生命線が短いことによって、考えられる5つのわけ

生命線が短いことによって考えられる5つのわけ人は生まれる時に手を「ぎゅっ」と握って生まれてくると言われています。その時についた手のシワが生命線や感情線になっています。人は最初からある程度の運命をその手に握って生まれてきている、と言われています。左手は右脳の支配にあります。右脳は「直感、感覚、空想、象徴、全体、総合」を司っており人間の本能的な部分を担当しています。

逆に右手は左脳の支配にあり、「理論、分析、記憶、計算、計画、整理、会話、言語」など生まれてから学校などで習う学びの中から成長をする分野を担当しています。そのため左手の手相は生まれつき備わっているもの、右手は生まれてから今まで自分が磨いてきたものが反映されています。

そんな手相の中で気になるのが「生命線」。生きる時間の長さを表しているとも言われていますが、実際どうなのでしょうか。そこで多くの人が気になっている生命線が短いことによって考えられる5つの事についてご紹介します。


スポンサードリンク


 

 生命線が短いことによって、考えられる5つのわけ

 

自己中心

 生命線が短いことによって考えられる理由の一つは「自己中心」な人が多いことがあげられるでしょう。統計的なものなので育ってきた環境によって人は変わっていくので全ての人に当てはまる訳ではないですが、人からのアドバイスを受け入れられなくて自分が思うように行動したりする人が多いようです。人がアドバイスをするのは親切からの場合は「心配してくれている」「自分の事を見ていてくれている」と解釈してその気持ちを受け取るようにするといいでしょう。

 嫌な人や自分がどうしても「こう思う!」という事があれば相手の話を参考程度に聞いておくことが大事ですが、最初から「自分はこうだから」という風に割り切ってしまう人が多いタイプのため、相手からの「思いやり」を投げてしまう行為をしている人が多いのでしょう。相手の話を聞いて参考にするという事は相手の優しさを受け取るという事だと捉えて行動していくとその後の人生が豊かになっていきます。

 

大きなストレス

 生命線が短い理由の一つに生まれてくる時に母体の中で大きなストレスを受けた可能性があると考えられているようです。お母さんがイライラしていたり、大きな負のエネルギーが身体から湧いて出てきた時にそれを受けて生命線が短くなってしまうという説もあります。ストレスからあまり長く生きられない事を悟ると長患いせずに亡くなる赤ちゃんもいるようです。お母さんが持っている性質と赤ちゃんが持っている性質が異なる場合には特にありえる話でしょう。

 けれど生命線が短いから短命かと言われたらそうではありません。人との出会いで長く生きようと決意して生き延びて長寿の人もいます。逆に「自分は生命線が短いから短命なんだ」と強く思っているとその通りになる事が引き寄せられますので「長生きして楽しい人生」に焦点を当てるといいでしょう。

 

短命について

 生命線が短いことによって考えられる事の一つに、誰もが思っている「短命」もまた一つの理由です。先ほどは短命ではないというお話をしましたが、生命線が短い人の中には一度切れてしまってもその下に第二の生命線があるケースが多いのです。「人は二度生まれる。一度は存在するために、二度目は生きるために」と思想家のルソーが言ったように、その生命線が短いのにはその人の環境や人生観を変わる時期にあると言えます。

 その時期になると健康を害したり、生活の基盤である衣食住などが脅かされたりする局面に遭うか、または人生を変える様な人との出会いに恵まれ一気に人生観が変わり飛躍するようになります。一見短い生命線に落ち込んだりするかもしれませんが、そこから長寿への道、人生を変える出会い運を持っているという点でラッキーな人と言えるでしょう。

スポンサードリンク

知能が優れている

 生命線が短いことによって考えられる理由の一つに「知能が優れている」事があげられます。生命線が短いという事を「短命」と一言で言ってしまえばそれで終わりかもしれませんが、人は使命を持って生まれてきていますので生命線が短い代わりに何かが優れていてそれをするために生まれて来たという事も考えられます。

生命線が短い人はその他の線が他の人に比べてラッキーな線があることが多いでしょう。

 

力強い運命を持っている

 生命線が短いことによって考えられる理由の一つに力強い運命を持っている事があげられます。先ほどの話と重複しますが生命線が短い事で他の線からの加護を受けているからです。

運命線からの加護を受けている人は小さい頃からラッキーな事に恵まれていたり、または人間関係などで辛い経験から何かを成し遂げるために自ら運命を切り開いてきた人もいるでしょう。自分の思った通りに行動する人なのでピュアな人が多く傷つきやすい一面も持っている人と言えるでしょう。

 

 いかがでしたか?

生命線が短い事で「短命かも」という事だけに意識を集中させて不安になっていた人もいたのではないでしょうか。そういった人はそれ以外の良い事に目を向けて自分自身を見つめ直してみると新たな可能性の扉が開くかもしれません。

 

まとめ

生命線が短いことによって、考えられる5つのわけ

・自己中心
・大きなストレス
・短命
・知能が優れている
・力強い運命を持っている

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!