パーティーメイクをするのなら…この5つのポイント!

パーティーメイクをするのなら…この5つのポイントを知ろう披露宴や二次会、また婚活パーティーなど、華やかな場所にはやはりそれなりのファッションとパーティーメイクで出掛けたいですよね。

自分でパーティーメイクをするのは難しいから…と美容院などにメイクもお願いする方も多いですが、実は普段のメイクに少しだけ手を加えることで簡単に華やかなパーティーメイクが完成します。

今回はパーティーメイクをする時のポイントをいくつかご紹介しますので、是非今後の参考にしてみて下さいね。


 

スポンサードリンク


 

パーティーメイクをするのなら…この5つのポイント!

 

アイメイクで目を大きく見せるポイント

 パーティーメイクのポイントと言えばパッチリとした目でハッキリした目鼻立ちを強調するテクニックはマストです。

まずは目頭を鼻の方に引っ張って、目を細めながら上アイラインを0.5mmほど入れ、「くの字」部分をくっつけるようにして下も1㎝ほどの長さのアイラインを入れましょう。

目頭のアイラインとつなげるようにしてアイラインを入れますが、まずはまつ毛とまつ毛の間を埋めるように粘膜の部分をペンシルで入れて、その後まぶたにリキッドでアイラインを入れます。通常のメイクならペンシルのアイラインだけで十分ですが、パーティーメイクの場合はやはり普段よりも濃い目にした方が華やかさがあるので、できるだけ目を大きく見せるためにも両方使いましょう。

真っ黒のライナーだと浮いてしまうという方は、ブラウンを使うとナチュラルに仕上がりますよ。

 

パールを上手く使って華やかに

 パール入りのハイライトを上手く使えば、パーティーにふさわしいメイクになります。

例えば下まつ毛の生え際の白目の下部分のみにパールのハイライトを入れれば、白目がキレイに見える効果がありますし、笑顔になった時に下まぶたに膨らみができる方は、そこにパールのシャドウを入れるだけで涙袋のように下まぶたがぷっくりと膨らんで見えるので、笑った時の表情がキュートな雰囲気になります。

目元に立体感をプラスしたいなら、黒目の上部分のみにパールのハイライトを指でポンと乗せてみて下さい。全体的に塗ってしまうと、まぶたが白くなって特殊メイクみたいになってしまうので注意してくださいね。

 

ハイライトで小顔効果

 顔に陰影をつけることで小顔効果やホリが深くなる効果が期待できるので、ファンデーションよりも少し明るめのハイライトを効果的に使いましょう。

光が顔の中心に集まれば、フェイスラインが影になって小顔に見える効果があります。そのためには目頭の「くの字」を覆うようにハイライトを入れて、顔の中心を明るく見せましょう。ちょうどアルファベットの「C」の形になるようにくの字ラインを囲みますが、できればキラキラ感が少なめのマットなハイライトを使った方が自然な仕上がりになります。

またこの部分にハイライトを入れることで、顔全体が艶っぽくなり、時間が経つにつれてハイライトが馴染んでくればさらに小顔効果が期待できるでしょう。

 

スポンサードリンク


チークは高い位置に

 日常のメイクでは、チークは笑った時に一番高くなる位置に入れるのが基本とされていますが、パーティーメイクの場合はその若干上に入れるのがポイントです。高い位置にチークを入れることで視線が上に集まり、何もしなくてもリフトアップ効果が期待できますし、目の下のクマやシミ、シワなどが目立ちにくくなります。特に夕方になると肌がくすんでしまいますが、チークを入れることで血色が良くなり、表情も明るくなりますよ。

カラーはどんな肌とも相性が良いコーラルピンクにして、少々横長に入れると華やかになりますね。パウダータイプでも良いですが、最近話題のリキッドチークやクリームタイプは、付け心地も滑らかで気持ち良いですし、肌の調子も良く見せてくれるでしょう。

 

セクシーな唇にするポイント

 男性は無意識に女性の唇を見てしまうという習性がありますが、何も塗っていない唇の場合は平均2.2秒で視線は他に移り、薄いピンクの口紅を付けている場合は平均6.7秒、真っ赤な口紅の場合は平均7.3秒と言う結果が出ています。目元を印象的にするのも大切ですが、唇でセクシーさを演出するのもパーティーメイクの醍醐味と言えるでしょう。

まずは下唇の口角から1㎝ほど下までにリップライナーでラインを入れると、口角が上がって見えるので、少々濃い目のライナーでアウトラインに沿って入れましょう。また唇に立体感を出すために、ハイライトを細めのブラシに付けて上唇の山部分にササッと付けてください。

その後全体的に赤いリップか口紅を塗りますが、あまり塗り過ぎると老け顔になってしまうので気を付けてくださいね。

 

 パーティーメイクだからと言ってやり過ぎは禁物です。今回ご紹介したようなポイントさえ押さえておけば、メリハリのあるメイクが完成するので、充分に華やかなパーティーメイクに仕上がるでしょう。

またメイクのノリをよくするために、前日から保湿ケアを忘れないようにしてくださいね。

 

 まとめ

 パーティーメイクをするのなら…この5つのポイントを知ろう

・アイメイクで目を大きく見せるポイント
・パールを上手く使って華やかに
・ハイライトで小顔効果
・チークは高い位置に
・セクシーな唇にするポイント

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!