好きな人に笑顔を見せる時に意識したい5つのこと

好きな人に笑顔を見せる時に意識したい5つのこと好きな人に笑顔で接するのは、とてもポジティブで感情のこもった素敵な行動。自然と笑顔がこぼれてしまうのは、大好きな人や信頼できる人だけです。表情はいくらその場だけ取り繕っても、本心が必ずどこかに現れてしまうもの。

笑顔は感謝や好感を抱くサインとして、または今自分が幸せであることを示すものです。特に好きな人に笑顔を見せるのは、恋愛感情のアピールとしても大切ですよね。でも笑顔といっても色々とあり、相手にうまく気持ちが伝わらない場合も。

では、好きな人に笑顔を見せる時に意識したい5つのことをご紹介していきましょう。


スポンサーリンク


 

好きな人に笑顔を見せる時に意識したい5つのこと

 

優しい目でにっこりしましょう

本当に心から笑顔になれる時は顔全体がほころび、周囲にもとても幸せなオーラが伝わりますよね。口元だけにっこりしても目が怒っている時は、相手が不快に感じてしまいます。そこで好きな人に笑顔を魅せる時は、優しい目線と一緒に笑顔が作れるように練習しましょう。

頬まであがるような楽しい笑顔はとても明るく見えて、周囲から好感が持たれるもの。好きな人もこんな素敵な笑顔を見ると、ドキッとするかもしれません。自然にこぼれる笑顔は表情全体が明るくなり、目もとても優しくてプラスのエネルギーを発しています。

自分自身に対してもポジティブな気分を与えてくれるので、笑顔で接する時は優しい心が見えるような癒しの目線を意識しましょう。

 

辛い時に笑顔で励ましてあげましょう

笑顔は自分の感情を示すだけではなく、周囲の人に与える力が色々とあります。好きな人と一緒にいるとつい笑顔になるのは、幸せに満ち溢れているからですよね。でもそれだけではなく、笑顔は人を励まして優しくする効果があります。好きな人が困っている時や悲しんでいる時にも笑顔で接してあげましょう。

表情は言葉で伝えられないメッセージをたくさん運んでくれて、恋愛関係を刺激的にする為にも欠かせません。喧嘩して怒ったり泣いたりすることもありますが、どんな時に笑顔で接するべきか、タイミングを知っておくのも大切。

笑顔がくれるパワーは言葉以上のものがありますので、大切な人にこそ意思疎通する時は笑顔がポイントになるでしょう。

 

幸せなことを頭に浮かべて笑顔で接しましょう

好きな人に笑顔で接したいけれど、どうしても緊張して表情がこわばってしまう場合があります。本当はもっとリラックスして自分らしい表情にしたいけれど、うまくいかない時がありますよね。そんな時に好きな人に笑顔を見せるなら、楽しいことを頭に思い浮かべてみましょう。

思わず笑ってしまう瞬間、好きな人に優しくしてもらった時など、幸せのイメージをすぐに作れる人ほど笑顔がいつも絶えません。うまく笑顔が作れない時は、毎日鏡で練習してみましょう。

どんな表情が一番自然で好感を与えるか、相手側に立って判断してみることも大切です。写真を撮るときの「チーズ」のような瞬間を、覚えておくのもひとつの方法です。

スポンサーリンク

感謝の気持ちを込めましょう

好きな人に笑顔を見せる時は、作り笑顔では必ず相手にバレてしまいます。どんな時に笑顔を見せるべきなのか、うまくタイミングがつかめない人もいるでしょう。そんな時は、常にニコニコして、誰に対しても優しいオーラを与えることが重要です。

また好きな人に対しては感謝の気持ちを込めて、ニッコリすることも忘れないようにしましょう。笑顔はその人の優しさが表面に出てきます。暗い表情の人は笑顔が少なく、一緒にいる人にまでマイナスオーラが伝わるもの。好きな人には「ありがとう」という感謝の気持ちを込めて、にっこり笑ってみましょう。

 

日頃から笑顔の練習をしましょう

笑顔が素敵な人は、たとえイケメンでも美人ではなくても人に与える魅力がたくさんあります。でも笑顔は作り慣れないとぎこちなくなり、本来の癒しやプラスの印象がない場合も。日頃から鏡の前で練習したり、買い物に行った時レジの人に笑顔で接したりするなど、色々なチャンスを活用してみましょう。

自然に笑顔になるには、正しく前向きな気分になっている時がベストです。イライラしている時やストレスが溜まっている状態では、好きな人に素敵な笑顔を見せるのは難しいでしょう。

上手に笑顔ができなくても、何度も練習を繰り返して表情の切り替えがすぐにできるような訓練をしておくと安心です。

 

いかがでしたか。

好きな人に笑顔を見せる時に一番意識したいのは、自分の素直な気持ち。好きな人のことを考えていると幸せになって、つい口元がほころんでしまいませんか。無理をしなくても自然な笑顔で接するようになるには、距離感をなくしていくことも大切です。

辛い時に恋人の笑顔を見るとほっとする、そんな素敵な存在になれるように普段から笑顔の練習をしておきましょう。角度によって素敵に見える表情など、好きな人がキュンとなるアングルもちょっとだけ意識してみるといいかもしれません。

 

まとめ

好きな人に笑顔を見せる時に意識したい5つのこと

・優しい目でにっこりしましょう
・辛い時に笑顔で励ましてあげましょう
・幸せなことを頭に浮かべて笑顔で接しましょう
・感謝の気持ちを込めましょう
・日頃から笑顔の練習をしましょう


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!