占い師は当たる!と思った5つの理由

占い師は当たる!と思った5つの理由恋愛の悩みや人間関係のトラブルなど、どうにもならない時にふと気になるのが占い師です。当たると評判になっている占い師や、ネット占いなどとても人気がありますよね。しかしどんな占いでも当たるわけではありません。せっかく高いお金を払っても、結果がピンとこないなんて時がありませんか。

私たちは幸せな時よりも、不安や悩みを抱えている場合の方が占い師が当たるかどうかとても気になります。なかには占いにのめりこんで、なんでもかんでも占いに頼ってしまう人すらいますよね。では早速ですが、占い師が当たると思った5つの理由を見ていきましょう。


 

スポンサーリンク


 

占い師は当たる!と思った5つの理由

 

なんとなく当たっているような気持ちになる 

 占い師が当たると思うのは、ぴったり的を得た答えでなくても、なんとなく当たっているようなことってありませんか。抽象的な判断でも心の中では自分だけの結果だと思いたい心理があるのです。しかし占い師が毎回当たるということではありません。まったく心当たりがないような占いや、血液型判断に当てはまらない人だって多いですよね。

占い師が当たると思うのは、「バーナム効果」とも呼ばれ誰にでも当てはまるような答えに納得してしまうことです。自分だけの診断はとても正確に聞こえ、占い師のいうことは何でも受け入れてしまう現象がありますよ。「なんんとなくそうかも」という認識は占いをやって誰でも一度は経験していることでしょう。

 

金銭運が占い通りになった時 

 占い師が当たると思った理由には、金銭面があります。金運があまりない時っていつ生活が楽になるのか、とても知りたいですよね。世の中には色々な占いの方法があります。占い師が当たるかどうかも選び次第。しかし金運の上昇や下降を当ててもらった時には、かなり占いに対して確信が持てますよね。恋愛や仕事運は気になる項目ではありますが、金運はすべての人が知りたい占い内容です。

お金がどうすればたまるのか、今よりも出費を抑えたいなどそれぞれの悩みがあると思います。また高額な買い物をするときの迷いを打ち消す際にも、占い師の当たる診断があると安心ですね。私たちは誰でも何かしらの不安を抱いて生活していますが、特に金銭については現実的なので、知りたい人が多いですよね。

 

心当たりがある出来事があった時 

 ある時ふと過去を振り返ると、占い師にいわれたことが当たってたなんて時がありませんか。いいことも悪ことも、占い通りになると絶対に当たると確信を持ちます。同じ占い師をリピートするのは、そんな体験をするためなのです。

心当たりがあるような内容は、実は誰にでも共通点がありますので、そんな手口を使って悪徳商法や、霊感ビジネスに利用されてしまう場合もあります。

占いを信じるかどうかは個人次第。しかしそのまま受け入れてしまう人は、時に負担になってしまう場合もありますよね。ネガティブ発想をする人は、占ってもらった時にあまり深く考えないこと。もしくはプラス的な判断ができる答えだけをしっかり受け止めましょう。

 

スポンサーリンク


人間関係が改善された時 

 仕事場や友達関係など、付き合い方がうまくいかないことがあります。ストレスにもなる人間関係の築き方は性格によって違いますよね。占い師が当たると思うのは、自分の性格判断がぴったりの時。どうやって人と接するとよいか、そんな判断通りに生活をして改善できた時は占い師が当たると思う瞬間ですね。

占いはできればうまく活用した方が自分にメリットになりますが、万が一悪い判断が出てもあまり気にせず注意しながら意識するとよいでしょう。あまりにも深刻に受け止めてしまうと占いに振り回されてしまうことになりますよ。人間関係に反映させるためには、プラスに解釈しないといけません。占いはどんな種類でも人気がありますので、参考にする程度の楽しみ方がいいのかもしれません。

 

信じたい答えが出た時 

 好きな人と結婚できるかどうか、仕事で昇格できるかどうか。そんな質問にも答えてくれる占い師は、当たる人にお願いするのが一番ですね。気になる質問の答えが自分が嬉しくなる答えだと、すんなり受け入れられるものです。人生は知り合う人や付き合う人によって運命が変わることもありますので、少しでも自分にメリットになる人と交流を持つことが大切です。

星座占い、血液型、誕生日占い、心理テストなど色々なタイプがあります。そもそも占いをしたくなるのは、何か気になることがあるためです。そんな時に自分が期待するような占い診断が出るとどうしても信じたくなるのは人間の心理なのでしょうね。

 

いかがでしたか。

占い師が当たると思った人や、逆に占いなんてまったくあてにならないと感じる人もいることでしょう。大切なのは上手に占い診断を活用して、自分の生活にとりれることです。必ずしも占い師が当たるとは限りません。場合によっては違った診断で心を痛めてしまう時もあることでしょう。そんな負担を抱えてしまうなら占いはしない方が無難です。

大切なのはプラス的に楽しむ気持ち、多少悪い結果でもそれは注意した方がよいメッセージなので、受け止め方次第で占いは自分にとってすべてプラスになります。

  

まとめ

 占い師は当たる!と思った5つの理由

・なんとなく当たっているような気持ちになる
・金銭運が占い通りになった時
・心当たりがある出来事があった時
・人間関係が改善された時
・信じたい答えが出た時


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!