好きな人とのメールの頻度で気を付ける5つのポイント

好きな人とのメールの頻度で気を付ける5つのポイント

好きな人と一緒にいられないときは、メールをして時間をともに過ごすことが一番です。しかしそのメールの頻度を気をつけないと、二人の関係にも影響が出てしまうことがあります。好きだからいつも一緒につながっていたい、という気持ちはとても自然で当たり前のことですが、メールの頻度はとても重要になることもあります。メールを頻繁にしすぎることも、逆に物足りないことも、どちらも問題です。

ではどのようにしたら好きな人といつもメールをすることができるのか、その頻度について5つのポイントをご紹介します。メールは恋愛関係においても、とても大切なコミュニケーションのツールになりますので、有効的に使いこなせるように、そのコツを探ってみましょう。


スポンサーリンク


 

好きな人とのメールの頻度で気を付ける5つのポイント

 

その1.一般的な回数

 付き合っている恋人同士ならば、時間もかまわず好きなだけメールを続けても大丈夫ですが、好きな人とはメールをやり取りする頻度や、タイミングがとても大切になります。片思いの場合は、あまりメールを送りすぎると、相手にうざい、なんて思われてしまうこともあります。一般的には、週に3回から5回ぐらいが丁度良いとされています。

一日に何度もメールを送っても、相手の気を引くことにはなりませんし、二人の距離を短くすることにもつながりません。まずは迷惑にならない程度の回数からメールを始めると良いでしょう。いきなり初めからしつこいほどではちょっと嫌がれる原因になります。

 

その2.相手のペースに合わせる

 好きな相手からメールをもらったときは、その返信するタイミングやペースを相手に合わせることが必要です。すぐに返信が来るようでしたら、その速さに合わせると良いでしょう。時間がかかる場合は次の日にしても問題はありませんが、即返信が来るときは特に注意をして、メールの流れを止めないように相手のペースをつかむことが必要ですね。

自分からメールをした場合には、相手からの返事が来るタイミングに合わせて、同じぐらいの時間を置いてから返事をすると良いでしょう。好きな人とは自分がリードして、メールをやり取りすることは避けたほうが良いですね。

 

その3.内容を重視する

 好きな人とのメールは頻度にかかわらず、メールの内容にまず気をつけることが必要です。相手から来たメールに対して、素っ気ない返事をすることはとても失礼になりますので、多少の文章の長さをつけることは必要です。早く返事をすると、相手に好印象をもたれるとも言われていますが、内容が短い単語だけのようなものですと、相手に誤解を招いてしまうこともあります。

回数を多くする前に、まずは丁寧なメール内容にすることに集中しましょう。単なる日常会話でも、真摯に受け止めてあげる優しい内容のメールが理想ですね。

スポンサーリンク

その4.回数を増やす方法

 好きな人との距離を短くしたいときには、メールを使って効果的にすることも出来ます。実際に合って話をすることが一番のコミュニケーションですが、メールでは話しづらいことなども、文章にすると伝えやすくなるメリットがあります。そのため、相手との距離を近くするためには、返信をする時間を、少しずつ短くしていくこともポイントです。

2時間経って返信が来るときは、それを1時間にして返信するなど、そのようにして、頻度を短くして行くと、さらに二人で時間を共有できるチャンスになります。しかし相手から期待する速さで返事が来ないときには、そのままのペースを保ち、決して相手を急がせるようなメールをしてはいけません。

 

その5.メールを始める順番

 メールを送ってくるのがいつも一方的な場合がありますよね。好きな人の場合は、どうしても自分からメールを送りがちになります。頻繁に送りたくても送れない、というジレンマと戦いながら、好きな人からの返事を待つことが多いでしょうが、相手からあまりメールが来ない場合は、その人の気持ちを表している場合もあります。無理に続けるよりは、そんなときはしばらくメールをしないで、相手からメールが送られていくるのを待つこともポイントです。

逆にいつも受け身でいる事もよくありません。自分から何気ない話題でも良いのでメールを送ることは必要です。

 

いかがでしたか?

メールの頻度が多いほど、相手に自分の気持ちをうまく伝えられるとは限りません。好きな人とは特に、相手の状況を考えながら、気を使ったメールのやり取りをすることが必要です。ごく一般的に使うメールですが、その人の性格がとても出やすいことも特徴です。顔が見えない分、相手のことを考えながら、うまく自分のことをアピールできるようなメールのやり取りをしてください。二人の関係を更によい方向へ発展させるためにも、良いきっかけとなるといいですね。

 

まとめ

 好きな人とのメールの頻度で気を付ける5つのポイント

その1.一般的な回数
その2.相手のペースに合わせる
その3.内容を重視する
その4.回数を増やす方法
その5.メールを始める順番


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!