好き避けを女がする時の5つの特徴

好き避けを女がする時の5つの特徴好きな人の前では、本当の気持とは裏腹な行動をとってしまうことがあります。好き避けをする女性がいますが、本当はもっと積極的になりたいのにできない、そんな葛藤を繰り返している人がいます。好きな人の前では緊張するのは当たり前です。しかし好き避けをする女の人には、かなり極端な態度となっていることもあります。

相手に誤解されてしまう場合もありますから、気をつけないいけませんね。では好き避けを女の人が好きな男性にする場合には、どのような特徴があるのでしょうか。好き避けのポイントについてご紹介します。


スポンサードリンク


 

好き避けを女がする時の5つの特徴

 

恥ずかしがり屋の場合

 好き避けをする女の人には、とても恥ずかしがりやなパターンがあります。人見知りをする為に、友達の数もそれほど沢山いません。このタイプの女性には、ごく限られた人との付き合いをするため、信頼関係を築いた人しか心を開く事が出来ません。好きな男性の前で恥ずかしいと思うのは当たり前のです。自分の気持を悟られたくない為に、好きなのに嫌いである反対の行動をとってしまいます。

そうする事により、自分の感情を隠して、相手が気がつかないようにするのです。そして恥ずかしがりやの人には、自分の感情を表現する事がとても苦手です。感情を出すこともとても恥ずかしい為に、勇気がとてもいることなのです。その葛藤が冷たい態度となってしまうのでしょう。

 

ネガティブな考え方をする場合

 辛い恋愛体験をすると、人を好きになることが怖くなります。自分を守る為に、感情を出す事が出来なくなります。好き避けをする女の人には、またフラれたくないと思う気持ちがあり、マイナス志向になっている場合があります。好きな男性に自分の気持を知られたら、きっと嫌われてしまう、そんな恐怖心があるのです。

そのため、好きな感情を隠して、嫌いな態度をとることで自分が傷つく事を防いでいます。そして同様に、自分には絶対無理な相手だと思うことで、好きな人にアプローチする事も諦めてしまいます。その悪循環を繰り返していると、いつまで立っても出会いがありません。相手からアプローチされるのを待つしかないのです。

 

緊張してしまう場合 

好きな男性の前では緊張するのは当たり前のことです。どうやって態度に出してよいのか分からずに、ついその場を去ってしまう方法を選んでしまいます。緊張している事を知られるのがとても嫌で、そんな自分に嫌悪感を感じてしまう事もあるでしょう。好き避けをする女の人の中には、とても活発で人付き合いの上手な人も沢山います。しかし好きな男性の前だけでは、如何しても口数も減り、周囲から見てもあからさまに好きであることが逆にばれてしまう事もあります。

緊張をすることはあたり前である事を覚えておきましょう。好きな人のそばではリラックスできるように、そして友達などがそばにいると会話もしやすくなりますね。

スポンサードリンク

アイコンタクトが取れない

 好き避けをする女の人の特徴には、相手の目を見ることができない点です。本当に嫌いな人には、敵意を込めて目を見つめる事が出来ますが、「目は口ほどに物を言う」と言われるほど、好きな人には自分の感情を悟られたくないのです。その為アイコンタクトをとらずに、ついついうつむき加減でその場を去ってしまうことがありませんか?

話しかけれても、機嫌が悪いような態度をとったり、その場から離れてしまう態度は、カモフラージュをしていることなのです。あまり好き避けが激しいと相手に誤解をされてしまうこともあります。せっかくうまくいきそうな時には、自分の態度を変えることも必要です。男性には女性の態度は読み取れないものですよ。

 

二人きりになること

 好き避けをする女の人には、好きな男性と二人きりになると、態度が変わることもあります。周囲の目を気にしすぎて、大勢の中ではまったく興味が無い振りをします。好き避けをする場合には、行き場が無いように二人になる空間を作ってみましょう。恥ずかしがったり、緊張しているのであれば、好きであることの証拠ですね。

好きな男性が一人の時には、積極的に話かけるという女性もいます。少しでも脈ありの場合には、相手にもっと自分の気持ちを知ってもらうことが必要です。いつまでも恥ずかしがったり、好き避けをしていては、何の進歩もありません。女性は受身でいることが多いのですが、自分からアプローチできる勇気が必要になる場合もありますよ。

 

いかがでしたか?

好き避けは、男性よりも女性に多く見られます。色々な気持ちが混ざり合い、好きな人の前では冷たい態度をとってしまう、そんな女性の不思議な心理です。好き避けをする女の人とは、メールなどをしてよく相手の事を理解すると良いでしょう。直接顔を見ると緊張してしまう、という場合にはとても効果があります。

好き避けをしていても、どこかしらで必ず好意を持っていることが表れているはずです。自分の気持を表現する事は恥ずかしい事ではありません。恋愛がうまくいかなくても、相手に伝えないと結果は分からないことですよ。

 

まとめ

好き避けを女がする時の5つの特徴

・恥ずかしがり屋の場合
・ネガティブな考え方をする場合
・緊張してしまう場合
・アイコンタクトが取れない
・二人きりになること

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!