沖縄のパワーストーンを使う時の5つのポイント

沖縄のパワーストーンを使う時の5つのポイント沖縄に行くとパワーストーンのお店についつい立ち寄ってしまいませんか?沖縄には神聖なるパワーストーンがたくさん存在しています。沖縄のお土産としても有名ですので、プレゼントでもらったことがある方もいることでしょう。沖縄の神聖な天然石は、ヒーリング効果も優れていて取り扱いも慎重に行わないといけません。

ブレスレットやネックレスなどアクセサリーとして身に着けている方、または、石のみを袋などに入れて持ち歩いている方と様々な使い方がありますが、割れてしまったり変色したりと、扱い方に注意が必要なのも沖縄のパワーストーンの特徴です。それでは、沖縄のパワーストーンを使うときのポイントを5つお伝えします。


 

スポンサードリンク


 

沖縄のパワーストーンを使う時の5つのポイント

 

天然石ホタル石は繊細で割れやすいので注意

沖縄といえばホタル石も人気の一つですよね。職人さんが一つずつ作り上げるガラス細工のホタル石と、フローライトと呼ばれるパワーストーンのホタル石の二種類がありますがご存じでしょうか?パワーストーンのホタル石は、紫外線や熱に発光する性質があります。とても繊細な石とも言われていますが、一度その魅力に惹かれてしまうと手放せなくなってしまうほどのチカラを持っているのです。

汗や水にも弱いのでアクセサリーとして長時間、直接身につけるのはあまりおすすめしません。邪気から守ってくれるので変色することもあります。性質上、割れやすいことでも知られていますので、浄化は月の光で行いましょう。

 

パワーストーンの濁りをみつけたら浄化をしっかり行うこと

沖縄のパワーストーンの実体験でよく耳にするのが、石が濁ってくるという不思議な現象です。この現象は湿度や温度によっても起こりますが、身につけたときに察知した邪気を石の中に閉じ込めている現象ともいわれています。あまりに強い邪気の場合は、パワーストーンが耐え切れずに割れてしまうことも・・・。

その後、身につけていて体調不良が続いたり、不幸な出来事が続けて起きる場合は、パワーストーンの効果が強すぎる可能性が高いので、浄化した後はパワーストーンを休ませてあげてください。沖縄のショップによっては、メンテナンスを行ってくれるところもありますので、一度相談しておくと良いでしょう。

 

パワーストーンが切れたときは新しい紐やゴムでメンテナンスを

沖縄のパワーストーンを大切に身につけていたのに、突然ブレスレットのゴムが切れてしまった!なんていうことはありませんか。驚きと同時に恐怖心でいっぱいになってしまいますよね。ずっと使いすぎていると、劣化の可能性が高いので心配することはありません。しかし、切れる原因が見つからず、身につけてから時間がたたないうちに切れてしまった場合は、危険からあなたの身を守ってくれたことにより、切れた可能性が非常に高いと考えられます。

紐やゴムは、通常の手芸用のものを使用していただいて大丈夫です。心配ならば、パワーストーンのショップで直してもらい、原因を探って新たに石の配置の変更などを相談しましょう。

 

スポンサードリンク

パワーストーンの表面が輝きを失くしたら毎日浄化

いつも身につけている、沖縄のパワーストーンを何気なく見たときに、表面が擦れていてシールをはがした後のような、輝きがない状態になっていることはありませんか?これは、体調不良によってパワーストーンの表面が酸化してしまったために起きた現象です。石の性質によって異なりますが、ラピスラズリなどは反応しやすいのでお気をつけください。身につけるときには衣服の上からなど工夫をすると、本来の輝きのままでいられます。

一度このように酸化してしまうと、同じようにキラキラと輝かせることは困難です。ショップなどで表面を削ってきれいに磨いてもらうと輝きが復活します。また、浄化を毎日行うように心掛け、石を大切に扱いましょう。

 

沖縄のパワーストーンは変化が著しいのが特徴

沖縄のパワーストーンの人気の秘訣は、その場で自分に合った石を鑑定士が選んでくれて、オリジナルのブレスレットやアクセサリーを作ってくれる、一点ものが多く存在するからです。自分に合ったものを身につけるわけですから、相性ももちろん合っています。ですからつけた瞬間から、何か違うものを感じる方が多く、リピーター続出なのです。霊感が鋭い方はとても敏感なので、波動や包まれる石のオーラを感じることができるといわれています。

しかし、身につけた瞬間しびれるような感覚や、体がスッキリしてむくみが取れたなど、それぞれ感じ方が違います。これは効果の表れですので、慣れるまでは身につける時間は少なくして、浄化に時間をかけるように意識してください。

 

いかがでしたか?

沖縄のパワーストーンは、鑑定士さんが選んで作ってくれることも多いので、相性のあった石でアクセサリーを作ってもらえます。ですから効果も抜群なのは言うまでもありませんよね。身につけている場合は、浄化も最低でも一週間に一回は行うように心掛けましょう。身につけていない場合でも、石の性質に合わせて浄化は忘れずに行ってくださいね。石は生命が宿っていると昔からいわれるように、よく観察すると日々違っているのがわかります。

パワーストーンは、あなたの分身と同じです。石が濁ればあなたにも何かしらの変化が起きています。運気が下がっていると感じるときは、石に向かってポジティブな気持ちを発することで、これ以上の邪気を跳ね返すことができるでしょう。沖縄の聖なるパワーストーンは、効果が効きすぎてしまう方もいますので、取り扱い方には十分注意をし、石にも感謝の気持ちをわすれないように前向きな気持ちで進んでいきましょう。

  

まとめ

 沖縄のパワーストーンを使う時の5つのポイント

・天然石ホタル石は繊細で割れやすいので注意
・パワーストーンの濁りをみつけたら浄化をしっかり行うこと
・パワーストーンが切れたときは新しい紐やゴムでメンテナンスを
・パワーストーンの表面が輝きを失くしたら毎日浄化
・沖縄のパワーストーンは変化が著しいのが特徴

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!