人間関係を風水により更に円滑にする6つの方法

人間関係を風水により更に円滑にする6つの方法風水とは、モノの場所や色、形などと人の気の流れを研究した学問で、古くから中国に伝わっているものです。ただの言い伝えや迷信とは侮れない伝統と裏付けがあるのです。

人の気の流れは生活全般全てに影響します。もちろん人と人の関わりかた、すなわちあなたと周りの人との人間関係もまた気の流れに影響を受けているのです。

職場などの人間関係や、大切な家族やパートナーとの人間関係に悩みを抱えているとすれば、気の流れが原因かも知れません。そして、そんな悩みを解決するための助けをくれるのが風水なのです。

今日は、 人間関係を風水により円滑にする6つの方法を紹介します。


スポンサーリンク


 

人間関係を風水により更に円滑にする6つの方法

 

その1:まずは部屋の片付けをしよう

まずは基本のキ、ですね。風水はモノのある場所を重要と考えます。自分の部屋の中で、普段何がどこにあるのか解らないなんてことはありませんか。何か使おうとするたびに部屋じゅうを探しまわる作業から始めることの多い人は要注意です。風水の力を借りるには部屋の中のものが普段どこにあるか把握出来る状況をまず作ることが先決です。

使わないものは捨てる。モノの置き場所を決める。床にモノを置かない。これが基本です。さあ、今日帰ったら部屋の掃除から始めてください。あの人との人間関係の改善もそこからです。

 

その2:寝室の居心地を大切にしよう

人が人生で最も長い時間を過ごす場所はほとんどの人の場合寝室です。会社にいる時間が長いと言っても、実質自分のデスクに座っている時間は睡眠時間よりは短いのではないでしょうか。

その寝室の気の流れが悪ければ、あなたの気も乱れてしまうのが当たり前です。寝室の気が滞らないようにする風水は、まず布団を日光に当てて干すこと。汗がしみ込んで悪い気が停滞してしまいます。また、匂いも人の気に影響します。寝室が蒸れたような匂いになっていませんか?寝具の手入れはまめに行いましょう。

また、夫婦のベッドが映る位置に鏡を置くのは風水としてNGです。

さらに寝室に水を置くことも、そして大きなシーツの下でマットレスが二つになっているのも風水としてNGですので注意してください。

 

その3:部屋の色にこだわろう

部屋の色使いにも気を使いましょう。部屋の色使いは広い面積を占める部分からベースカラー、メインカラー、アクセントカラーを意識するとコーディネートしやすくなります。大体70%、25%、5%の割合を意識するといいでしょう。床や壁紙などをベースカラー、大きな家具やカーテンをメインカラー、小物をアクセントカラーとします。

その中で、寒色系や無彩色のモノは陰、暖色系や、ビビッドな色使いのモノを陽として陰と陽のバランスを取るようにします。

自分の生活のなかで、家族、仕事、遊びなど大事なものの優先順位を意識しながらそれぞれのイメージカラーを配していけば、今後自然とあなたの周囲もバランスがとれていきます。

スポンサーリンク

その4:モノの形にも気を配る

人との良い関係を円満というくらいですから、丸い形は人間関係を良くします。そして、末永くという意味で細長いモノも、人との良好な関係を続けさせてくれます。部屋のインテリアや身につけるものに、積極的にこうした形のモノを取り入れてみてください。丸いテーブル、長めのマフラーなどちょっと意識して探すだけで意外とオシャレで良いものが見つかるはずです。

 

その5:外出する時も

風水で人間関係を考えるとき、重要な方位があります。それは東南です。自分の居る場所から東南方向を明るくしたり、良いイメージを抱くことで人間関係を改善出来るのです。

そこで、自宅から東南方向へ出かけてみましょう。なにか欲しかったものを東南方向のお店で探して買ってみたり、温泉やスポーツ施設でリフレッシュするのもいいでしょう。

そして、出かけた時には自分が関係を改善したい人のことを思ってお土産を買いましょう。東南方向の気を持ったそのお土産を相手に送ることで、人間関係改善の運気をより活発にできます。

 

その6:香りを使ってみよう

香りはよいエネルギーを持っていますが、あまり強烈に残ってしまうような香りの使い方は風水ではNGです。すれ違った時にほんのり柔らかく感じられる程度の香りをつけるようにしましょう。

ハンカチなどに少しだけ香水をつけて、休憩時間などにこっそり楽しむといった使い方もいいでしょう。

会社では、オフィスの入り口から正面の壁に向かってまっすぐのラインが一番気の流れが良い線です。その線の流れに自分の気が同調するイメージを常に持つようにしましょう。それだけで会社での立ち居振る舞いが堂々としてきます。香水をつけた日に、その線上を2~3度歩くようにすると、周囲の人があなたをずっと意識するようになり、職場での人間関係が一気に改善します。

ですが、くれぐれもその場にプンプン残るような香水の付け方はしないでくださいね。

 

いかがでしたか?

人間関係を風水により円滑にする6つの方法をご紹介しました。風水といっても、部屋の片付けや布団干しなどは生活の基本ですね。忙しくて気持ちが常に先へ先へとばかり行ってしまっている人はそもそも人間関係悪化の原因がそのあたりにあるからかも知れません。もう一度自分の生活を足下から見直して、丁寧な生活態度を取り戻してみてはいかがでしょうか。

 

 まとめ

人間関係を風水により更に円滑にする6つの方法

その1:まずは部屋の片付けをしよう
その2:寝室の居心地を大切にしよう
その3:部屋の色にこだわろう
その4:モノの形にも気を配る
その5:外出する時も
その6:香りを使ってみよう


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!