無視する人の心理は複雑?考えられる5つの気持ち

無視する人の心理は複雑?考えられる5つの気持ち人から無視をされると嫌な気分になってしまいますよね。何故無視をされてしまったのか、理由がわかる時もあればわからない時もあります。何にせよ、無視をされてしまえばこちらとしてはどう対処をすれば良いのかわからなくなってしまう為、精神的にも疲れてしまいます。

そんな時に、無視する人の心理を知っていれば自分がどのように行動をすれば良いのか、どのように接していけば正解なのか、ある程度の予想を立てられます。何も行動せずにいると、さらに状態が悪化をしてしまう恐れもある為、対策法を知っておいて損はありません。

今回はそんな無視する人の心理について注目。無視する人の心理は複雑だと言われていますが、心理さえわかっていれば予め無視をされないように何か対策を練ることが出来るかもしれません。


 

スポンサーリンク


  

 無視する人の心理は複雑?考えられる5つの気持ち

  

何かに対して怒っている

 多くの場合は、何かに対して怒っているから無視をしているということが当てはまるでしょう。相手と喧嘩をしてしまった場合や、何か気に障るような行為をした場合など、相手から無視をされてしまうケースは少なくありません。

無視する人の心理としては、怒っていて今は関わりたくない、顔を見たくない、冷静になりたいという気持ちが挙げられます。一時的なものも多いので、謝っても無視をされ続けてしまうのであれば、今はそっとして、頭に昇った血が引くのを待っておいたほうが良いでしょう。

こういったタイプの無視する人の心理というものは、そこまで複雑なものでもありません。無視をされたくない、厄介だと思うのであれば、なるべく怒らせないように心掛けてみたり、怒らせてしまった場合には謝るべきことはしっかりと謝って、相手が接してくるまで一定距離を保つと良いでしょう。

 

 相手の気を引きたい

 気を引きたい心理から、相手を無視してしまう人もいます。自分の気持ちに素直になれない人や内気な人、また自分の気持ちを言わなくとも相手に察して欲しいという心理から、気を引くために無視をしてしまうというものです。

無視をされた側としては非常に厄介、面倒くさいと思ってしまうものですが、無視する人の心理である気持ちを汲み取ることが出来ればすぐに機嫌を良くしてくれるでしょう。

しかし、毎回そういった心理に付き合っていくのは骨が折れるものでもあります。あまりにも気を引くために無視をしてくるのであれば、「素直に気持ちを言ってくれたほうがもっと仲良くなれる」と提案をしてみると、気まずい空気にならずに対策を講じることが出来るのでオススメです。

  

面倒臭いと思っている

 無視する人の心理の中には、面倒事や面倒臭い人との関わりを極力避けたいというものもあります。たくさんの人間がいる中で、実際に関わると面倒事を持ち込んでくる人やトラブルメーカーと呼ばれる人がいるのも事実です。

無視する人の心理の中には、そういった面倒事から自分を遠ざけたいと思う為、特定の人物を無視してしまう、必要以上には関わりを保たないという態度を取ってしまうと言えます。

この場合には、普段からの態度や人付き合いの仕方を観察していればわかります。無視されたくない、無視をされてしまうと色々と考えてしまう人の場合は、出来るだけ必要最低限の関わりに留めると◎。

仲良くなりたいと思った時には、まずは浅く付き合って相手の出方を伺ってみるといいかもしれません。

  

スポンサーリンク

意地を張って素直になれない

 頑固な人や意地っ張りな人はなかなか素直になれません。しかし自分の気持ちを誰よりもわかってほしいという欲求も強い為、無視をすることで他人の意識を自分へと向けようとしてしまうのです。

無視をされればやはり人は気になってしまうものです。どうして無視をされたのか、相手は何を考えているのか…無視をされてしまえば、ほとんどの人はそう考えてしまうでしょう。意地っ張りな無視する人の心理としては、自分が素直になれない分、相手に興味を持ってもらって素直な気持ちを引き出して欲しいという期待の気持ちがあるのです。

特定の人物には素直な気持ちを表現出来ることもありますが、そうではない場合には相手が意地を張らなくても良いように接したり、時にはフォローをしてあげると相手も素直になりやすくなるでしょう。

  

相手を見下している

 無視する人の心理の中でも特に厄介なものが、相手を見下しているというパターンです。相手を下に見ているからこそ、必要な時以外は無視をする。もちろん自分の用事がある時には頼ってくるので、人によっては深く傷ついてしまうこともあるでしょう。

ただし、こういった無視する人の心理については深く考えなくても問題ありません。結局は相手の気分次第、都合次第となってしまうので、付き合えば付き合うだけ都合の良い存在として扱われてしまいます。

上手く付き合っていく為には、そういった心理の持ち主だと思って割り切って付き合ってしまうか、こちらも必要な時以外は接しないようにしたほうが無駄に傷付かずに済みます。

  

いかがでしたか?

無視する人の心理は、その人の性格に大きく左右されていきます。人付き合いが苦手だからこそ、無視をしたくもないのにしてしまう人もいれば、他人を見下しているからこそ都合によっては無視をしてしまう人がいたりと、無視する人の心理は様々です。

無視をされて無駄に傷付かない為にも、今回紹介した5つの気持ちを参考にしつつ、相手の性格や人付き合いの仕方を観察してみると上手い立ち振舞い方を見付けることが出来るでしょう。

  

まとめ

 無視する人の心理は複雑?考えられる5つの気持ち

・何かに対して怒っている
・相手の気を引きたい
・面倒臭いと思っている
・意地を張って素直になれない
・相手を見下している


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!