元カレに連絡をする時に気を付けたい5つのポイント

元カレに連絡をする時に気を付けたい5つのポイント元カレと連絡を取りたいと思うこともあるかもしれません。そういう時には、どのようにしたら良いのでしょうか。

今回は元カレと連絡をする時に、気を付けてほしいポイントについてお伝えしていきましょう。


スポンサードリンク


 

元カレに連絡をする時に気を付けたい5つのポイント

 

連絡をする時間帯は重要です

元カレに連絡をする手段がメールだとしても、時間帯はとても重要です。できれば深夜早朝には連絡を控えましょう。土日についても、もしかしたら予定が入っているかもしれません。一番理想的なのは、平日の夜8時くらいです。

この時間のメールなら、仕事が終わりリラックスをしている可能性がありますので、連絡をする時間帯としては、ベストではないでしょうか。返事がしやすい時間帯ともいえます。連絡をしたのなら、返事がほしいと思うのは当然のことです。

でもすぐには返せない状態かもしれませんので、焦らずに落ち着いて待ってみるということもしてみましょう。相手が迷惑だと感じない時間帯を考えて連絡をするということを意識しながら、連絡を取ってみましょう。

 

まずは軽い挨拶メールを送りましょう

いきなり、復縁というような内容のメールを送ると、相手から見ると重すぎる場合があります。まずは軽い挨拶メールから始めるようにしましょう。軽い挨拶メールなら、相手も警戒心を持たずに、返してくれる可能性が高いです。

そして挨拶メールをした後で、お互いの近況報告のようなメールを続けて送ってみましょう。相手の近況報告を聞いて、それに対してのリアクションも慌てないようにすることが必要です。

もしも好きな人や彼女が出来たという内容だとしても、それに対してあまり動揺した文面にしない方が良いのです。もしも復縁をしたいとしてもその場はさりげなく、その事実を流しておくようにしましょう。

 

悪口や愚痴は控えましょう

悪口や愚痴を伝えることにより、相手は不快な気持ちになるかもしれません。噂話についても、それを好まない男性は結構います。女性同士なら楽しめるような話題でも、男性に対してはやめた方が良い内容もあるのです。

元カレから引かれるような内容にしないように、何度かメールの内容を読み直してみましょう。そして相手がこのメールを読んだらどう思うかを考えてみましょう。恋愛には想像力がとても必要です。想像力をはたらかせないことには、元カレと連絡をしても、そこから先の進め方が全然分からないことになります。かといって話すことのネタとして、ある悪口や愚痴を伝えてしまうと、元カレとの距離はかなり離れてしまいますので、そうならないようにしましょう。

ある程度、何を伝えようかということを決めたうえでメールをするとこから始めてみましょう。

スポンサードリンク

思い出話をしすぎないようにしましょう

少しの思い出についての話題なら問題ないのですが、あまりそればかりということになると、二人の未来を自分から閉ざしていることになります。少しだけ思い出に関するネタを入れて、後は、相手の趣味や好みに関係するようなネタをメールに入れるといいですね。

そして相手がその話に乗ってきてくれれば、自然に通話をしたいと思うようになるはずです。今でしたら、無料での通話が出来るツールもありますので、そういうものを利用すればお互いの負担が減ることになるでしょう。

通話に結びつけることが出来れば、本当に復縁をするということも可能かもしれません。

 

通話をする時には

通話をする時には、事前に現在通話可能な状態なのかどうかをメールにて確認をしましょう。通話が無理な状態にいきなり通話をしてしまうと、相手を驚かせたり気分を害させるようなことになりかねません。

通話をしても大丈夫ということが分かれば、相手の話し方や声を久しぶりに聞きたいと伝えて、通話をしてみても良いのではないでしょうか。ここで相手が通話を断るか、それとも受け入れるかで、脈ありかどうかも分かってきます。

もしも通話OKと元カレがメールで書いてくれたのなら、3分くらいしてから、通話をするようにしましょう。メールを見てすぐに通話をすると、焦っていることがばれてしまいます。

それはそれで、可愛いと思われる場合もありますが、なんだか焦りを感じる…と相手が思うと、引いてしまうこともあるのです。

2、3分の時間をあけてから、通話をするようにしましょう。そして話す時も出来るだけ構えずに自然体を意識したいですね。

 

いかがでしたか?

元カレと連絡をする時に気を付けたいポイントについてお伝えしてきました。実際に連絡をしてみないことには、相手の反応はわかりません。

でも相手の反応を全く想像せずに、連絡をしてしまうと、かなり慌てることになり、自分の対応の仕方に後から後悔する場合もありますので、そうならないようにするためには、事前にリハーサル的なことをしておいたり、ネタを考えるようなことをしておけば、リラックスをして元カレに連絡をすることが出来るはずです。

 

 まとめ

元カレに連絡をする時に気を付けたい5つのポイント

・連絡をする時間帯は重要です
・まずは軽い挨拶メールを送りましょう
・悪口や愚痴は控えましょう
・思い出話をしすぎないようにしましょう
・通話をする時には

口コミで爆発的人気となっている『カラー波動診断』って知ってますか?

カラー波動から過去・現在・未来を紐解く!
あなたに訪れる衝撃の運命とはいかに…

恋愛で悩む女性が続々と幸せになっているその奇跡をあなたにも…

『カラー波動診断』は片想い、復縁、離婚、不倫、結婚など恋愛の悩みから幸せに導く!

2017年、注目必須の占いを一足先に体験してみませんか?

≪初回無料≫で鑑定できるので、恋愛成就させたい方は試してみてはいかがでしょうか?

btn201611


スポンサードリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!