生命線が教えてくれるものは何?有名な5つのもの

生命線が教えてくれるものは何?有名な5つのもの手相占いは数ある占い方法の中でも非常に人気がありますよね。占い師さんにみてもらう人もいれば、独学で手相を学んで自分で見れるようになる人もいます。

手相の中でも最も有名な線ともいえるのが「生命線」ですが、生命線からは誰もが気になる寿命だけでなく、健康状態や大まかな性格もわかります。

今回は生命線が教えてくれることについてまとめてみました。 [Read more…]

金運線をみる時に知っておきたい5つのポイント

金運線をみる時に知っておきたい5つのポイント手相占いは占いの中でも非常にポピュラーで、信憑性も高いと人気の占いですよね。

その中でも、金運線・結婚線・生命線は誰もが気になる線だと思いますが、今回はその中から「金運線」を見る時に知っておきたいポイントをまとめてみました。

自分でも金運線を見れるようになりたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 [Read more…]

生命線が短いことによって、考えられる5つのわけ

生命線が短いことによって考えられる5つのわけ人は生まれる時に手を「ぎゅっ」と握って生まれてくると言われています。その時についた手のシワが生命線や感情線になっています。人は最初からある程度の運命をその手に握って生まれてきている、と言われています。左手は右脳の支配にあります。右脳は「直感、感覚、空想、象徴、全体、総合」を司っており人間の本能的な部分を担当しています。

逆に右手は左脳の支配にあり、「理論、分析、記憶、計算、計画、整理、会話、言語」など生まれてから学校などで習う学びの中から成長をする分野を担当しています。そのため左手の手相は生まれつき備わっているもの、右手は生まれてから今まで自分が磨いてきたものが反映されています。

そんな手相の中で気になるのが「生命線」。生きる時間の長さを表しているとも言われていますが、実際どうなのでしょうか。そこで多くの人が気になっている生命線が短いことによって考えられる5つの事についてご紹介します。 [Read more…]

手相の生命線をみてもらうことにより、分かる5つのこと

手相の生命線をみてもらうことにより、分かる5つのこと

生命線は、知能線、感情線、運命線と並んで手相の基本線と呼ばれます。ほとんど占いに興味のない人でもこれだけは知っているという人も多いのではないでしょうか。

主にその人の肉体的な特徴と、全般的な生き方の傾向や仕事の適性などが解ると言われています。よく、生命線の長さは人の寿命の長さを表しているとか、短いと早死にしてしまうとか言われますが、実は単純に長さとその人の生きる年数とが比例する訳ではありません。

線の長さはもちろんですが、濃さ、カーブの形、起点、終点などから様々なことが解ります。今日は、 手相の生命線をみてもらうことにより、分かる5つのことをご紹介します。 [Read more…]