好きという感情がわからない…そんな時の対策法

好きという感情がわからない…そんな時の対策法

気になる男性に対して、異性として好きなのかわからなくなる時がありませんか。恋愛経験が少ない女性や、しばらく恋愛から遠ざかっている女性は、恋愛感情とは何かがわかりづらいものですよね。

「好き」には様々な種類があり、恋愛以外のケースも多く存在するため、混乱してしまうのです。相手を好きだと思っていても、それが愛情なのか友情なのか、区別ができない場合もあるでしょう。

では恋愛において、好きという感情がわからなくなった時、どのような対策を取れば良いのでしょうか。今回は、そんな時の対策法についてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク


 

好きという感情がわからない…そんな時の対策法

 

離れてみる

好きな男性のそばにいると、近過ぎて見えていない物事があるかもしれません。そんな時は相手と距離を置いてみるのも、気持ちを確かめる方法の一つでしょう。

離れることで、自分がどう感じるのか試してみるのです。離れてみて彼の大切さを実感し、好きな気持ちを確信できる可能性もあるでしょう。

会えなくなると寂しさを感じるのは、相手に恋心を抱いているから。会えない時間に彼が何をしているのか気になり、不安になる場合も同様です。

彼からの連絡を待ってしまい、携帯電話を何度もチェックをするのも、恋愛感情がある証拠でしょう。

しばらく離れてみても何も感じない場合は、好きという感情は思い込みの可能性があります。離れてみることで、自分の気持ちを見つめ直せるケースもあるでしょう。

 

嫉妬心を感じるのか確かめる

嫉妬は相手に対する愛情があるからこそ、湧き上がる感情です。彼に対して嫉妬心を感じるのか確かめることで、自分の気持ちがわかるはず。

好きな人が他の女性と仲良くしている時などに、嫉妬をするのか自分自身の心に向き合ってみましょう。

現実には嫉妬をするような場面がなければ、頭の中でイメージしてみるのもよいですね。「彼に恋人ができる」「彼が他の女性とデートをしている」など、嫉妬の原因となるようなシチュエーションを想像してみるのです。

その結果、誰にも取られたくないと思う場合は、恋愛感情があると言えるでしょう。相手を独占したい気持ちがあり、嫉妬心を感じる場合は異性として好きな場合が多いのです。

 

恋人同士の姿をイメージする

片想いの男性と、恋人同士になりたいと思うのは自然なことですよね。本当に好きな相手となら、恋人同士の二人の姿がすぐにイメージできるはず。

二人で楽しくデートをしている場面や、幸せな二人の姿が思い浮かぶものでしょう。デートの実現に備えて、普段から美容やファッションに気を遣っている女性は多いもの。

それは好きな男性の前では、最高の自分を見せたいという女性の思いなのです。カップルになったら、やりたいことや行きたい場所がたくさんあるのも、彼との恋愛を意識しているからでしょう。

彼と付き合っている姿がイメージできない場合は、異性としての「好き」ではないのかもしれません。

あるいはまだ好きという気持ちに迷いがあり、心の準備ができていないケースもあります。そんな時は答えを急がず、ゆっくりと考えるのが大切でしょう。

スポンサーリンク

他の異性と比べる

彼には彼の良さがあるので、本来は他の男性と比べない方が良いと考える時も。でも自分の気持ちに自信が持てないとしたら、彼と他の男性を比較してみるのもよいでしょう。

周りの男性と比較することで「やっぱり彼が一番好き」と確信できるケースもあるのです。あら探しをするのではなく、冷静に他の男性と比べて、彼の良さを再確認できれば良いですね。

逆に「彼以外の男性の方が素敵に見える」「彼の欠点が目につく」という場合は、自分の心を見つめ直すのも必要でしょう。

ただし、他人と比べられるのが好きではない男性は多いものです。相手の前で比べるのではなく、自分の心の中でだけ比較するように気を付けたいですね。

 

気持ちを伝える

自分の素直な気持ちを相手にぶつけてみるのも、迷っている状態から前に進む方法です。「好意はあるけど、恋愛感情なのかわからない」という正直な思いを伝えてみましょう。

そうすれば、相手は何らかのリアクションをしてくれるものです。そこで彼の本心を知ることができれば、自分の気持ちがはっきりとする可能性もあります。

もしかすると彼の方から「好き」と告白され、付き合ってみようという展開になるかもしれません。

何とも思われていなくても、気持ちを伝えたのをきっかけに、好意を持ってもらえる場合もあるでしょう。

このように思いを伝えることにより、二人の関係が動き出すケースもあります。もし勇気を出して気持ちを伝えても誠実な対応をされない場合は、一度考え直すのも必要かもしれないですね。

 

いかがでしたか。

恋愛感情はとても曖昧で、言葉で説明するのは難しいもの。恋愛経験が豊富な女性でも、自分の気持ちがわからなくなる時があるでしょう。

でも好きという感情が恋なのかそうではないのか、答えを出せるのは自分だけなのです。迷った時は様々な方法を試して、自分の心に問いかけてみるとよいですね。そうすれば、自分の本心に気付くことができるでしょう。

 

まとめ

好きという感情がわからない…そんな時の対策法

・離れてみる
・嫉妬心を感じるのか確かめる
・恋人同士の姿をイメージする
・他の異性と比べる
・気持ちを伝える

☆こちらの記事も読んでみてくださいね!

>>>目を合わせない心理を知って相手の本音を理解しよう


ブックマーク Twitter Facebook でこの記事をみんなに知らせよう!