好きな人とlineでやりとりをする時に気を付ける5つのポイント

好きな人とlineでやりとりをする時に気を付ける5つのポイント

好きな人と毎日lineでコミュニケーションをとる人がとても増えています。一般的に使うツールとして色々な人が利用していますが、トラブルになることもあるために、注意をしないといけない点がいくつかあります。

メールやチャット機能なども優れたline、好きな人にどんなことを伝えたいですか?ただ声が聞きたくなることもあるでしょう。そんな時に有効活用してください。


スポンサードリンク


 

好きな人とlineでやりとりをする時に
気を付ける5つのポイント

 

メールをする回数に注意

 lineは、メールでのコミュニケーションがメインになります。自分からメールを送りそれが既読になった時、決して相手に今時間があるという訳ではありません。メールが既読になった瞬間から、そのタイミングを逃すまいと頻繁にメールを送る人がいます。相手の状況をまず確認する事が重要です。

仕事中の場合や、授業中の場合など、メールをもらってもすぐに返信できないこともあります。頻繁すぎるやり取りは迷惑となる場合がありますので、好きな相手がめメールできる状況であるかどうか確認をしましょう。自分の都合だけでなく、相手の事を先ず思う気持が大切です。lineは手軽にコミュニケーションが取れる反面、デメリットになる場合もありますので注意してください。

 

スタンプを使うコツ

 lineをする時、自分の友達とはスタンプで会話が成立するために、その感覚で好きな人にもスタンプだらけのメールをしてはいけません。すべての人がスタンプを活用している訳ではありません。中には文章としてメッセージを受け取りたい人も多いのです。スタンプの乱用は、イメージを悪くする結果にもなりますので、使う頻度を減らすかデコメなどをたまに使うと良いでしょう。

特に大切なメッセージを送りたい時は、スタンプを使いすぎると真剣さが伝わりません。好きな人には自分の気持を伝える為にも、正確にメッセージとして送る事が大切になりますね。理解できずに誤解される事も防げますよ。

 

聞き手になること

好きな人がlineでメールをくれた時、会話を成立させる為にも、先ずは相手の聞き手になることが必要です。好きな人とは緊張して話が続かない、なんて事も良くあります。聞き手になり、相手に質問をする立場になると、話題もどんどん広がりますし、お互いの共通点を見つけるチャンスにもなります。その日の出来事や悩み事など、相談したくなるような立場になることが理想ですね。

好きな人から好感を持ってもらうためには、決して自分勝手ではいけません。自分の都合でやり取りをすることは相手に失礼にもなります。忙しい時でも必ず返信ができると、相手も安心するでしょう。そして逆の場合でも、自分のメールをなかなか読んでもらえない、そんな不満を相手にぶつけてはいけません。顔が見えないからこそlineは使い方が重要になるのです。

スポンサードリンク

音声メッセージ活用 

電話やメールなど色々な方法があります。便利である反面、それぞれのツールは使い方に注意が必要になります。音声メッセージ機能がありますが、これは、緊急の場合のみに使いましょう。連絡が取れない、どうしても声が聞きたい、そんなときに音声メッセージで残してしまうと、相手がひいてしまう原因です。

お互いに信頼関係を築き、親しくなった時に使いましょう。どうしても伝えたときはメールで十分なのです。自分の存在をアピールしたい為に、相手と無理やりコミュニケーションをとることは避けてください。特に告白をするときに音声メッセージを使うと、相手がとても迷惑に感じる事もあります。大切な事は顔を見て話すことが必要です。

 

深夜のlineのコツ

好きな人とlineをしていたら、いつの間にか深夜になってしまった、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。深夜はお互いに疲れて眠くなってしまいます。この時にどうやってやり取りを終了させるか、とても肝心なポイントになります。自分が眠いから、「おやすみ」と一方的に終わらせてしまうと相手も嫌な気分になるかも知れません。

もしくは深夜に好きな人からメールがあった場合も同様です。そんな場合は、無理に返信をせず次の日の朝起きたらすぐに、「寝てて気がつかなかった」と誤りましょう。深夜のlineはお互いに迷惑となりますので、気をつけましょうね。

 

いかがでしたか?

好きな人とlineをするときは、相手の都合をよく理解して迷惑にならないようにすることが思いやりです。lineには色々な機能がありますがグループチャットで、自分の気持を沢山の友達に言ってしまうことも、相手にとっては迷惑になってしまいます。

顔が見えないコミュニケーションには、さらなる心使いが必要になります。自分の気持を相手に知ってもらう為にも、慌てずにlineで関係を深めて行きましょう。

 

まとめ

 好きな人とlineでやりとりをする時に気を付ける5つのポイント

・自宅でまったりデート
・公共の施設を利用したデート
・お弁当を持ってピクニックデート
・パワースポットを訪ねて神社でデート
・意外とお金がかからないお祭りデート

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!