するめでダイエットをする時の7つのポイント

するめでダイエットをする時の7つのポイントダイエットの方法は、真実味のあるものから疑わしいものまで溢れるほどあります。するめでダイエットに成功した人がいらっしゃるといわれていますが、使い方によって成果が出るか出ないかが違ってくるのが、ダイエットの複雑なところです。

するめでダイエットしてみたい、と思っている人は大切なポイントを把握しておく必要があります。その7つのポイントをご紹介しますので、ダイエットの成功のために確認してみてください。


スポンサードリンク


 

するめでダイエットをする時の7つのポイント

 

ダイエットの補助的利用

するめでのダイエットは、役割を把握しておくことが大切です。ダイエットは食欲を抑える必要がある場合がほとんどですが、なかなか難しいものです。

その食欲を抑えるため、また空腹感が我慢できずに食べてしまう人の補助的役割を果たす、と考えると良いでしょう。ダイエットをしていても、なかなか効果が現れない人にとって、その方法に加えてみると効果がアップする可能性があるというものでもあります。

 

するめダイエットは、満足感と栄養補給

するめがダイエットに向く理由は、その味と、固さによる満足感を得ることができるからです。空腹が我慢できない時、思わず間食をしてしまう人が多数いらっしゃると思いますが、この時にするめを食べることで、少量で満足する可能性があり、その他の食べ物に手をのばさなくて済むでしょう。

また、低カロリーでたんぱく質が豊富なするめを摂ることで、筋肉量を落とすことがないため基礎代謝が良いまま効率的に脂肪を減らすことも可能と考えられます。しかし、するめに含まれる不飽和脂肪酸は酸化しやすいためできる限り新鮮な物を購入しましょう。

 

必ずよく噛んで食べること

間食を抑えるには、よく噛むことがとても重要です。噛むことは脳への刺激になり、満腹感を得るために必要な行為です。

満腹感を得られなければ、必要以上に食べてしまうことになりかねません。また、するめにもカロリーがありますから、食べ過ぎればカロリーオーバーになる可能性があるのを忘れないようにしましょう。

失敗しないためには、できる限り固めのするめを食べることです。間違っても食べやすい柔らかいものを選ばないように。食べやすくすることで効果が得られないでしょう。また、よく噛まなければ消化しにくく胃腸に負担をかけますので、気を付でましょう。

 

食事前に食べて、食欲を抑える

ダイエットに必要なのは、食事のカロリーを抑えることと運動です。それまでカロリーオーバーな食生活を続けていたのであれば、なおさら正常な値に戻す必要があります。しかし、必要以上にカロリーを減らすことは身体に悪影響を及ぼしますので気を付けましょう。

食事の量を減らすためには、少ない量で満腹感を得る必要があります。そのために、食事の前にするめをよく噛んで食べることは効果的です。また、糖質が増えることで脂肪も増えやすくなりますが、するめには糖質が含まれませんから安心です。しかし、食べ過ぎないことは重要ですし、どのような食材にも適量というものがあります。

 

間食や夕食後に利用

食事を減らしても減らさなくても、空腹を感じる時間は必ずあります。間食にお菓子などを食べることを控え、するめに変えてみると良いでしょう。ほどよい塩気と噛みごたえで、少量でも満足すると考えられます。食事と食事の間、また夕食後の空腹に耐えるために利用するのが定番です。

ただし、夕食後の遅い時間にするめを食べると、塩分によって翌朝のむくみにつながる可能性があります。食べる時間に気を付けましょう。

するめは100gに対し、300~350キロカロリーと高めですが、一度に100gは食べられないと考えられるため、問題はありません。小さめの一枚であれば、100キロカロリー前後、普通に手で裂いたもの1切れで7キロカロリー前後です。

スポンサードリンク

マヨネーズ厳禁、塩分過多に気を付ける

するめでダイエットをするのであれば、付きものとも考えられるマヨネーズは避けるべきです。もしもどうしてもつけたいのであれば、ごく少量で。噛むたびにつけるようなことは間違ってもしないでください。するめの量を増やさなかったとしても、マヨネーズのカロリーで効果が激減してしまうことは間違いありません。

また、するめは意外と塩分が多い食べ物です。そのため、必要な量以上取ることは、塩分の取りすぎになりむくみやすくなりますので気を付けましょう。むくみはダイエットの大敵です。

また、塩分が多いせいでのどが渇く可能性も考えられれますが、この時に飲むものをジュースにしてしまうと逆効果なのは言うまでもありません。

 

するめダイエットの相乗効果

するめでダイエットすることで、減量できる可能性があることはもちろんの事、硬いするめをよく噛むことにはたくさんの相乗効果が見込めます。口の周りをしっかり動かすことは、筋肉を使い、小顔効果とたるみの予防になります。

また、よく噛むことで出る唾液で分泌される「パロチン」というホルモンは、美肌効果に長けています。パロチンは傷んだ細胞の修復と再生に欠かせない成分ですから、するめをよく噛んで毎日食べることは、日々の細胞の再生までも促進し、若々しさを保つことになりえるのです。

 

いかがでしたか?

するめはダイエット向きの食べ物とは言えますが、食べれば痩せる魔法の食材というものではありません。食事と間食が増えすぎてしまうことを避ける、という目的ということを覚えておくことで効果を感じられるでしょう。

ダイエットは毎日の事ですから、ストレスが溜まる事もありますが、噛むという行為はストレスの解消にも関わっていますから、総合的にもおすすめの食材とも考えられます。

 

まとめ

するめでダイエットをする時の7つのポイント

・ダイエットの補助的利用
・するめダイエットは、満足感と栄養補給
・必ずよく噛んで食べること
・食事前に食べて、食欲を抑える
・間食や夕食後に利用
・マヨネーズ厳禁、塩分過多に気を付ける
・するめダイエットの相乗効果

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!