好きな人と話す時に気を付けたい5つのポイント

好きな人と話す時に気を付けたい5つのポイント好きな人と話す時はどんな点に注意したらいいと思いますか。ほとんどの人が緊張して、本来の自分の姿が出せずに困っているはずです。会話はその人の魅力を伝える方法のひとつで、話し方や話題、身振りなどあらゆる角度から好きな人にアプローチができます。

でもちょっと油断してしまうと、相手に嫌われてしまう危険な一面もありますので、好きな人と話す時は、できるだけ慎重でいたいですね。

ではどんなことを意識したら良いのか、好きな人と話す時に気を付けたい5つのポイントを詳しく見ていきましょう。


スポンサーリンク


 

好きな人と話す時に気を付けたい5つのポイント

 

相手の聞き役になること

好きな人と話す時は会話の盛り上がりも大切ですが、相手に良く見られたい為つい緊張して話題が出てこないという時がよくありますよね。沈黙を避けるために、また好感を残す為にも、会話中は相手の聞き役に徹することがコツです。

自分の話ばかりをする人は、自慢タイプや自分勝手な人が多いので、好きな人と話す時もつい本性がでてしまうでしょう。そんな失敗をしない為には、必ず相手の話を聞き、会話をリードしてもらうと良いですね。

いつでも自分の話を聞いてくれる人に対しては、信頼関係を抱きやすく心を開きたくなりますよね。そんな存在になる、とんどん二人の関係も急接近して、次のステップに進展できるでしょう。

 

表情を崩してリラックスすること

好きな人の前に立つと、とても緊張して普段通りの自分でいられなくなりますよね。かなり緊張していると表情がこわばり、まるで怒っているように見られてしまう可能性もあります。できるだけリラックスして表情を穏やかにして、リアクションを少しだけ大げさにするように意識してみましょう。

好きな人に気にいってもらうためには、たった数分間の会話に秘密が隠されています。ニコニコして話ができる人だと、相手も心よく受け入れやすいですよね。またお互いの壁を取り除くためにも、優しい雰囲気を作ることが重要に。どんなチャンスでも好きな人と話ができるように、普段から鏡の前で表情作りの練習をしてみましょう。

 

知りたいことは自然に質問する

好きな人のことをもっと知りたいと思う時は、会話の中で上手に相手から答えを引き出しましょう。あまり共通点がない人の場合は、会話が盛り上がらない可能性がありますよね。

そんな状況で失敗しない為にも、「質問」を話題の一つとしてプラスすれば相手のことを色々知るチャンスにもつながるでしょう。

好きな人から聞きたいのは、やっぱり恋愛関係の話題。過去の恋愛体験話、好きな人のタイプなど。普通の話題として気軽に質問してみましょう。相手の答えからさらに話題が広がり、とても盛り上がった会話ができるかもしれません。

いきなり恋愛話をするのは、相手が不快な思いをするかしれませんので、内容や質問のタイミングにも注意してくださいね。

スポンサーリンク

会話のなかで共通点を見つける

好きな人と話すのは急接近できる最大のチャンス。ここで無駄な時間を過ごしてしまうと、二人の距離感がそのままになってしまいます。わずかな会話のなかでも意識したいのは、どんな共通点があるかということ。

簡単なものでは、ファッションや好きな食べ物などがありますよね。また映画や音楽など趣味の話で近づくこともできますので、あらゆるジャンルの話題を振って共通点を見つけてください。

全くタイプが違う人でも、過去の話や住んでいる場所など、必ず一つは共感できる話題があるはずです。さりげない天気の話から共通点が見つかり、一気に急接近できる可能性もあるでしょう。

 

相手を褒める

わずかな間でも、会話の後にどんな印象を残せるかがとても重要なポイントに。好きな人と話す時はできるだけ好感を残して、また話がしたいと思ってもらいたいものです。そのためには相手が喜ぶような会話の流れを作ることが大切に。褒めたり絶賛したりすることを覚えておきましょう。

洋服のセンス、体型、性格など、自分のことを褒めてくれる人には、逆に褒めてあげたくなりますよね。そんな心理を利用して、興味を持つことが近づくポイントになるのです。

「この色、とても似合っていますね」「良い香りですね。なんのコロンを使っているのですか」など、自分が相手の存在をチェックしていることを知ってもらうのも目的です。ストレート過ぎず、相手にアプローチする方法としてぜひトライしてくださいね。

 

いかがでしたか。

好きな人と話す時はつい緊張して目を合わせられず、恥ずかしいまま終わってしまうことがありますよね。でも言葉を交わすのは、自分をアピールするための絶好のチャンス。ここで失敗するか、成功するかはすべて心の準備次第なのです。

まずは聞き役に徹して、相手が快適で満足できるコミュニケーションを意識しましょう。お互いに居心地が良くなると本音で会話ができるようになり、もっとお互いを知るチャンスになります。

魅力がわかってくればお互いに更に好きになれて、自分にとってなくてはならない大切な存在へとシフトできるようになるでしょう。

 

まとめ

好きな人と話す時に気を付けたい5つのポイント

・相手の聞き役になること
・表情を崩してリラックスすること
・知りたいことは自然に質問する
・会話のなかで共通点を見つける
・相手を褒める


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!