パワーストーンのブレスレットを持とうと思う5つの理由

パワーストーンのブレスレットを持とうと思う5つの理由お守りを身に着けている人は意外と多いですが、人気のパワーストーンはブレスレットが売れ筋のアイテムに。イヤリングやネックレスなど色々なデザインがありますが、パワーストーンであえてブレスレットを持とうと思うのは、どんな理由があるのでしょうか。

とてもカラフルなパワーストーンは、それぞれの宝石が特別な意味や働きを持っています。開運、仕事運、恋愛運など、自分の目的に合ったパワーストーンを身に着けていると、願いが成就すると言われています。

ではパワーストーンのブレスレットにはどんな魅力があるのか、人気の5つの理由について見ていきましょう。


 

スポンサーリンク


 

パワーストーンのブレスレットを
持とうと思う5つの理由

 

粒の数が多いので効果がでやすい 

パワーストーンのブレスレットに人気があるのは、指輪やネックレスと違い一度にたくさんの石を身に着けることができる為。宝石は一粒よりも数を増やした方がエネルギーが強くて、そのためお願いことも成就しやすくなります。

本来パワーストーンは癒し効果や、邪気から持ち主を守る効果がありますので、悩み事を抱えている時はブレスレットを身に着けた方が、精神的にも守れている安心があるでしょう。

またパワーストーンのブレスレットは、手元に輝くアクセサリーとして視覚的にもヒーリングの効果がありますよね。ネックレスやイヤリングでは鏡を見ないと、パワーストーンが確認できないデメリットが。

 

仕事でも使いやすいデザイン 

イヤリングやネックレス、指輪などはデザインによって派手なタイプもあります。せっかくのお守りなので、一日中身に着けておきたいパワーストーン。ブレスレットなら男女兼用も可能で、しかも仕事中でもそれほど目立つことがありません。

洋服の袖に隠しておけば、カラフルなブレスレットでも人目に触れることはないですよね。仕事運をアップさせるタイガーアイやお守り効果がある水晶など、決して派手ではないけれどとても強いエネルギーを発している宝石もたくさんあります。

パワーを吸収するためには、できるだけ長く身に着けることが必要ですが、定期的に浄化をして悪いエネルギーを外に出すとさらに効果が持続するでしょう。

 

常に肌に触れているため 

パワーストーンでブレスレットの人気がある理由は、常に手首に触れているので無理に意識しなくても、パワーストーンのエネルギーが自然と吸収される為です。また数珠のようにつながった宝石は、1本のラインとなりさらにプラスのエネルギーが通りやすいこともメリットがあるのです。

パワーストーンはただ身に着けるだけでは効果が発揮されないと言われています。アクセサリー感覚で使っていると、単なる物としてしか働きません。そのためパワーストーンの本来の働きを引きだす為には、体の一部として長く身に着けることがコツ。

夜寝る時、外出する時などはじめは1週間ほど肌から離さないように意識してください。そうすることでブレスレットには強いエネルギーのラインが出来上がります。

 

スポンサーリンク

複数の宝石を一度に身に着けられる 

パワーストーンは単体で使ってももちろん効果はありますが、他の種類と一緒に身に着けることで、それぞれの効果が引き出される相乗効果があるのです。ネックレスや指輪は使う宝石の数が限られていますので、色々な組み合わせができない点がデメリットです。

でもブレスレットなら、パワーストーンも種類を多く一度に身に着けることができますので、さらに効果アップするメリットがあるでしょう。

一例をあげますと、金運をアップするならタイガーアイとアマゾナイト、シトリンクオーツとアメジストなどの組み合わせがあります。逆にガーネットは相性が悪いため、特定のクリスタルと一緒に使わないといけません。ブレスレットは粒の数が多いので、あらゆるアレンジができる点も魅力ですね。

 

右手と左手で違う効果が期待できる 

パワーストーンのブレスレットは右手にするか、左手にするかで効果が変わってきます。基本的には自分の利き腕の逆からパワーが入り、利き腕から出ていくといわれています。そのため使い方の基本としては利き腕でない方にブレスレットを使うのか一般的。

さらに右手に着けるとパワーが積極的に出ていく効果があり、左手に着けると内面的な力が発揮されるともいわれています。新しいチャンスを掴みたい時は、左手につけましょう。

どんな願いがあっても、必ず成就すると信じることが大切。左手、右手どちらにも素晴らしいメリットをもたらしてくれますので、その時の自分の願いに合わせて使い方も変えてみましょう。

  

いかがでしたか。

パワーストーンのブレスレットを選ぶ時は、自分の直感でピンと来るものを購入しましょう。パワーストーンは、相性の良いものが一番効果があると言われています。心が疲れた時にそっと守ってくれるパワーストーンは、いつも身に着けておきたいですね。

どんな種類が自分に合っているか迷った時は、パワーストーンセラピストに相談するのもひとつの方法です。

最近はブームになっているので、パワーストーンのブレスレットを始め、色々なデザインが専門店で販売されています。楽しみながら自分だけの一品を選んでくださいね。

  

まとめ

 パワーストーンのブレスレットを持とうと思う5つの理由

・粒の数が多いので効果がでやすい
・仕事でも使いやすいデザイン
・常に肌に触れているため
・複数の宝石を一度に身に着けられる
・右手と左手で違う効果が期待できる


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!