きな人にも伝わるでしょう。優しさは愛情の一部でもありますので、精一杯相手が喜ぶことを考えて近づいてみましょう。

スポンサーリンク

他の人にはしない態度をとる

好きな人にアプローチしているつもりでもまったく反応なし、なんて時は何かが足りない可能性があります。

強引に相手に近づくだけではなく、いったん冷静になって自分の行動を考えてみませんか。好きな人に気が付いてもらうためには、他の人と同じことをしては全く意味がありません。

たとえばモテる人の場合、色々な人があらゆる方法でアピールしてくるでしょう。そんな中で自分だけ輝くためには特別感を出すようにしましょう。

他の人には一切しないことを、好きな人だけにすればいいのです。例えばスキンシップ。好きな人にだけ近距離で話をしたり、そっと腕に触れたりするなどはっきりとわかるような違いをアピールすれば、鈍い人でも必ずなにかを感じとってくれるはずです。

 

笑顔でいつも接すること

笑顔で接することは、相手が誰であっても好感度アップになります。特に好きな人への接し方がわからない時は、無理して話をするよりも精一杯の笑顔でアイコンタクトを取ってみましょう。恋をしていると自然に表情がキラキラと輝きそれだけでも魅力でいっぱいになります。

笑顔で接すると見えない壁がなくなり、お互いの距離感も近づいていきますよね。話下手の人、恥ずかしがりやの人は本来の自分らしさを無理に変える必要はなく、とにかく笑顔を振りまいてください。

好きな人がいる生活がどれほど素晴らしいかは、誰よりも自分が気が付きたいことですよね。ワクワクしたり浮かれたりした気持ちを無理に隠す必要はなく、そんな気持ちを自然に表情に出して好きな人への接し方のコツとして覚えておきましょう。

 

いかがでしたか。

好きな人の接し方をどうしていいか迷っている時。なにもしないことが後で一番後悔する原因になります。迷いながらも好きな人に近づく姿は、きっと最初は相手も戸惑ってしまうかもしれませんが、なにか特別な気持ちを必ず受け止めてくれるはずです。

少しでも好意を伝える為には鏡の前で笑顔を作り、素敵な印象を残せるように練習しておきましょう。

 

まとめ

好きな人への接し方で悩んだ時に試したい5つのもの

・心の準備ができるまでは無理をしない
・相手の好きな話題をする
・思いやりをアピールする
・他の人にはしない態度をとる
・笑顔でいつも接すること


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!