上手な謝り方としてオススメの5つのもの

上手な謝り方としてオススメの5つのもの喧嘩した時に上手な謝り方ができずに悩んだことがありませんか。大切な人との関係をうまく取り戻せず、後悔した経験がある人も多いハズです。どんな人でも他の人と意見が食い違い、言い合いになり不快な思いをすることはありますよね。しかし大切なのは自分の悪いところを認めて、上手な謝り方をすることなのです。

謝るのは喧嘩するよりも大変。本当に申し訳ないと思う気持ちを相手に伝えるにはどうしたらいいのでしょうか。そこで早速ですが、謝るのが苦手な人にぜひオススメの上手な謝り方でオススメの5つの方法をご紹介しましょう。


 

スポンサードリンク


 

上手な謝り方としてオススメの5つのもの

 

謝るタイミングを掴む 

 上手な謝り方はどんな言葉で相手に伝えるかとても大切なポイントです。しかし同時に忘れてはいけないのが謝るタイミング。自分の過ちが原因だと分かった時にすぐに相手に謝りましょう。時間が経ちすぎる場合や、喧嘩の直後では心がこもっていないと誤解される場合もあります。

上手な謝り方はタイミングを掴み、相手が納得してくれることが理想ですね。多少の時間を置きお互いに冷静になった瞬間が良いでしょう。上手な謝り方をしても、しばらくはお互いに心のなかがもやもやした状態。いつもの関係に戻るには、時間をかけて慌てないことが大切ですよ。そのためにも適切なタイミングで謝りましょう。

 

責任をとり感謝すること 

 上手な謝り方は必ず自分の過ちの責任をとること。相手に責任転嫁するのは一番避けたいことですね。これは友達、恋人、会社の上司でもすべてに共通すること。自分が悪いと思う気持ちは後悔している気持ちを相手に伝えることが大切です。

そして上手な謝り方は、相手に最後必ず感謝の気持ちを伝えること。謝罪を受け入れたかどうかよりも、謝罪を聴いてくれたことに感謝しないといけません。自分のミスにより相手を傷つけてしまうのは、ふとした瞬間誰にでも起こる可能性があります。完璧な人間などこの世の中には存在しないので、万が一のために上手な謝り方を習得しておきましょう。

 

何事もなかったような素振りをする 

 喧嘩をした時、どちらが先に謝るかお互いの動きに敏感になっています。「ごめん」と一言いいたいのに、なかなか言い出せない時ってありますよね。そんな居心地の悪い状況を続けるよりは、何事もなかったように相手に接する方法も効果的。いつも通りに連絡をしたり、話しかけてみましょう。

このときに相手も折れて反応してくれる場合は、無事に元通りの関係に戻る可能性があります。しかし自分からアプローチしても相手がまだ怒っている時は、時間を置いてから再度トライしてみましょう。心の中をはっきり知るためにはコミュニケーションが大切。上手な謝り方は相手の心境を読み取ることも重要ですね。

 

スポンサードリンク

メールで謝る 

 怒らせてしまった相手に面と向かって謝るのはとても勇気がいること。そこでとりあえず自分が悪いという気持ちを伝えるためにメールで謝りましょう。相手がなかなか返信をしてこない可能性もあります。そんなときはそこでくじけるのでなく、何度も謝ること。上手な謝り方は自分が罰を受ける覚悟がないと相手には気持ちが伝わりません。

「ごめん」と一言だけ言っても、何に対して過っているのか、今後は間違いを繰り返さない為にどうするか。そんな具体的な言葉を聞きたい人もいるはずです。言葉ではうまく相手に伝えられない時は、メールで何度か文章を作って練習してみましょう。

 

お詫びのプレゼントを贈る 

 上手な謝り方として、自分の気持ちを表現するのは迷惑をかけた相手にプレゼントをする方法。怒っている相手は、そんなことをされても決してすぐに気分をよくするワケではありません。しかし何もしないよりは、お詫びの気持ちを示した方が今後の付き合い方にもメリットです。

恋人同士の場合は食事に行き、欲しがっていたものをサプライズで買ってあげるなど。プレゼント攻撃は逆に不快に思う人も少なくありません。しかし謝ろうとする姿は、必ず相手に伝わっているはずです。すぐに許してもらえないことを覚悟して、上手な謝り方を実践してみましょう。

 

上手な謝り方がいつもできれば、人間関係で悩むことはなくなりますね。相手を傷つけたり怒らせてしまった時は全て自分の責任であることをアピールしましょう。ここで相手からの謝罪を要求するのはNG。謝るつもりが逆に関係が悪化するきっかけになるかもしれません。

上手な謝り方は、自分の気持ちを相手に真摯に伝えることが一番。最終的なゴールは、謝罪した相手が許してくれることです。反省や後悔の姿をアピールして、相手が思わず許してくれるような上手な謝り方をぜひ習得しておきましょう。困った時に必ず役に立つはずですよ。喧嘩をしてもお互いを許せるような絆がある関係が理想ですね。

  

まとめ

 上手な謝り方としてオススメの5つのもの

・謝るタイミングを掴む
・責任をとり感謝すること
・何事もなかったような素振りをする
・メールで謝る
・お詫びのプレゼントを贈る

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!