モテ部屋にするための5つのテクニック

モテ部屋にするための5つのテクニックモテ部屋にコーディネートをしたいと、誰もが一度は憧れたことはあると思います。部屋のセンスはその人のセンスや魅力に繋がるものであるため、誰かを部屋に招くとするならばモテ部屋にしてセンスが良い、魅力的と思われたいものですよね。

特に異性を部屋に呼ぶ時には、散らかっている部屋や何の変哲もない部屋よりかは、モテ部屋のようなお洒落でセンス溢れる部屋のほうが相手も魅力を感じやすくなりますし、何より部屋にいる間、二人を包み込む雰囲気はロマンチックなものとなります。

そこで今回はモテ部屋にするためのテクニックを5つ紹介!モテ部屋にしたいけれどどうすればいいのかわからない、今度気になる人を部屋に呼ぶけれど、その前にモテ部屋にしたい…そんな人は是非チェックしていきましょう。


スポンサーリンク


 

モテ部屋にするための5つのテクニック

 

統一感を出す

モテ部屋に共通するポイントというのが統一感です。なんとなくダサい部屋や変哲もない部屋をイメージしてみると、ごちゃごちゃしていたり、生活感がなかったりして、モテ部屋とはかけ離れた印象ですよね。モテ部屋に大事なのは統一感なので、部屋づくりをするにあたって統一感が出ているかを重視してみましょう。

例えば色を統一するというのは誰もが出来るモテ部屋テクニックですよね。白を基調としている部屋は清潔感や開放感が出ますし、黒を基調としている部屋はクールでかっこいい部屋になります。単色だけでなく、だいたい2色に絞ってみるのも良いでしょう。

他にも家具の種類、女性ならばカントリー風にしたり、最近だと北欧テイストな部屋がモテ部屋としてお洒落だと言われていますよね。

モテ部屋で統一感を作る時には、何かテーマを作ってみると部屋も作りやすいと思うので、自分の部屋はこうしたい、というテーマを作り、モテ部屋を作り上げていきましょう。

 

間接照明で温かい雰囲気を出す

モテ部屋に欠かせないアイテムといえば間接照明です。間接照明を上手く使っている部屋ってとってもお洒落ですし、雰囲気がありますよね。まるでドラマに出てくるような部屋を作り上げることも出来るので、間接照明を上手く使い、モテ部屋を作っていきましょう。

間接照明を置く時のポイントとして、ライトの色は暖色系にするというもの。暖色系は温かい雰囲気を出すだけでなく、部屋をロマンチックな雰囲気にしてくれる色でもあるので一気にモテ部屋にすることが出来るというわけですね。

だいたい間接照明は1万円以下で買えるものも多く、お洒落でセンス溢れる間接照明はたくさんあるので、自分の部屋に合うような間接照明を選び、温かい光でモテ部屋を演出していきましょう。

 

マグカップやカップは少しお洒落なものを

モテ部屋の必須アイテムとして名高いのがマグカップなどのカップ類。意外と部屋に意識を向けてしまうと、カップなどの小物類は適当なものになりがちなので注意をしましょう。

マグカップなどのカップ類を選ぶにあたって、「こういうカップってどこで売ってるの!?」と思われるようなものを選んだほうが、モテ部屋としての評価も高くなります。有名な雑貨屋などでカップ類を買うのもお洒落ではあるものの、ありがちだという点ではモテ部屋を極めていきたい人にとっては不十分だと思うので、出来ればチェーン店ではない雑貨屋などで見つけたカップを用意しておくと◎。

またカップ類は統一感を出して同じような種類というのもアリですが、インテリアとしても使うことが出来るので、あえてバラバラのデザインにしておくのもオススメです。食器棚から覗くお洒落なカップ…想像しただけでもとってもお洒落ですよね!

スポンサーリンク

観葉植物を上手く使おう

モテ部屋に限らず、部屋をセンス良く見せたいのであれば観葉植物の存在はとても大切です。観葉植物があるのとないのとでは、部屋を包み込む雰囲気や空気はガラリと変わります。観葉植物がない部屋だと、どこか閉鎖的な感じがして、息苦しい雰囲気も出てしまうため、モテ部屋を作るならば絶対に観葉植物は置いておきたいアイテムですね。

観葉植物について、詳しくないから何を置いたらいいのかわからない…という人も多いでしょう。しかし観葉植物に詳しくなくても、自分の部屋に合うかもしれないという軽い感覚で観葉植物を置いてみましょう。観葉植物のメリットは、たとえ詳しくなかったとしても、部屋に緑が加えられれば部屋の雰囲気は明るく気持ちがいいものになるということです。

また、観葉植物の使い方については雑誌などを参考にしてみるのもオススメです。インテリア雑誌などには、モテ部屋の例がたくさん掲載されていますし、観葉植物を置くヒントを得られるはずです。なんとなく家具全体の配置に困った時にも雑誌などを参考にしてみると、理想のモテ部屋のヒントを得られると思うので是非チェックしてみましょう。

 

ほんのり良い香りで部屋を包み込もう

モテ部屋をイメージするにあたって、なんとなく良い香りがする…というイメージはありませんか?モテ部屋を作るにあたって、香りはとっても重要です。香りの選択ミスをしてしまえば、どんなにセンスが良いモテ部屋を作ったところで「くさい…」と思われてしまいますし、居心地が悪い、気分が悪くなったと思われかねません。折角モテ部屋を作ったのにそう思われてしまっては残念ですよね。

そこでモテ部屋に香りをプラスするとしたら、匂いがきつすぎない、万人受けする無難なものを選ぶようにしましょう。モテ部屋を作るにあたって無難なものを選択してしまうのは…と気が引けてしまうかもしれませんが、香りに限っては万人受けする無難なもののほうが◎。香りが人に与える印象はかなり大きいので、誰もが居心地良いと思われるような部屋を作るようにしましょう。

だいたい無難な香りというと、柑橘系や花の香りが◎。自分一人で過ごす時には自分の好きな香りでもOKですが、誰かを呼ぶ時には無難な香りを意識するようにしましょう。

 

いかがでしたか。

モテ部屋にするためのテクニックを5つ紹介してきました。モテ部屋を作るのって難しそう…と思うものですが、テクニックやポイントさえ掴んでしまえばそこまで難しくはありません。誰もがモテ部屋を作ることが出来ますし、一度モテ部屋を作ってしまえば、それは経験となり、さらなるモテ部屋を作ることだって出来るようになるでしょう。

モテ部屋を作れば恋が上手く行く可能性もどんどん上がってくるものなので、気になる人がいる、今度好きな人や恋人が家に来る…という人は、モテ部屋を作るテクニックを取り入れて、素敵な部屋作りをしてくださいね。

 

まとめ

モテ部屋にするための5つのテクニック

・統一感を出す
・間接照明で温かい雰囲気を出す
・マグカップやカップは少しお洒落なものを
・観葉植物を上手く使おう
・ほんのり良い香りで部屋を包み込もう


スポンサーリンク


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!