痩せやすい体になるための5つのコツはこれ!

痩せやすい体になるための5つのコツはこれ!ダイエットをしているのに痩せない人もいれば、きちんと食べているのに全然太らない人もいますよね。

これは体質の違いです。人間にはそれぞれその人の体質があり、元々痩せやすい体質もあれば太りやすい体質の人もいますが、体質は自分の努力次第で変えることができます。

今回は痩せやすい体質になるためのコツをいくつかご紹介するので、是非毎日の生活に取り入れてみて下さい。


 

スポンサードリンク


 

痩せやすい体になるための5つのコツはこれ!

 

痩せやすい体の特徴

 「この人ちょっと太ったかな?」と思っても次に会う時はスッキリと痩せて元に戻っている人がいますが、その秘密は代謝機能にあります。痩せやすい体の人は代謝が良いので、脂肪が燃焼されやすく、体内に吸収されにくいという特徴があるんですね。

また胃腸の調子や腸内環境も整っているので、消化吸収もスムーズで便秘にもなりにくいと言えます。年齢を重ねるにつれてポッコリお腹になるのは仕方ないと思うでしょうが、腸内環境が良く痩せやすい身体の人はいくつになってもお腹ぺったんこですよ。

「大食い」と言われている人はだいたいが痩せていますが、そのような人は代謝が良いのはもちろん、食べても血糖値が上昇しにくく、胃腸の働きが活発なので食べたモノがすぐに腸に送られて便となって排出されるのも人より早いようですね。

 

基礎代謝をアップさせる

 痩せやすい体になるために、まずは基礎代謝をアップさせましょう。

代謝を上げて脂肪を燃焼しやすい体に改善するには、筋肉量を増やすことが一番の近道です。筋肉を活性化することで、エネルギーの消費量が高まり、効率よく脂肪を燃焼してくれるでしょう。

筋肉の活性化には有酸素運動が効果的です。ウォーキングやジョギングなどを20分以上行うことで筋肉の燃焼率も上がります。また毎日継続的に無理のない程度の運動を行うのも効果的です。腹筋やスクワットなど簡単な運動で良いので、毎日少し疲れる程度に行うといつのまにか痩せやすい体になっているはずですよ。

大切なのは継続することです。今日だけ頑張れば痩せやすい体になるわけではないので、キツい運動をして嫌になってしまうよりも、楽しく続けることができるような軽い運動や、家族や友達と一緒にウォーキングをするのもオススメですね。

 

痩せやすい人の食生活

 適度な運動にバランスの良い食事を組み合わせれば、より痩せやすい体に近付くことができます。

痩せやすい食べ物と言えば高たんぱく低糖質な食品、食物繊維が豊富に含まれている食品、噛みごたえがあり満腹感が得られる食品が基本なので、栄養のバランスを考えながらこれらを取り入れましょう。

糖質カットは炭水化物の量を減らすことで実現できますし、良質なたんぱく質を摂りたいなら大豆製品を積極的に食べるのがオススメです。鶏のささ身も高たんぱく低カロリーの代表的な食べ物ですし、様々なアレンジができるので取り入れやすいですよね。

食物繊維は野菜やこんにゃくから摂取することができるので、こちらも毎日食べるのがオススメですよ。最近「グルテンフリー」という言葉をよく耳にしますが、小麦粉などに含まれているグルテンは食欲を増進する効果があるので、できる限り避けた方が良いでしょう。

また食べ方にもコツがあります。空腹の状態で糖質が含まれているご飯やパンなどを食べることによって、血糖値が急上昇してしまい、それを下げようとして「インスリン」が分泌されますが、これによって血液中の糖分が脂肪に変わってしまいます。血糖値の上昇を抑えるためには、食物繊維が豊富な野菜から食べるのが痩せやすい体になれる食べ方と言えるでしょう。

 

スポンサードリンク

お酒の飲み方

 お酒は太りやすいと言われていますが、一概にそうとは言えないようです。

肝臓がアルコールの分解するのに忙しくなってしまい、脂肪を分解する余裕がないのが太ると言われる原因ですが、軽く食事をしてから適量を飲むことで、アルコールの分解が早くなります。また痩せやすい体になるにはおつまみも考えた方が良いので、揚げ物などは避けてナッツ類やするめなどにすると良いですよ。

お酒の種類によっても太りにくい飲み方はあります。焼酎やウイスキーなどの蒸留酒は、ストレートで飲めばノンカロリーですし、水や無糖炭酸水で割っても太ることはないでしょう。

避けたいのは糖分が含まれているビール、ワイン、日本酒、カクテル類などで、メタボの原因となる内臓脂肪を増やしてしまうので、控えめにしておきましょうね。

 

外食で気を付けること

 痩せやすい体になりたいけれど外食もやめられない!というなら、それなりのポイントを押さえておいてください。

まずはカロリー控えめのメニューを選ぶことです。さらに初めに口にするのは生野菜や海藻類にして血糖値の上昇を防ぎましょう。できればスープ類を頼んで満腹感を感じるのも食べ過ぎを抑制してくれますね。あとはよく噛んで食べることを忘れないようにして下さい。

となるとやはり定食物が望ましいです。丼物やラーメンなどは食べる順番を気にしていられませんし、炭水化物の摂り過ぎになるので、痩せやすい体になってから食べましょうね。

 

 生まれ持った体質は変えることができないと思っている人は多いかもしれませんが、努力次第で痩せやすい体になることは可能です。

ご紹介したような痩せやすい体になるコツを参考にして、毎日意識しながら実践することで必ず痩せやすい体は手に入りますよ!

 

 まとめ

 痩せやすい体になるための5つのコツはこれ!

・痩せやすい体の特徴
・基礎代謝をアップさせる
・痩せやすい人の食生活
・お酒の飲み方
・外食で気を付けること

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!