おまじないを強力にするために工夫する5つのポイント

おまじないを強力にするために工夫する5つのポイント

誰でも叶えたいお願い事ってあるはずです。あの人と恋愛したいとか、どんな仕事がしたい、大きな家に住みたい…などとお願い事は人それぞれです。それらを現実にするには、特別なパワーがいるわけではありません。

おまじない、誰でも一度は試してみたこと、信じてみたことがあるはずです。「このおまじないのおかげで夢が叶った!」という声もあれば、「おまじないなんてあてにならない」という意見もあり、経験は様々でしょう。 実は、おまじないを効くようにするのも、効かせないようにするのも、大部分はあなた自身にかかっています。

何も特別なパワーがいるわけでも、今の生活に大きな変化が必要なわけでもありません。ほんの少しの工夫で、どんなおまじないもとても強力にすることができ、願い事が叶う確率がぐんとあがります。今回はそんな5つのポイントを紹介します。


 

おまじないを強力にするために工夫する5つのポイント

 

1.信じる

願いを叶えたいとき、何といってもあなたの心がそれが叶うと信じる力が必要です。信じる思いがあればこそ、物事は現実となってあなたの目の前に現れます。

例えば長年願っている仕事に就きたいなら、「自分の能力がその職に十分である」こと、「自分はその職場で伸びのびと才能を発揮できる」といった肯定的なことを信じてください。

もし、「この職は人気だから受かりっこない」などといった疑いの気持ちや不安が出てきたら、焦らずにただ受け止めます。私たちが変化を求める時、疑いや不安といったネガティブな気持ちが浮き上がってくることは自然です。それは誰にでも共通する心理なのです。不安や疑問は単なる心の働きで、真実ではないことを理解してください。

不安や疑問をを受け止めた後は、また「念願の仕事に就ける」といった肯定に戻りましょう。実現するかしないかを気にする必要はありません。ただ「信じる」ことを習慣にしてください。

 

2.声に出す

心で願うだけでなく、実際その願いを音として声にだすことで、宇宙の力はあなたの想いを受け取ってくれます。朝起きた時、お風呂に浸かっている時、夜眠りにつく前など自分の決めた時間に、おまじないを唱えることを日課にしてください。5回でも10回でも、あなたが決めた回数で毎日行いましょう。

その時に大切なことは、1の「信じる」で取り上げたよう、肯定的な文を口にすることです。

「私は明日の試験に受かる」という肯定な文には、「明日の試験に落ちませんように」といった不安に基づいた文よりももっと効果があります。加えて、友人や家族など、周りの人と会話する時にこの肯定的な思いをどんどん口にすることもとても効果的です。

 

3.書き出す

声に出すと同様、あなたの肯定的な思いを書き出してみることもおまじないを強力にする1つの方法です。

真っ白な紙にあなたの願いを書き出してみましょう。書いているときには、想いを込めてください。あなたがどれだけ強くその願いを叶えたいかを感じながら書きましょう。自分だけしか見られない、おまじない専用のノートを一冊作ることもいいですね。

スポンサーリンク

4.イメージする

願い事が叶った時の自分をイメージしてみてください。憧れの人と楽しくデートをしている、大きな庭付きの家で家族と幸せに暮らしている…など。実際の場所、風景、隣に誰がいるかなど、詳しくイメージしてください。そして何より、そのイメージの中にいる自分は、どんな気持ちでしょう?

こう繰り返し毎日イメージすることで、あなたの脳は「願い事がすでに叶った」状態が今の現実であると錯覚します。結果として、この脳の状態が、実際に叶えたい願いを実現しやすくするのです。

 

5.ひとつだけに絞る

あれもこれも叶えたい、と誰でも考えがちになりそうですが、大切なのは1つの願い事にことに集中することです。

日常生活の中で考えてみてください。「あの用事を済ませて、○○さんに電話して、家に帰って犬の散歩…」などと頭が一杯になっているとき、あなたの日中の仕事の効率はどうでしょう? きっと先のことばかり考えすぎて、今やっていることに集中できずダラダラ…ではありませんか? 逆に、今日はよく集中できた!と一日の終わりに思えた日、その日の仕事の効率はどうでしたか?

どんなにタスクが一杯で忙しくても、脳は集中することで物事の効率を驚くほど上げてくれます。

願い事が多ければ多いほど、1つの願い事に費やされるエネルギーは小さくなります。結果、その願いが実現される可能性を低めてしまうわけです。「集中力」という言葉が以前話題語になりましたが、そのパワーは本当に偉大なのです。

これに基づいて考えると、いくら沢山の叶えたいことがあったとしても、1つに絞ることがカギと言えます。絞るのが難しければ、願い事を1つひとつ紙に書き出し、優先順位をつけてみるのも良いでしょう。

 

いかがでしたか?

5つのうち1つだけでも、意識して始めてみてください。あなたの願い事が叶う日が、思いもよらず早くきてしまうかもしれません。おまじないがいつのまにか強力になる日も来ることでしょう。

 

まとめ

 おまじないを強力にするために工夫する5つのポイント

1.信じる
2.声に出す
3.書き出す
4.イメージする
5.ひとつだけに絞る


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!