好きな人にアピールする時に気を付けたい5つのこと

好きな人にアピールする時に気を付けたい5つのこと

好きな人ができて毎日がバラ色、そんなあなたに。

好きな人にアピールする時に気を付けたいことをまとめてみました。


スポンサーリンク


 

好きな人にアピールする時に気を付けたい5つのこと

 

その1.好意を隠しまたは抑えて、まずは良い印象を与えること

好きな人ができると、こちらを向いてほしい、うまくアピールしたいという気持ちが強すぎると、ついついいつもの自分とは違う自分になってしまいませんか?

まずは、気持ちを抑えてもしくは隠して、人として、良い印象を持ってもらうことがとても大切です。今後アピールする上でも、好印象があるとないとでは、相手の方の印象も全く違ったものになります。

あふれる気持ちを抑えて、人として好意的に見える振る舞いを心掛けましょう。まずは自分の長所をアピールしていくことも大切です。あなたの人となりをアピールし、理解してもらいましょう。

あなたに良い印象をもっていれば、今後の好意のアピールが受け入れてもらいやすくなることでしょう。

 

その2.仲が良い場合または仲良くなった後は気持ちに気が付いてもらうこと

 もともと仲が良い場合や、ある程度人間関係が出来ている場合、もしくは仲良くなった後は、アピールのベストチャンスです。さりげなく、でもしっかりとあなたが好意を寄せていることに気が付いてもらいましょう。

人により恋愛の機微に勘が働く人と、まったく勘が働かいない人もいます。あなたがアピールしていることをまったくもって気が付かない方もいるということです、また周りの人が勘が鋭いときはあなたの気持ちがばれてしまいますので注意が必要です。

あなたの相手のタイプが勘が鋭い人なのか感が鈍い人なのかどちらか見分け、勘が鋭いかたにはさりげない仕草など、気が付くとそばにいたり、会話の途中ですこし視線を合わせてみたりという上品なアピールが効果的でしょう。

またあまり鋭くない方には、会話に気持ちを盛り込んでいくのが分かりやすくて良いでしょう。相手の良いところを褒めたり、一緒に過ごしたいことを伝えていくのです。この子僕のこと好きかも?と思わせるぐらいのアピールが良いでしょう。

この時、周りの方に勘付かれないように気を付けてアピールすることが大切です。相手の個性なども踏まえ、またあなたの個性も踏まえたアピール方法を試してみましょう。

スポンサーリンク

 

その3.好きすぎて気持ちの押し付けをしないこと

好きな気持ちが強すぎて、相手に気持ちを押し付けてはいけません。相手の気持ちに耳を傾けることが大切です。とくに拒絶のサインを見逃さないようにしましょう。

相手が、いろいろなしがらみや付き合いがあり、なかなか断りづらいなど困らせていけません。女性らしく、困っていないかを気遣いながら、アピールしていきましょう。

特に相手の気持ちがこちらに向いていないときは、焦らずじっくり取り組むことが大切です。知らず知らずとあなたの事が気になってしまうようなアピールを心掛けましょう。あなたと相手のかたのいまの関係性で許される範囲内でアピールをしましょう。

友達位の関係性であれば、軽いボディタッチなども効果的かもしれません。職場など思いを遂げられずとも、今後も顔を合わす環境であれば、とくに節度もってアピールするように注意しなくてはなりません。

 

 その4.押してもダメなときは引いてみること

恋愛には駆け引きが重要です。アピールし続けることは大切ですが、押してもダメなときは引いてみましょう。ある程度押して、すっと引いてみる。引いた時に相手の方がこちらの事が気になったらチャンスです。

あちらから歩み寄ってきたら今度は、ここぞとアピールしてみましょう。ほんの1例ですが、たとえばメールなどを朝、昼、晩、と挨拶だけでもいいので数日続けてみましょう。

返事がこなくても良い簡単なものでいいのです。内容も特になくても良いのです、そして突然送らなくなるのです。相手は気になって仕方がなくなることでしょう。

 

 その5.相手の気持ちを考えた思いやりのあるアピールをすること

 恋愛とは相手がいて成立するもの、相手の気持ちをないがしろにしてはいけません。相手の気持ちを考えた思いやりのあるアピールを心掛けましょう。

自分の気持ちばかり押し付けず、相手が疲れていたら労わる、相手が元気がなかったら元気づける、そんな思いやりあふれるアピール上手なあなたに、相手のかたも好意をよせてくれることでしょう。独りよがりなアピールは控え、相手の方の幸せを願うアピールをしましょう。

 

いかがでしたか?

好きな人にアピールをする時は、自分をあまり強く出さないようにすることが必要です。相手の言動というものをしっかり見て、さりげないアピールが出来るようにしたいですね。

 

まとめ

好きな人にアピールする時に気を付けたい5つのこと

その1.好意を隠しまたは抑えて、まずは良い印象を与えること
その2.仲が良い場合または仲良くなった後は気持ちに気が付いてもらうこと
その3.好きすぎて気持ちの押し付けをしない事
その4.押してもダメなときは引いてみること
その5.相手の気持ちを考えた思いやりのあるアピールをすること


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!