好きな人に嫌われた…考えられる5つの理由

好きな人に嫌われた…考えられる5つの理由好きな人に嫌われた、そんなことは絶対に起こってほしくないものの、もし嫌われてしまったらどうしたらいいのだろうと考えただけでも落ち込んでしまいますよね。この世の終わりのように感じる人もいるかもしれませんし、泣き崩れてしまう人や数日間落ち込んで何をする気にもなれない人も出てくるでしょう。

しかし好きな人に嫌われたとしても、そのまま落ち込んでいては何も解決しません。理由を知って、挽回のチャンスを掴む必要がありますよね。

今回は好きな人に嫌われた…考えられる5つの理由について紹介していきます。


スポンサードリンク


 

好きな人に嫌われた…考えられる5つの理由

 

嘘をついてしまった

好きな人に自分を良く見せようとすると、どうしても話を盛ってしまったり、時には嘘をついてしまうこともあるでしょう。可愛い嘘ならばまだ許せるものの、自分の都合の悪いと感じる内容を嘘に変えて良くしてしまう時など、その時はうまく行ったと思うかもしれませんが、嘘というものは必ずバレてしまうものなのです。

もし好きな人が嘘が大嫌いな人だったとしたら、どんな小さな嘘でも嘘をつかれたら騙されたと感じるかもしれませんし、不誠実な人だと思われてしまうでしょう。自分の都合のいいように嘘をつくのも、自分勝手と思われてしまうかもしれません。

嘘をついてしまった場合は信用を取り戻さなければなりませんが、言動全てを疑われてしまうため信用を取り戻すためにはかなりの努力と時間が必要となることが多いようです。

 

マイナス思考

マイナス思考な人というのは、周りからしてみると暗いという印象や正直面倒くさいという印象が強いのです。誰かがアドバイスをしたり、励ましたりしていても「でも」「だって」と、ああいえばこういうということを繰り返し、いつまでもマイナス思考から抜けだそうとしない態度をしていれば、好きな人からは愛想を尽かされてしまいますし、好きな人だけでなく周りの人にも愛想を尽かされてしまうこともあるでしょう。

ここで注意をしたいのが、マイナス思考が悪いということではないこと。誰だって自信がないこともあれば、マイナス思考に陥ることはあります。しかしここで嫌われてしまう人というのが、マイナス思考だからと諦めている人や努力をして前向きになろうとしない人。それなのに文句ばかり言っていれば、「この人は何がしたいんだろう?」と呆れられてしまいますし、同時に面倒くさくわがままな人、構ってちゃんなんて思われてしまうこともあるでしょう。

 

人の悪口を言ってしまった

人の悪口を言わない人なんてそういません。誰だって人の悪口や愚痴を言うことはあると思いますし、自分が不満に思ったことを溜め込んだままにしておくとかえってよくありません。悪口や愚痴は悪いものというイメージは強いものの、時にはストレス発散にもなるために適度なものならば、誰も気にしません。

しかし中には、楽しんで悪口を言う人っていますよね。人の粗探しをしていたり、些細なことでも悪口を言っていたり。時にはその人にはいい顔をしていても、裏ではすごく悪口を言っていたり。もしそういった一面を好きな人が見てしまえば、嫌われてしまうのは当然でしょう。裏表がある、性格が悪い、人の悪口しか言わない。もし日頃悪口は言わないけど、ついノリで楽しむように言ってしまったところを好きな人に見られてしまった場合は、好きな人に嫌われた原因になっているかもしれません。

スポンサードリンク

しつこい態度をとってしまった

好きな人に嫌われた原因として考えられるのは、好きな人にアピールをしようとしてしつこい態度をとってしまった場合のこと。例えば頻繁に話しかけてしまったり、何度もメールやLINEを送ってしまったり、断られても何度も遊びに誘ったり。中には恋人でもないのに、余計な詮索をしてしまうなんてこともあるでしょう。

もし好きな人の顔色や空気を読まずに、しつこい態度をぐいぐいと取ってしまった場合は、せっかくの積極的なアピールも無駄なものになってしまいます。面倒くさい、しつこい、もしかしたら怖いと思われている可能性もあるかもしれません。

積極的なアピールは恋愛を成就させる上では大切なものですが、限度をわきまえないと好きな人に嫌われた…と後で後悔しても手遅れになっている場合も多いようです。

 

不誠実な態度をとってしまった

遊び人、というのは不誠実なイメージを持つ人も多いのはないでしょうか。常に異性と遊んでいたり、時にはその遊びの延長線で人を傷つけることもあれば、人の気持ちを考えないで行動しているということを思い浮かべる人もいるでしょう。

もし自分自身に異性の知り合いが多ければ、好きな人にとって遊び人と思われている可能性もあります。好きな人にもアピールをしていて、他の異性にもなんとなく気があるような素振りをしていたり、自分ではその気はなかったとしてもちやほやされている姿を見せていたり。また、異性との交友関係が激しいイメージは、残念ながら好印象になる可能性は低く、遊んでいるというイメージがつきやすくなってしまうのです。

節操のない、不誠実である。それは誤解かもしれませんが、あまり異性の知り合いと派手に遊んだり付き合っていると不誠実だと思われて、好きな人に嫌われた原因になっているかもしれません。

 

いかがでしたか?

好きな人に嫌われた理由や原因について見てきましたが、こうしてみてみると自分自身の行いや考え、行動によって嫌われてしまうことがわかりますよね。何が正しく何が悪いというのは、その好きな人のタイプにもよるものですが、今回紹介した5つの理由はおそらくほとんどの人が良い印象を持たないものばかり。

もしこの中で当てはまるものがある場合は、それらをなるべく繰り返さないように、再び信用を取り戻す必要があります。また、今恋愛をしていないという人も今後これらのことをしていると、いざ好きな人が出来た時に好きな人に嫌われたなんてことになりかねないので、注意をしていきましょう。

 

まとめ

好きな人に嫌われた…考えられる5つの理由

・嘘をついてしまった
・マイナス思考
・人の悪口を言ってしまった
・しつこい態度をとってしまった
・不誠実な態度をとってしまった

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!