好きな人が彼氏持ちの時の5つの上手なアプローチの仕方

好きな人が彼氏持ちの時の5つの上手なアプローチの仕方好きな人が彼氏持ちの時、いったいどういう風にアプローチしたら相手を振り向かせることができるのでしょうか。

いくら好きでもダイレクトにその気持ちを出してしまうと、彼氏がいる以上引かれてしまうかもしれません。彼氏持ちの彼女に上手にアプローチする仕方とは、いったいどのようなものがあるといえるでしょうか。


スポンサードリンク


 

好きな人が彼氏持ちの時の
5つの上手なアプローチの仕方

 

普段からまめにコンタクトをとる

好きな人が彼氏持ちの場合、同僚同士で飲みに行ったりという機会もシングル同士よりは少なくなってしまうということがあるでしょう。どうしても彼氏がいると遠慮しがちになってしまい、なかなか話す機会がなかったり、接点を持てなくなりがちです。

ただでさえ彼氏がいて振り向いてもらえにくい状態なのに、なかなか接点がないとますます好きな人との距離は縮まることがなくなってしまいます。

そういう彼氏持ちの女性にアプローチするには、普段からまめにコンタクトをとるようにしてみましょう。何かと話す機会を持つようにしたり、ちょっとした時間を過ごすことができれば、相手の女性も段々とあなたに対して親しみが湧いたり慣れてきて、一緒にいることに対して警戒したり抵抗感がなくなるのです。

普段から一緒にいて話すようになれば、後々には二人だけで飲みに行ったりするのに誘いやすかったりするでしょう。好きな人が彼氏持ちの場合には、あまり焦らず普段からまめにコンタクトをとるようにするという地道なアプローチが効果があるといえるでしょう。

 

相手のことを褒めたり肯定する

上手なアプローチの仕方に、相手の女性を褒めたり肯定するようにしてみるということがあります。好きな女性の彼氏がどういう男性かということは分かりませんが、付き合っていればどうしても衝突することもあるでしょう。場合によってはケンカしたりじぶんの意見を否定されたりすることもあります。しかし、女性というのは「分かってもらえる」という風に感じる事がとても重要なのです。自分を褒めてくれたり肯定してくれるという相手は、自分のことを理解して分かってくれると思えて、嬉しく感じたりするのです。

好きな人が彼氏持ちの女性なら、普段からいいなと思っている部分をさりげなく褒めたり、彼女の意見に同感したらぜひその意見を肯定してみましょう。自分の意見を肯定されたら誰でも嬉しいはずです。そして彼氏があまり褒めたり肯定したりしないタイプなら、彼氏よりも自分のことを分かってくれる・・・とその女性に感じさせることができるのです。それはとても効果的なアプローチなのです。

 

自分も男性であるということを意識させる

上手なアプローチの仕方として、自分も男性であるということを意識させることが効果的です。いくら自分のことを分かってくれる人であると感じさせても、男性としてあまり意識されていないようなら、二人の間はなかなか進展しないかもしれません。

さりげなく「○○さんの彼氏は幸せだな~」「自分も○○さんのような彼女がいたらな」といったような言葉を伝えて、自分がシングルの男性であるということを伝える様にしてみましょう。そうすることで、あなたの好きな人もあなたが一人の男性ということを意識します。いくらいい人と思われても、男性ということが忘れられているようなら、彼氏がいなくなっても恋愛対象としてみてもらえることがないといえるでしょう。

好きな人が彼氏持ちの場合には、適度に自分も男性であるということを意識させることが、効果的で上手なアプローチなのです。彼氏持ちの好きな人に男性として意識してもらうということが、二人の間が近づいていくアプローチの第一歩なのです。

スポンサードリンク

少しずつ好意を伝えてみる

少しずつ相手の女性に対して好意を伝えてみるという方法があります。彼氏がいるので、あまり積極的なアプローチの仕方は相手も戸惑ってしまうかもしれません。しかし、好意を伝えなければいつまでたっても相手に想いは届かないといえるでしょう。さりげなく、そして少しずつ好きな人に対して好意を示すことで、相手の女性も「もしかして・・・」と気が付いてくれるかもしれません。もし彼氏とうまくいっていなかったりしたら、彼女の愛情はもしかしたらあなたに向けられることになるかもしれないのです。

積極的になりすぎず「あれ?もしかしたら」と思うくらいのスローペースで少しずつ好意を伝えることが、相手の女性が受け入れやすいアプローチとなるのです。

 

 たまには飲みに誘ってみる

好きな人が彼氏持ちの場合の上手なアプローチの仕方の一つに、たまには飲みに誘ってみたり一緒に食事に行ってみるというのもおすすめのアプローチです。彼氏がいるとどうしても誘いにくいかもしれませんし、相手の女性も一緒に行きにくいかもしれません。

しかし、逆に彼氏以外の男性と出かける機会がすごく減っているようなら、たまには彼氏以外の異性と飲みに行ってみたいと思っているかもしれないのです。そんな彼女を誘いやすいように、上手な言い訳を見つけて「仕事の打ち上げ」みたいな感じで、たまには飲みに誘ってみましょう。一緒に飲んだり食事をすることで、相手の女性も気持ちをリラックスさせることができ、あなたに対して心を開きやすくなるでしょう。そんな時、いろいろ話したりして、一気に打ち解けることもできるかもしれません。

好きな人に彼氏がいても、上手に警戒されないように気を付けて、ぜひ食事や飲みに行ってみましょう。それがきっかけで、親しくなることができるかもしれないのです。

 

いかがでしたか?

好きな人が彼氏持ちの場合でも、上手にアプローチすることで好きな人との距離を縮めることができるのです。焦らずゆっくりとアプローチすることで、いつか特別な二人になれる日も来ることでしょう。

 

まとめ

好きな人が彼氏持ちの時の5つの上手なアプローチの仕方

・普段からまめにコンタクトをとる
・相手のことを褒めたり肯定する
・自分も男性であるということを意識させる
・少しずつ好意を伝えてみる
・たまには飲みに誘ってみる

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!