シングルマザーが恋愛に対して思う5つの気持ち

シングルマザーが恋愛に対して思う5つの気持ちシングルマザーの恋愛は独身者、離婚して子供がいない人の恋愛とはちょっと違った思いがあります。自分ひとりの人生ではないシングルマザー、しかし世の中はどこかに出会いがすべての人にあるもので、もちろんシングルマザーが恋愛できるチャンスもあります。

最近は日本も欧米のように離婚率が増加していると言われていて、女性が一人で育児や仕事をしながら頑張っている人も少なくありません。

お見合いパーティなどシングルマザーを対象にしたイベントもあるほどですから、離婚という辛い経験をいつまでも引きずらず、新しい恋をすることは可能なのです。

でもやっぱりシングルマザーの恋愛は、何かとハードルが高い部分もあるようですね。そこで、シングルマザーが恋愛に対して思う5つのポイントを見ていきましょう。


スポンサーリンク


 

シングルマザーが恋愛に対して思う5つの気持ち

 

生活のために出会いを求めてしまう

シングルマザーの恋愛、辛い離婚を体験した後ではすぐに恋をする気持ちにはなれません。でも一人で育児や仕事をして生活を続けるうちに、やはり将来のパートナーの存在に魅力を感じるでしょう。

恋愛はあらゆるメリットがあり、シングルマザーにとっては心の癒しになるはず。でもここで問題になるのが、本当に心から好きな人を探せるかどうか。

シングルマザーのほとんどの人は、きっと経済的な不安を抱えながら生活をしているでしょう。実家から金銭的な援助を受け子供の面倒を親に見てもらいながら仕事をする人も少なくありません。

また仕事を探すときも、子供がいるというだけで不利になる場面もあるでしょう。そんな現実を踏まえると恋愛したいけれどそれ以前に生活を確保するのが重要に。

経済的に安定させてくれる人なら、それで充分と思う気持ちになることもあるはずです。

 

子供と恋人との関係がうまくいくか心配

シングルマザーの恋愛は独身者と違い、自分の気持ちがすべてではありません。もし素敵な人と出会っても子供とうまくいくかが一番の問題点になり、新しいお父さんなのかそれともお母さんの彼氏としての存在なのか子供が理解するのは難しいですよね。

子供の年齢にもよりますが、ある程度物心がついた年齢だと、いきなり自分の父親でない人が生活に登場するのは、かなり抵抗があるでしょう。

また相手の男性が子供を苦手な人だと、うまく家族として成り立つのかとても不安になる部分です。

恋愛だけを優先してしまうと、子供を犠牲にするリスクがあり母親としての存在感が崩れてしまうことも。

恋愛はしたいけれど子供の幸せが一番、母親としての役目を全うするためには、恋愛したい思いが犠牲になることも多いのです

 

出会いがない

シングルマザーが恋愛をしようと思ったとき、どこに行けばいいのか、どこで出会いが待っているのか、最初の段階ですでに諦めてしまう人もいますよね。

独身時代みたいに夜中まで飲んで遊ぶことはできませんし、合コンに参加するのも無理。お見合いパーティに行くのはちょっと…という場合は、自分ひとりの力で出会いを求めるのは難しいといえるでしょう。

シングルマザーは職場での出会いや昔の友達の知り合いなど、生活範囲内での出会いがメインになりますが、なかにはSNSを使って恋愛がスタートする人もいます。

もちろん結婚相談所などを利用して、再婚に向けて積極的に活動する場合もあるでしょう。シングルマザーだから恋愛は出来ない、出会いはないということはありませんので、出会いの確率が高い場所や方法を探してみましょう。

スポンサーリンク

子供の気持ちを最初に考えたい

シングルマザーの恋愛が消極的になってしまうのは、自分よりも子供を優先するためです。離婚のときは、子供にも大変精神的なストレスや不安を与えてしまい、二度と同じことは繰り返したくないと思いますよね。

とても傷つきやすい精神状態にある子供の気持ちを考えると、自分の恋愛なんて後回しにしようと思ってしまうのです。

そんなときは慌てずに時間をかけて、子供と新しい家族について話し合うと良いでしょう。たとえ離婚しても、自分の父親の代わりになる人は存在しません。

その事実をうまく受け止めて、どのような男性の存在を迎えるのか、子供にも意見を聞いてみることが大事なのです。

シングルマザーの恋愛は家族ぐるみになります。自分さえ良ければいいということではなく、子供の気持ちを優先して幸せになる方法を考えましょう。

 

デートする時間がない

子連れ再婚は珍しいことではなくなりました。双方に子供がいて再婚する夫婦もいますし、家族として定着する素敵な再婚カップルも多いですよね。

しかしゴールまでたどり着くには、恋愛のプロセスが欠かせません。良さそうな人と知り合ってもすぐに再婚して失敗するのは一番避けたいこと。今度は絶対に大丈夫と確信を持つまでには、何度もデートを繰り返す必要があります。

夫婦としてうまくいくか、また子供との関係がうまくいくか、あらゆる角度から相手を判断しないとシングルマザーの恋愛はいくつもの壁に当たってしまうでしょう。

一番気になるのは育児や仕事で毎日時間の余裕がなく、デートする暇がないという点ではないでしょうか。

出会いがあってもそこから進展するまでの余裕がないため、結局知り合っただけで終わりというケースもあるでしょう。

 

いかがでしたか。

シングルマザーの恋愛は、独身時代とは人生の方向性が違うため「好きだから」というだけではゴールインできません。

しかしパートナーとの出会いは、自分の人生を豊かにするためにも大切なので、慌てずに子供と一緒に幸せを探していきましょう。

 

まとめ

シングルマザーが恋愛に対して思う5つの気持ち

・生活のために出会いを求めてしまう
・子供と恋人との関係がうまくいくか心配
・出会いがない
・子供の気持ちを最初に考えたい
・デートする時間がない

☆こちらの記事も読んでみてくださいね。

>>>バツイチで再婚をする時の5つの注意ポイント

スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!